[Raspberry Pi] [Arduino] [IchigoJam] [XBee] [ブログ] [地デジ]

ボクにもわかる IchigoJam用 マイコンボード

IchigoJam U
画像およびロゴは下記のライセンスに基づいて使用しています。
ロゴ:CC BY http://ichigojam.net/、画像:CC BY http://pcn.club/
本サイトはjig.jp社やPCNの公式ページではありません。by国野亘





IchigoJam入門

ボクが書いたIchigoJamの入門書です。IchigoJam BASICの基本を学びながらゲームやモータ制御、ワイヤレス通信にチャレンジ。ぜひ、お買い求めください。


MixJuice用ホームページ



IchigoJam T の組み立て方



ai.shuttle.Jam の組み立て方




オリジナル互換基板

雑誌と連携した別売のパーツと基板のセット「IchigoJam用コンピュータ電子工作学習キット(IF ICH-KIT)」を紹介します。好評発売中です。


互換基板を製作する



キャラクタ液晶LCDの接続



RTCを使った置き時計



超簡単ワイヤレス通信実験



ESP-WROOM-02 WiFi通信実験





MAIN MENU

IchigoJam用コンピュータ電子工作学習キット

ブログ・Facebook

開発に必要なIchigoJam関連情報

その他のIchigoJam関連情報

Twitter・Facebook



IchigoJam マイコンボードとは

 「IchigoJam」は、株式会社jig.jpが開発した教育用パソコンとして使用可能なマイコンボードです。マイコンにはNXP社のLPC1114が用いられ、jig.jp社が独自開発した IchigoJam BASIC によるプログラミングが可能です。PCNや秋月電子通商などでキット等が販売されています。

純正 IchigoJam
こどもパソコン「IchigoJam」プリント基板キット(初代モデル)

 最大の特長は、PS/2キーボードとテレビに接続することで、小型のBASICパソコンとして動かすことが出来る点です。こどもパソコンと呼ばれ、子供向けのパソコンとして、あるいは子供のようなパソコンとして、使用することが出来ます。
 また、通常のパソコンにUSBシリアル変換アダプタ経由で接続し、「IJUtilities」や「IJKB」といった専用ソフト、またはTeraTermなどを使用することで、パソコン側のキーボードやモニターを使用してプログラムを作成したり、プログラムを転送するといったことが可能になります。通常のパソコンを使い慣れた大人向けの「こどもパソコン」として使うことが出来ます。


こどもパソコン 純正 IchigoJamマイコンボード

 子供用のこどもパソコンとして使用する際に必要なものは、 IchigoJamマイコンボード、PS/2キーボード、ビデオ入力つきテレビ、5V電源(micro USB)です。IchigoJamマイコンボードは、キットで売られているもの、もしくは完成品を購入します。キットの製作方法は「純正 IchigoJam T の組み立て方」を参照してください。

純正 IchigoJam
純正 IchigoJam マイコンボード (出典:http://ichigojam.net/)

IchigoJam 主要情報リンク

 IchigoJam関連情報の中でも特に重要な情報へのリンクを下記に示します。各情報のライセンスは原則としてCC BYですが、複製や改変の際は念のため最新情報を確認の上、ご利用ください。


ドキュメント(リンク) 著者・ライセンス
IchigoJam公式サイト CC BY jig.jp
リファレンスマニュアル CC BY http://ichigojam.net/
IchigoJam BASIC コマンド一覧 CC BY 4.0 志賀 慶一 (ふうせん Fu-sen.)
IchigoJam 文字コード表 CC BY 斎藤史郎 http://d.hatena.ne.jp/shiro0922
IchigoJamのピン配列表 GitHub/bokunimowakaru/IchigoJam/PIN_OUT.txt
プログラム保存用 I2C接続 EEPROM 情報 GitHub/bokunimowakaru/IchigoJam/EEPROM.txt
UARTシリアル制御に関する情報 GitHub/bokunimowakaru/IchigoJam/UART_ControlCode.txt

IchigoJam ピン配列表

作成=IchigoJam-FANグループ、Ruria Amanagi、徳橋 忠夫、尾野 道男、国野亘、CC BY by jig.jp

キャラクタ液晶LCDの接続

 こどもパソコンIchigoJamマイコンボードや、その互換のマイコンボードに、キャラクタ液晶を接続するハードウェアおよびサンプルプログラムを「キャラクタ液晶LCDの接続」で紹介しています。

IchigoJam + キャラクタ液晶
IchigoJam用キャラクタ液晶LCDの接続

プリント基板を製作する

 IchigoJam用のプリント基板の製作に関する情報を下記に掲載しています。

製作 IchigoJam
IchigoJam用プリント基板の製作

Personal Computer基板(中央)の仕様

  • 小型液晶搭載
  • EEPROM搭載
  • クリスタル搭載
  • 圧電ブザー搭載
  • リセットボタン
  • ファーム書換用ISPボタン
  • Arduino用拡張IOシールド対応(一部の液晶,XBee,モーターなど)
  • 初代IchigoJam用IOシールド、新IchigoJam用IOシールド対応
  • ACアダプタ用DCジャック付
  • 5V 500mA レギュレータ搭載可能(放熱は基板にビス止め可能)
  • USBシリアルモジュール対応
  • USBシリアルICの面実装可能(基板裏面)
  • mini USBコネクタ実装可能

掲載情報について

  • こどもパソコン IchigoJamを用いた電子工作、応用回路、BASICプログラム等を紹介しています。
  • 当ページの著作権は国野亘が所有します。複製・改変については以下の規定に従ってください。
  • 合理的な手段による著作権表示が必要です。少なくとも「国野亘」の文字を含んでください。
  • 概ね20歳以下を対象にした教育目的での利用については複製・改変・再配布が可能です。
  • FacebookグループIchigoJam-FANでの利用については複製・改変・再配布が可能です。
  • その他の目的での利用については個別に当方の承諾を受ける必要があります。(連絡先)。
  • IchigoJam は株式会社 jig.jp の登録商標です。当ページは jig.jp社の作成物ではありません。
    本サイトでは株式会社 jig.jp の商品である機器およびプログラムの呼称として使用しています。
  • 「互換機」の表現は解釈によって不適切な場合があります。本ページではプリント基板の互換機を
    示しています。
  • 当ページ冒頭の画像はライセンス CC BY http://pcn.club/ に基づいて改変したものです。
  • 冒頭の画像中のIchigoJamロゴは CC BY http://ichigojam.net/ に基づいて改変したものです。
  • 出典を明記した情報については前項に関わらず出典元の権利を継承します。
  • 当ページの作成にあたりFacebookグループIchigoJam-FANに掲載された情報を参照しました。
  • 当ウェブサイトの内容や情報については、ご自身の責任でご利用ください。
    製作品などで事故が発生した場合であっても当方は一切の補償をいたしません。

[Raspberry Pi] [Arduino] [IchigoJam] [XBee] [ブログ] [地デジ]
アクセスカウンター