修武堂 主な活動の記録(200474日~現在)                                            

2004.7.4         小山隆秀およびS氏の人で「武術研究稽古会 修武堂」設立                           

 1演武大会等

    八重柏冬雷 書

 2004~、「青森県武道演武フェスティバル」出場(卜傳流剣術、當田流棒術、2010から「青森県武道演武大会」へ改称)主催青森県武道館等、於青森県武道館アリーナ(弘前市)

2006.2、第29回日本古武道演武大会出場(卜傳流剣術)、主催日本古武道協会・日本武道館、於日本武道館(東京都)

 2008.2、第31回日本古武道演武大会出場(卜傳流剣術)、主催日本古武道協会・日本武道館、於日本武道館(東京都) 2010.2、第33回日本古武道演武大会出場(卜傳流剣術)、主催日本古武道協会・日本武道館、於日本武道館(東京都)等、隔年で出場

 2011.11.6、弘前城築城400年記念・第35回日本古武道演武大会演武出場(卜傳流剣術、當田流棒術)、主催弘前市教育委員会・日本古武道協会ほか、於青森県武道館アリーナ

 2013.1.2、JR新青森駅「新春・古武術奉納演武 、主催(株)JR東日本青森商業開発、於JR新青森駅1Fあずまし広場(青森市)

 2014.2.937回日本古武道演武大会出場(卜傳流剣術)、主催日本武道協会・日本武道館、於日本武道館(東京都)

 2014.10.265回鹿島神宮奉納日本古武道交流演武大会出場(卜傳剣術)、主催日本古武道協会・日本武道館、於鹿島神宮(茨城県)

 2014.12.14武蔵国一之宮小野神社奉納演武(各古流流派と合同)、主催古武道学舎清風会等、於小野神社(東京都多摩市)

 

 

 

 

2公開講座

 

2004.12.1112、甲野善紀師範弘前稽古会開催、主催修武堂、於青森武道館「柔道場」

 2008.2.24、甲野善紀の古武術セミナー開催、主催修武堂・共催(株)日本教材社、於弘前市海洋センター・青森県武道館柔道場

 2008.8.31、甲野善紀の古武術八戸稽古会開催、主催修武堂、於八戸立武道館

 2008.12.1、弘前ロータリークラブ研修講座「津軽の古武術-サムライの身体とは-」講師担当、主催弘前ロータリークラブ、於かだれ横丁(弘前市)

 2009.3.35.6、青森県立郷土館企画展「サムライ・チャンバラ博覧会-武芸の実像と虚像-」資料および演武・体験協力、主催青森県立郷土館、於青森県立郷土館(青森市)

                

 2010.4.24、甲野善紀古武術弘前講習会開催、主催修武堂、於青森県武道館「剣場」

 2010.10.3011.13、弘前城築城400年祭記念事業「体験入門!さむらい塾」講師、主催ばだら倶楽部(下田雄次主宰)、於北辰堂(弘前市)

 2011.52014、さむらい塾(20124月から「士塾」と改名)講師 、主催ばだら楽部、於北辰堂

 2011.7.31、東日本大震災復興活動支援チャリティ・弘前城築城400年記念事業後「甲野善紀の古武術」弘前稽古会開催、主催修武堂、於弘前市海洋センター

 2011.9.23、「喧嘩ねぷた北辰堂襲撃事件再現」(弘前城築城四百年事業「市民行列フェスティバル」)協力、主催ばだら倶楽部、

 於弘前市土手町

 2012.1.21、さむらい塾「鍛冶屋体験ツアー」協力、主催ばだら倶楽部、於刀匠山内忠彦(國忠)家(黒石市)

 2012.12.8、公演「弘前藩の音と剣-錦風流尺八・卜傳流剣術-」協力、

 主催青森県技芸錦風流尺八山田史生弘前市無形文化財卜傳流剣術保存会、於石のむろじ(弘前市)

 20121222、一般向け演武・稽古会「卜傳流剣術体験会-津軽の武-」、主催修武堂、於青森県武道館「柔道場」

 2013.4.67、「この日の学校in弘前」&武と数学の観点から学ぶ「生きること」連続講座(講師甲野善紀氏・光岡英稔氏・森田真生氏)へ共催、   

 主催北方人企画、於笹森記念体育館「武道場」他

 2013.12.7、公演「弘前藩の音と剣―わざがうまれるとき―」協力、主催錦風流尺八・卜傳流剣術保存会、於石のむろじ(弘前市)

               

 2014.8.23、旧笹森家住宅 体験イベント「弘前藩の武士の作法と技」講師、主催弘前市教育委員会、於  弘前市指定有形文化財旧笹森家住宅

  2014.10.4、公開講座「佞武多から東日流武士へ-君は…荒ぶる武者人形にののふ達の気骨その残影を見たか-」開催、主催修武堂、於ねぶたの家ワラッセ(青森市)

        

 2015.4.26、「弘前市公開武家住宅イベント 花は桜 人は武士2015 弘前士の心と技」講師、主催(株)あおもり総合管理、於弘前市指定有形文化財旧笹森家住宅

 2015.5.17、「弘前だけに伝わる古武道卜傳流 武士育成ツアー」講師 、主催たびすけ、於弘前公園(弘前城跡)

                   

 ・2015・7・26、青森市「あおもり北のまほろば歴史館」開館記念「弘前藩の武芸 実演と体験」演武および講師(弘前大学古武術研究会と連携)

    

・2015・9・19~20、「全国古流武術フォーラム2015-林崎甚助の居合を探る-」主催 修武堂・共催 弘前藩・林崎新夢想流居合稽古会、於青森県武道館「柔道場」・岩木山神社

   

・2015.11.3、「弘前だけに伝わる古武道 卜傳流 武士育成ツアー ~弘前城でタイムトラベル~2015秋の陣」、主催たびすけ合同会社西谷、於弘前城跡(弘前公園)

・2016.2.6~7「林崎新夢想流居合研究稽古会」

主催:修武堂、協力:古武術是風会、日本武道文化研究所/居合文化研究会、NPO天心流兵法、當田流棒術、弘前大学古武術研究会、弘前藩・林崎新夢想流居合稽古会、弘前市無形文化財卜傳流剣術保存会、青森県技芸「根笹派大音笹流錦風流尺八」保持者山田史生、6日「あざらし道場」(東京都杉並区)にて林崎新夢想流居合の研究稽古会および他流同士の自由交流稽古会、津軽信政公の居合稽古故事にちなむ扇子斬り大会、7日「渋谷金王八幡宮」(東京都渋谷区)にて奉納演武(新陰流兵法(肥後新陰流東京稽古会)、二天一流兵法、関口流抜刀術(山田利康一門)、天心流兵法、双水執流組討腰之廻、景流居合、天然理心流剣術、林崎新夢想流居合(弘前藩伝)、卜傳流剣術、が奉納演武)

  

1月23日(土) 林崎新夢想流居合研究稽古会の様子(「日本武道文化研究所」撮影)

2016-1-23 林崎流居合 稽古会 in 東京 【1】林崎流の稽古
http://youtu.be/xdd1A9sGR4s
2016-1-23 林崎流居合 稽古会 in 東京 【2】扇子切り大会
http://youtu.be/B9Fa8BLbZns
2016-1-23 林崎流居合 稽古会 in 東京 【3】ゲスト演武
http://youtu.be/jZVFIO2fZdE

1月24(日) 渋谷金王八幡宮奉納演武会(「日本武道文化研究所」撮影)

2016-1-24 金王八幡宮奉納演武 【1】 新陰流兵法、天心流兵法、二天一流兵法
http://youtu.be/sElpME_ipXA
2016-1-24 金王八幡宮奉納演武 【2】 関口流抜刀術、 双水執流、卜流剣術
http://youtu.be/2hNqXJCfByg
2016-1-24 金王八幡宮奉納演武 【3】 景流居合、天然理心流、林崎新夢想流居合
http://youtu.be/j3BdBpbV_mQ

2016-1-23, 24 林崎流稽古会in東京【ダイジェスト】(「日本武道文化研究所」作成)
http://youtu.be/CzA6WF3aLgc

・2016.2.27~28、「刀剣ツアーin青森 青森県唯一の刀匠と語り~剣術を体験する旅~」、主催 青森県・たびすけ合同会社西谷、於田舎館村「刀の庵」・弘前城跡(弘前公園)

・2016.5.4、「武士魂 弘前藩士の心と技」、主催 (株)あおもり総合管理、弘前市仲町 旧梅田家住宅

 

   

・2016.5.20~21、「第二回 弘前藩伝・林崎新夢想流居合研究稽古会」、主催 北東北無形文化遺産実践研究協会、於(20日)「落合第二地域センター多目的ホール (東京都新宿区中落合4-17-13)、(21日)あざらし道場(東京都杉並区高井戸西2丁目10-25

・2016.10.22~23、藤田記念庭園利活用事業実行委員会主催「平成28年度ひろさきハイカラ庭園」(於弘前市「藤田記念庭園」)にて、「剣術ワークショップ」開催

・2017.5.3、あおもり総合管理主催「2017武士魂-弘前藩士の心と技-」(於弘前市仲町、国重要文化財「旧弘前藩諸士住宅」(笹森家武家住宅))

     

 

 

3講師

 2007、NHK文化センター弘前講座(連続4回)「体験!弘前藩の古武術」講師(パート2まで開講)、主催NHK文化センター弘前、

 NHK文化センター弘前

 201218、青森県地方青少年剣道練成大会にて剣術講座(卜傳流剣術)、主催全日本剣道連盟・日本武館・青森県剣道連盟、

 於青森県武道館アリーナ

 2012.6~、弘前大学古武術研究会への指導・連携開始(顧問 山田史生・清水宏二・平山真紀・小山隆秀)於北辰堂・青森県武道館ほか

 2012.11.26国立弘前大学人文学部講義「民俗学A」「身体技術の伝承-実践の場から-」講師小山隆秀、国立弘前大学人文学部人文学科民俗学研究室、於弘前大学人文学部人文学科

 2014.11.21、国立弘前大学附属中学校2学年 総合的な学習「郷土理解体験学習 弘前の街を造ったサムライ文化」講師、主催国立弘前大学附属中学校、於同校体育館

・2015.10.26、弘前大学人文学部講師 小山隆秀 講義「身体技法の伝承と近代-実践の場から(卜傳流剣術を事例に)-」(同学部「民俗学A 民俗と近代」於同大学人文学部4F多目的ホール)

・2016.11.7、弘前大学人文社会科学部非常勤講師 小山隆秀 講義「身体技法の伝承と近代(卜傳流剣術を事例に)」(同学部「民俗学A」於同大学人文社会科学部4F多目的ホール)

・2016.10.8~10、日本武道文化研究所・居合文化研究会主催「全国古流武術フォーラム2016-林崎甚助の居合を探るⅡ-」(於山形県村山市・寒河江市)にて、弘前藩の林崎新夢想流居合講習会講師

・2017.5.3、弘前大学人文社会科学部非常勤講師 小山隆秀 講義「近代における身体伝承の変容-武芸から武道へ-」(同学部「民俗と文化」於同大学人文社会科学部4F多目的ホール)

 

4国際交流

 2011~、米軍三沢基地ジャパンデー演武(ばだら倶楽部と協力)、主催三沢国際クラブ、於米軍三沢基地下士官クラブ(三沢市)

 2012、ドイツ留学生との文化交流会で古武術体験講座講師、主催中泊町教育委員会ほか、於中泊町

 5研究発表・論文

 2003、小山隆秀論文「身体技術伝承の近代化-旧弘前藩領における近世流派剣術から近・現代剣道への変容について-」掲載、

 青森県民俗の会『青森県の民俗 第3号』           

 2007、小山隆秀論文「「歩み」と「走り」の身体伝承」掲載、青森県民俗の会『青森県の民俗 第7号』 

 2010.6.25、小山隆秀研究発表「近世剣術の伝承と実践について」(マイクロサッカードとしての在来知に関する人類学的研究会)、

 主催マイクロサッカードとしての在来知に関する人類学的研究会、於弘前大学創立50周年記念会館

2012、下田雄次研究発表「「腰」の入った身体操作の特質と動作意識-日本古流武術の身体操作に基づいて」日本スポーツ心理学会第39回大会(金沢)

・2015、下田雄次論文「民俗芸能と<日常>の身体のつながりをめぐって-同時代的文脈のなかでとらえる民俗芸能の姿―」掲載、弘前大学大学院地域社会研究科『弘前大学大学院地域社会研究科年報 第11号』

・2016、小山隆秀「近現代の青森県津軽地方における刀剣の伝説と世間話」(青森県立郷土館『同館研究紀要 第40号』

2017、小山隆秀「青森県における近現代の前近代の武の伝承と変容」(青森県立郷土館『同館研究紀要 第41号』)

・2017、小山隆秀「多様な文化を含んだ「無形文化財」の古武道」(日本武道館『月刊 武道』2017年6月号VOL.607、2017年5月)

 

6テレビ出演

 2011~、青森朝日放送「結集!青森力~未来につながる夢レール~」CM出演(卜傳流剣術)、ABA青森朝日放送製作、撮影地:北辰堂

 2011.11.6NHK・BSプレミアム時代劇「塚原卜伝」出演(第6回「一つの太刀」卜伝紀行・卜傳流剣術)のちにDVD化、NHK制作

 撮影地:北辰堂(青森県弘前市長坂町37)

 2014.4.8、青森朝日放送「発見!あの町この村~城下町・弘前に伝わる魂の一振り~」にて修武堂の稽古の様子が放映、

 ABA青森朝日放送制作、撮影地:北辰堂

・2015.8.15、2015年度夏 東北・北海道7局共同制作番組「ガイコクジンが行く!北国トラベラーズ!~東北・北海道 クールな゛ガイジン目線゛の旅~」青森放送編「津軽まるごと体験の旅」にて、アメリカ人男性2名およびタイ人女性1名が修武堂へ体験入門、RAB制作、撮影地:北辰堂

 

7新聞・雑誌等掲載

 2006.1、学研『歴史群像シリーズ 日本の剣術2』(卜傳流剣術が掲載)、学習研究社、撮影地:北辰堂

 2009.3.2、陸奥新報紙に小山隆秀論考「武道確立は明治以降」掲載、陸奥新報社      

 2010.11TEKUTEKU 編集部『TEKUTEKU Vol.7』に修武堂の稽古および「孫子の兵法」勉強会が掲載、撮影地:北辰堂

 2011.1.20、長谷川成一編『人の歴史万華鏡 弘前城2011年築城400年へ向けて』清文堂に、小山隆秀 論考「術から道への武芸改革-幕末以降大きく変化した技術-」収録     

 2012.3.24、『月刊 剣道日本 20125月号』(スキージャーナル社)【特集】「足」は自由だ!」【座談会】「踵を上げる」「送り足」だけが剣道じゃない!」に、木寺英史(剣道教士七段) 打味一範(六段)小山隆秀(卜傳流)の対談掲載       

 2012.4、BABジャパン『月刊秘伝 20124月号』に「本州最北端の武芸當田流棒術の復興と本覚克己流の再生」(清水宏二・故加川康之・小山隆秀ほか)が掲載撮影地:弘前市内

 2014.1.13、陸奥新報紙に小山隆秀研究報告「民俗芸能のなかの武芸」掲載、陸奥新報社     

 2014.6.14、BABジャパン『月刊秘伝 20147月号』に、故加川康之による「特別寄稿 我が故郷、青森県弘前に埋れる幻の日下真流手弓術探求記」掲載、撮影地:弘前市内

・2015.6.10、加来耕三編『日本武術・武道大事典』勉誠出版に、卜傳流剣術・小山次郎太夫英貞 が掲載

・2015.8.28、日本武道館『月刊武道 2015年9月号 VOL.586』連載・横瀬知行「武道の源流を訪ねて」に卜傳流剣術が掲載

・2015.11、青森県武道館「青森県武道館報 2015年11月号」に卜傳流剣術の紹介(「第12回青森県武道館演武大会」開催!)が掲載

・2015.12.25、スキージャーナル社『剣道日本 2015年12月号 №478』に「弘前だけに伝わる古武道 卜傳流 武士育成ツアー ~弘前城でタイムトラベル~2015秋の陣」、主催たびすけ合同会社西谷、於弘前城跡(弘前公園)告知文が掲載

・2015.2.25、スキージャーナル社『剣道日本 2016年4月号 №482』に「林崎新夢想流居合研究稽古会」リポートおよび第39回日本古武道演武大会への卜傳流剣術出場記事が掲載

・2016.4.1、『剣道時代 2016年4月号 №524』(体育とスポーツ出版社)記事「第39回日本古武道演武大会」に卜傳流剣術演武写真が掲載

・2016.4.14 『月刊秘伝 2016年5月号』に「林崎新夢想流居合研究稽古&渋谷金王八幡宮奉納演武会(当会主催)居合探究でつながる修行者達」特集記事が掲載

・2016.5.1、全日本剣道連盟『月刊 剣窓』平成28年5月1日号に、剣道教士八段・卜傳流剣術宗家「剣豪探訪記15 津軽の剣豪たち」掲載

2016.12.14、BABジャパン『月刊秘伝 2017年1月号』に、「全国古流武術フォーラム2016 林崎甚助の居合を探るin山形 ”居合の聖地”に集まった武の探求者たち」掲載(日本武道文化研究所主催、当会協力)、小山隆秀、外崎源人による林崎新夢想流居合講習会および林崎居合神社奉納演武等の記事。

 

8そのほか

2009.4.15、卜傳流剣術が弘前市無形文化財に指定される。

 

 

1