導入編

ホームページをつくる前に考えたこと(1日目〜6日目)

1日目

ブログの更新ができなくなってしまいました。原因は多分、ブログのサーバーの容量が一杯になってしまったから。ブログを開いて見てみると、パソコンの画面からはみ出すくらい大きな写真があったりして、明らかに余分な容量を使いすぎ。写真の大きさもまちまちで、お世辞にも、格好がいいとは言えない、ハッキリ言って「お粗末なブログ。」このまま、新しくアカウントを作ってリンクしなおして使おうかどうしよう?

ホームページの方も、県議時代には、結構一生懸命やってたんですが、パソコンのOSのバージョンが上がって、それまで使っていたFlashでホームページをつくるソフトが使えなくなってしまってから、とりあえず古いパソコンで、ブログに飛べるようにリンクだけ貼って、「とりあえずあるだけのホームページ」状態で、ほったらかしにしてあるのが現状です。121203旧HPTop画面.tiff

急に選挙に出ることになって、急場しのぎで作ったブログとホームページとはいえ、出来ばえの悪いものは、更新をする気にもならないのが、ホンネ

この際、両方とも、業者に頼んでもいいから、一新しよう!

2日目

先づは、ホームページから更新する事にして、先輩の国会議員のホームページをいろいろと見て回ると、どれも洗練されていてカッコイイ。自作っぽいのは、見当たらないので、恐らく専門の業者に作ってもらったものと勝手に断定させていただきました。
自分も、ホームページは業者に作ってもらって、記事だけメールして更新していくのが、楽チンで、手っ取り早くて、それでいて、見栄えの良いものができるなら、それでもいいのかなと思っていました。

でも、チョット待った。そう言えば、県議時代に、業者にホームページを作ってもらって、原稿を書いて業者に送って更新している県議がいましたが、写真を差し替えたり、文書をチョット手直ししたりするたびに、電話やメールで何回もやりとりしたり、大変そうだった事や、ホームページのレイアウトも、自分に知識がないと注文がつけられなかったり、自分には、何だか合ってない気がしたのを、思い出してしまいました。
自分には、あーでもない、こーでもないと、いろいろ自分でいじれる自由度の高いホームページづくりが向いているような気がしてきました。

3日目

さて、自由度の高いホームページと言っても、プログラムができるわけでもなく、自分では何ともしようがないのと、最近のパソコンやホームページがどうなっているのかも知らないので、インターネットと、本屋でリサーチしてみました。ホームページビルダー、WordPress、DreamWeaverなどなど色々ありました。使っているパソコンがMacなので、ホームページビルダーはパス。そうすると中年オヤジがイチからはじめるには、どれも敷居が高く、あっさり断念。やっぱり、業者か。でもなあ…。何にも進まない1日でした。

4日目

4日目ですが、実は3日目と4日目の間には、1ヶ月以上間が空いています。何か、考えがまとまらなくて…。

県議時代に、自分で操っていたのは、デジタルステージ社の「ID for WEBLiFE」というflashを使ってホームページを作るソフト。幾つものテンプレートが用意されていて、そこに文章や写真、リンクを貼れば、結構見栄えのするホームページが出来上がるという代物。バージョンアップを期待したのですが、「ID for WEBLiFE」は2012年7月に販売終了で、アッサリ撃沈されてしまいました。iPhoneが登場して、インターネットが身近になったものの、iPhoneではflashが使えないことから、flashを使った動画やホームページが見られず、販売終了となったようです。ID for WebLiFE.tiff

しかし、見つけました。姉妹ソフトの「BiND」というソフトで、ホームページのHTMLという言語で、ウェブ制作できることと、「ID」と同じようにテンプレートやパーツを組み合わせてホームページを作っていくことができるようです。しかも、それを使ってホームページを制作してくれる業者もあるようです。

これなら、なんとかなるかもしれない。でも、本屋には、解説本はなかった。売れてないのかな。インターネットで調べてみると、ホームページが重いのと、いかにもこれで作りましたという臭いが気になるという書き込みがある一方で、手作りで結構洗練されたホームページが紹介されていて、気に入りました。よし、「BiND forWEBLiFE」で作ってみよう!で、ダメだったら、業者に頼もう。どのみち、自分で、ある程度、いじれるようにしたいので、最初は、自分でチョットかじってみようと、お気楽な考えで始める事にしました。

5日目

そうと決まれば、早く欲しい。ネットでお買い物もいいけど、店舗で「BiND forWEBLiFE ver.6」Mac版、テキスト付を入手。在庫が少なかったので、売れ筋商品かどうか分かりませんが、早速、インストールしてどんなホームページが作れるのか、テンプレートと呼ばれるサンプルをチェックしてみました。写真中心のものや趣味のもの。スモールビジネスで使えそうなホームページや、ネット通販ができるものなど、実に幅広く揃っていました。
BiND6の写真.tiff
その中から、好きなものを選んで、作っていけばいいのですが、自分は、何を発信したいのかが、定まっていないと、どのテンプレートを参考にすれば良いのかも決められません。
まずこのことを、他の国会議員の先生方のホームページを参考にして、考えていくことにして、今日は、とりあえず、いろいろ触ってみて、自分で作った気になって、楽しみたいと思います。


6日目

自民党の衆議院議員だけでも300人近くいるので、全員のホームページをチェックするわけにもいかないので、3期生以上、東京、神奈川など、都市部の議員のホームページを参考にして、どういう項目があるのかを検討することにしました。何故、都市部かって?きっと都会で、センスがいいはずだから…。
その結果、
  What's new?
  連絡先
  プロフィール
  Facebook(ブログ、Twitter)
  写真アルバム
  リンク
などが、ほとんどのホームページで見られました。他には、
  機関紙
  後援会の入会のお願い
  政治献金のお願い
などを載せているホームページもありました。総じて大臣(または経験者)のホームページは、かなり充実したものが多く、それだけ情報が豊富だということでしょうか。

変わりダネでは、甘利 明大臣のホームページには、全国各地の食べログがありました。お堅い内容の多い政治家のホームページですが、ちょっとホッとしますね(メモメモ)。

これを参考に、例えば連絡先には、具体的に何を載せていくかを考えながら、整理していけばいいのかな。

作成編

いよいよホームページにとりかかる(7日目〜18日目)

7日目

さて今日からは、いよいよHPづくりに取りかかります。私が使うことにしたホームページ制作ソフトの「BiND for WebLife6」には、「BiNDの教科書」という解説本があり、その本に沿って、ソフトのサンプルを使いながら、読み進めていくと、BiNDの使い方や、HPの作り方を理解しながら、最後には、自然にHPができてしまうというスグレもの。(と、チョット簡単に考えていたのですが、後の方になると、欲も出てきて、結構大変なことになるのですが、この段階では、わかりませんでした。)BiNDの教科書.jpg

HPは、文字だけでは誰も見てくれないので、写真なども入れたいのですが、はじめから、この写真と決めれないのと、何点必要かも分からないので、取りあえず趣味のスクーバダイビングをした時に撮った、写真を仮に使うことにして、本番の写真は、HPが大体出来上がり、イメージが固まったところで、選ぶことにしようと思います。

8日目

Topページには、「BiNDの教科書」通りに、レイアウトを変えたり、写真を選んだので、意外に簡単に作ることができました。

これなら、他のページもすぐ出来ると思いましたが、Topページは、その他のページの入り口になることから、レイアウトを変えたり、項目を入れ替えたり、後になって何回も修正することになってしまいました。


9日目

Topページに続いて、連絡先とプロフィールのページをつくりました。これらのページは、内容が、決まっているのと、レイアウトも比較的シンプルにできるので、取り掛かりやすいこと。加えて、他のHPも参考にしやすいので、練習のつもりでつくるのには、もってこいのページだと言えます。

ただ、「BiND」は、「BiNDの教科書」に載っているサンプルに従ってつくっていけば、誰でもHPができてしまうというものですが、サンプル以外の、他のテンプレートを使ってページを作ろうとすると、「BiND」に載っているバリエーションをひとつひとつやってみて、好みに合っているかどうか確かめていかなければならず、Try and Errorを延々繰り返すことになり、そこがとにかく大変。
写真のページをつくるときも何回もやることになり、見事にBiNDの泥沼にハマってしまいました。


10日目

連絡先のページの中に、地図がほしかったので、はじめは、他のソフトで必要なところを切り貼りして、地図をクリックすると、若干大きく表示されるように設定していました。

しかし、他の良くできたHPでは、地図をクリックすると、別画面でGoogle Mapが大きく表示されて、自由に拡大縮小ができるようになっているものがあります。

そこで、それをやろうとすると、「BiNDの教科書」を参考にして作っていくことになるのですが、地図のように見出しや目次に載っていれば、良いのですが、入門書という事もあり、本文にはチャンと載っていても、目次に載っていない事も多く、そうなると本を最初からめくっていかなければならず、本を全部読んでない(読んでも分からない)私のような人にとっては、探すだけで、疲れてしまうこともあります。

幸い、地図の外部リンクは、「BiNDの教科書」にも、他のHPにもやり方が載っていて、良かったのですが、この先、目次に載っていないことや、本に載っていないので、やってみないとどんなレイアウトになるのか分からないことが山ほど出てきて、私がフリーズしそうなこともいっぱいありました。
その辺りは、おいおい載せていきます。


11日目

Topページ、連絡先、プロフィールに次につくったのが、情報のページ。このページには、連絡先やプロフィールの他に、いろんな活動を載せたり、ブログやFacebookへのリンクをはるつもり。

実際には、情報が載っている個々のページは別につくろうと思うので、このページは、そこへの入り口になるもの。チョットTopページの役割とかぶるので、そこは、役割をちゃんと区別するようにしておきたいところ。

Topページは、連絡先などアクセスが多いものや、ブログやFacebookなどアクセスしてもらいたいものを厳選して?載せるようにしました。
情報のページには、アクセスの多いものや、アクセスしてほしいものに加えて、その他の様々な情報も載せるページにしようと思っています。

その内容が難しいところですが、日常の活動は、ブログやFacebookに載せることにして、HPの方には、まとまった写真や、書き物(例えばこの奮闘記のようなもの)のような資料的なものを載せるようにしていきたいと思います。


12日目

これからページが増えてくると、それぞれのページの役割や関連づけがややこしくなりそうなので、この機会に少しだけ整理しておこうと思います。

HPの全体を考えるときに、HPを本に例えてみることにします。HPという本です。
Topページは、本屋の本棚から手に取ってもらえるようなものにしたいところです。オシャレだったり、シックだったり、ド派手だったり、HPの作者の個性や、HPの内容に合ったものがいいですね。

HPに載せている連絡先や、プロフィールや情報は、本でいう第1章、第2章の章に当たるものに位置づけます。情報の中にある、まとまった写真や書き物は、章の中の見出しと本文に当たるように考えていけば良いと思っています。

最近では、◯ンキホーテのように商品がゴチャゴチャに陳列してある様な店舗もあり、それはそれで、探す楽しみや、見つける楽しみもあると思いますが、HPの情報では、イライラするだけですので、ここは、オーソドックスに考えて、アクセスしやすいページをつくっていこうと思います。


13日目

情報のページの中に、活動アルバムをつくることにしました。東日本大震災の被災地を訪れた際の写真など、ある程度まとまって載せておきたい写真集のようなものです。

もっとも、写真集のようにたくさん写真を載せてしまうとHP全体が、重くなってしまい、通信速度が遅いといつまでたっても画面が出てこないという事になってしまいますので、ひとつのテーマで、10枚くらいが良いのかなと感じています。ただ、もう少しやってみないと分からないので、(こういう手探りの状態で、つくっているのですよ)当面は、テーマといってもほとんどないので、キリのいい枚数で、つくってみることにしました。

しかし、これが結構大変で、ズッポリ泥沼にハマってしまいました。
それは、まず写真の見せ方ですが、以前、Flashという技術を使ったHPでは、テーマを選ぶと、スライドショーのように写真が次々現れるというオシャレなものでしたが、FlashではiPhoneなどの携帯電話で、見られないことから、今では、あまり使われなくなってしまいました。

Flashに代わる技術としてjQueryという技術なら携帯でも動く画面がつくれるのですが、そんな技術力もないので、さてどうしたものか、平凡に一覧表のように写真を並べておくか。でも平凡だしな…。ここは、「BiNDの教科書」を最初からめくるのと、ソフトの画面を片っ端からクリックするしかないな。こりゃ、大変だわ‼︎


14日目

スライドショーのように写真を見せてくれるやり方が、BiNDというソフトにあるかどうか。
ありました‼︎
SHiFTというパーツを使えば、似たような動きをさせることができるようです。写真の大きさやスライドの変わり方などを組み合わせて、作っていけばいいのですが、「BiNDの教科書」には、どんな感じになるのか、ひとつひとつのサンプルは載っていないので、どんな感じになるのか、いちいち確かめながらの作業をしなければなりません。時間のかかる作業といえばそうですが、まあ、半分楽しみながら選んでいくことにします。

でも、その向こうにさらなるハードルが…。それは、また今度にします。


15日目

写真をスライドショーのように見せるためにSHiFTというパーツを使えば出来る事が分かったのですが、スライドの見せ方を考えながら、大きさを選んでいたところ、またまた問題発生。

スライドの大きさを選ぶ時に、始めは、小さい画面を選んだのですが、その後で大きな設定に変えたところ、本来なら、自動的に大きさが変わるはずですが、最初に選んだ大きさのままで変わりませんでした。

反対に大きな設定から小さい設定に変更しても同じ症状なので、ハグとは思いませんが、このソフトの癖というか、仕様のようなものかもしれません。

一旦、SHiFTのパーツを消去して、位置からやり直さないといけないので、面倒な事、面倒な事。マニュアルにも載っていない症状で、大変でした。


16日目

でも、これだけ色々「BiND」を使っていると、何となく使い方が身に付いているもので、今回追加した、これまで頼まれた祝辞などの原稿を載せたページなどは、パパッとつくることができました。

今日は、この他に、今、公開しているFlashを使ったHPから、新しいHPに移した方が良いものを検討しておこうと思います。


17日目

ここまで来ると、HPもそろそろ仕上げの段階になってきますので、再びTOPページに戻って、使い勝手を考える事にしました。

やはり、ブログやFacebookとの連携があると良いと思いますが。この「BiND」にも苦手なところがあって、サイト内にブログやFacebookを組み込もうとすると、かなり制限があることが分かりました。
ブログは、表示はできるのですが、文字の大きさやレイアウトで、自由度がなく、ただ表示しているだけの状態。

Facebookは「BiND」の開発と販売元であるDigitalstage社が運営するサーバーに加入しないと表示されないというものでした。技術的に難し部分があるという理由ですが、一種のイジメみたいですね。サーバーの料金も、いろいろサービスがついているのですが、高い!ためらってしまいます。

でも、そんなことで、ブログとFacebookとの連携を諦めるわけにはいきません。ブログもFacebookも別のページに飛ぶようにリンク設定をしておくことにします。

理想は、ブログの中身はともかく、タイトル位は、表示させたいところですが、仕方ありません。まあ、ブログもFacebookも、だいたい同じないようになると思いますので、いっそマルチポストで投稿するようになると思います。
それでも、不都合があるなら、こういう部分だけ、業者に相談していることにして、それまでは、割り切っていこうと思います。


18日目

HPの作業がほぼ済んで、残りは旧HPから、どのデータを移すかなどになってきたので、今日は大きなリンク先になるブログを見直すことにします。

これまでのブログは、Googleが運営するBloggerを使っていたのですが、最近アップロードがどうも上手くいってないようなので、思い切って他のブログサイトに乗り換えることにしました。(後日、設定などを見直したところBloggerも、ちゃんと機能するようになりました。GoogleやBloggerの関係者の皆さんに、お詫びします。)

いくつかあるブログサイトから、いろいろ検討した上、FC2を使うことにしました。いろいろというのは、容量や当面無料が基本ですが、将来拡張した時の料金の他、ブログのデザインを決めるテンプレートや解説本の多さも、私には大事でした。

最近のブログは、テンプレートが豊富で充実していますが、写真を入れたりする際に、少しだけHTMLをいじることになるので、その分かりやすさも大切です。HTMLは、私のような素人でもクリアできるレベルなので、それ程心配ないのかもしれません。

ただ、「BiND」の設定にもあるCSSの機能はよく分からないものもありました。まあ、分からないものは、いじらない、近寄らないの原則でいけば大丈夫です(爆)


19日目

Facebookもブログと一緒に、この機会に見直すことにしますた。ただ、失敗でした。これまで、Facebookは、県議時代につくった「個人ページ」でやっているのですが、今回HP上にアップされているのを参考にして、「(企業)ベージ」というものを立ち上げてみたのですが、これがよく分からない。これまで個人ページで、「お友だち」になった皆さんとの連携やFacebookに載せてきたものとの連携がどうなってしまうのか、今ひとつはっきりしません。

FacebookのHPをみてもハッキリしないので、一度「ページ」を削除して、元にもどすか、基本書をあたってみるか、少し研究が必要です。

とりあえずやってみる原則で、HPをつくってきましたが、Facebookは通用しないみたいです。ご迷惑をおかけしている皆さんには、もうしばらくお待ち下さい。

このことが原因で、相当長い間、Facebookを停止することになってしまいました。プロの方にも相談しましたが、結局、解決できずに、後日、新しくFacebookを一から立ち上げることになってしまいました。これまで、お友だちになっていた皆さんには、ご迷惑をおかけしますが、お許し下さい。


20日目

HPについては、見直せば見直すほど、修正したいところが出てきてなかなか前に進めなくなってしまうので、写真の差し替え作業をすすめておきます。いろいろな活動を通じて、たくさんの写真があるので、HPで使う、バナーのようなものまで、私が写っている写真を使うと、かなりクドクなってしまうので、国会議事堂にある照明や階段、壁のデザインなど国会のパーツを撮影したもので、まとめてみることにしました(写真は、秘書に撮ってきてもらいました)。

Top Pageの写真は、いろんな写真のなかから、「話す」をテーマにして、選んだものを、動きのある見せ方をするように配置しました。

その上で、ホームページ全体の色の調子を整えようと思っていたのですが、もともと何にでもあうグレーをベースにつくっていたので、これは、そのままにしておくことにしました。国会の写真が多くなると、茶色系が多くなるので、それに合うようにと思っていたのですが、それほどでもなかったです。

21日目

「政策ひとこと」などのコーナーで、最近の考え方などを更新しながら、そろそろアップロードについても検討をはじめることにします。
どんなに苦労してHPを完成させても、公開しなければ意味がありません。どこのプロバイダーを使えばよいのか、サービス内容や費用の点から検討しておくことも大切です。もっとも私の場合、現在のHPで使っているプロバイダーより、いいところがあるかどうかの確認程度なので、結果的には、そのまま継続していくことになりそうです。