HOME > Album-東北被災地

視察をはじめ、まとまった写真を載せています。自動的に写真は変わりますが、手動でも動かせます。

2014.8.17~20 東北の被災地を訪問

南三陸町の復興商店街「南三陸さんさん商店街」安城学園のコーラス部が歌のボランティア南三陸町の防災庁舎の跡地。今も祈りを捧げる人が絶えなかった。訪れた中学校(廃校)の時計は、ほぼ地震が起きた時間をさしたままだった。気仙沼南町の紫市場商店街。プレハブ二階建ての仮設商店街だが、活気が感じられた。ここで、コーラスのボランティア。立ち止まって聞いてくれる人がたくさんいた。浦ノ浜の大島小学校にある仮設住宅この一角で、避難所の皆さんに歌を聴いてもらった。石巻の港には、活気が戻ってきていた。山を切り崩して、高台移転の場所と防潮堤の建設をすすめている。山から土砂を直接ベルトコンベアで港まで運んでいた。山から土砂を直接ベルトコンベアで港まで運んでいた。港では、防潮堤の盛り土をしていた。奇跡の一本松は、レプリカとなって後世に惨事を伝えてくれている。南三陸鉄道も全線復旧した。車内では、「あまちゃん」ではなく「ばばちゃん(本人談)」が頑張っていました。途中の駅舎にあった、帆立貝の貝殻にかかれた復興への思い。沿線のどこの港でも、重機が入って、大掛かりな工事をしていた。防潮堤は、実際に見ると結構巨大。