ハゲチョロ 下地塗装ver  
   
塗装には様々な方法がありますが、塗装がはげた状態のものをよく見かけると思います、その中でベース塗装を表現した方法を紹介します。
ラッカー系塗料で塗装した物です。
エナメル系塗料でハゲチョロ塗装をします。
今回は下地色としてフラットホワイト、その下のボディー色としてメタリックシルバー、汚れ色としてフラットブラウンを使用します。
エナメル塗料のフラットホワイトを厚くならないように塗ります。
この時白く塗った中心は後で隠れてしまうため薄くかすれていてもかまいませんが、端の方はしっかりと塗装します。
フラットホワイトが十分に乾燥してから、その上からエナメル塗料メタリックシルバーをムラにならないように塗ります。
こちらはエナメル塗料メタリックシルバーのみを塗装したものです。
比較です。
左がシルバーのみ、右が白の上からシルバーを塗装したものです。
好き好きですが、右の方が緑の塗装が剥がれたように見えませんか?
最後にフラットブラウンを塗りエナメル溶剤でぼかしたりして汚れやサビを表現して完成です。
また、ハルレッドなど複数の色を用いて塗装するとさらにリアルさが増します。