MISSILE HOME
ツーリングRCキメてる会
ツーリングRCキメてる会  製作車両報告
[NEW]
[最新の走行会動向報告](3)

[新規更新順で順次掲載]
[NEW]各車両詳細報告オーナー個別ページに追加中
過去の走行会報告
[2013.01〜][NEW]
[2012.10〜12][NEW]
[2012.09〜10]
[2012.03〜08]
[過去の製作車両]
[近年の模型]
[D-カップ]
[D-カップ リザルト]





KAME  [TT-01]/ [DRIFT-PACKEGE]



 カメ氏、TT01フロントモーターコンバージョンにシェビーを。
 パーマ製インパラ・ボディをタートルカラーに。

 インパラの特徴的なリヤビュー。
 マグネットのマウントで激低マウント実現。
 2013.03
 KAME・》[全ての記録]





KIYOTA  [TA-05]/ [TT-01]/ [TT-01(EAGLE)]
[NEW]



 ニューボディをセット。ボルボS60。
 国内では見掛けなくなってきたプロライン製品。

 200mm幅、レース用の空力・軽量タイプ。
 2013.03
 KIYOTA・》[全ての記録]





KAWAGUCHI  [TT-01]

[NEW]


 カワグチ氏、新規ボディ製作。HPI製ソアラ、200mm。
 一部の隙も無い見事な仕上り。
 2013.03/23

 V8サウンドも健在。
 レインボーやリヤホイール灯も配置。
 KAWAGUCHI・》[全ての記録]





KITAYAMA  [FD-01P]/ [DRIFT-PACKEGE]
[NEW]



 パーマ製アメ車ボディを完成一番乗り。
 ベルエアは3分割構造で最も製作が面倒。
 2013.03

 微妙な車幅を苦心して調整。パーソナルカラーのレッド。
 エンド―氏撮影。
 2013.03
 KITAYAMA・》[全ての記録]





番外車両
[NEW]



 ネメ、クローラーCR-01持ち込む。
 エンドー氏ドライブでカメ氏車両が餌食に。
 2013.03

 キタヤマJr改めタカボンが駆るミゼットのトイラジ。
 天才児のテクでチョコマカ逃げ回るアマガエル。
 2013.01




 アメリカンマッスル系、ディスプレイモデル化。
 エンドー氏のポンティアックGTOにはF-102を。
 ネメのBOSSにはF201用タイヤを入れてみる。
 最近、アングルのみならず車両配置にもコダワリのJr.撮影。
 2012.10
トイラジフォークリフト
 ネメが持ち込んだ京商製トイラジフォークリフト。
 1/10スケール、3ch。
 意外と遊べる。
 2012.09



OFFICIAL RESCUE-CAR
 MISHIMA氏、20年前のグローブランナーを発掘。
 純正OPTフル装備! 希少なフルライトキット、連結用サーボ付。
 何とダンパーもOPTのアルミ製オイルダンパーに変更。
 半艶ブラックのボディが映画「コンボイ」ばりでイケとります。
 2012.08
OFFICIAL RESCUE-CAR
 ネメ、ミイラ取り用にバンパーを追加してレッカー復活。
 亀の子になったマシンをプッシュして排除予定。
 ブルヘッドとクラッドバスターの寄せ集めブルバスター。
 「六甲おろし」演奏機能追加。
 2012.06





ARIHIRO  [TB-03] [TA-04] [TT-01]

[NEW]


 ニューボディ製作。珍しいパンドラ製マークU。
 トールなキャビン部が中々の箱車感。
 2013.02/25

 14インチ似合う。次はモール処理ですな。
 この日はシャーシ不調でケツカキ2倍状態で走行。
 ARIHIRO・》[全ての記録]





HIE-KUN  [TT-01]
[NEW]



 ヒー君の要望で更に新規ボディにチェンジ。
 ヨコモ製180SXボディに電飾ガッツリ仕様。
   2013.02/23




 ヒー君手書きのワイルドなナンバーも装備して公道を暴走。
 しかしタカノパパも中々の器用者。







MURAOKA  [TT-01(EAGLE)]
[NEW]



 ムラオカ氏、キヨタ代表のTT01フロントモーターコンバージョンを
 受け継ぎドリラジ・デビュー。
 初ラジでの操縦技術の素質は会内最強か?
 ボディも希少なABC製Y31シーマ。
 キヨタ代表並の長身。
 2013.01

 ボディは希少なABC製Y31シーマ。
 ちなみにキヨタ代表並の長身。
 2013.01





NEMESIS  [TA-02]/ [TB-01]
[NEW]



 京商シャーシ車種不明、少しづついぢり中。
 仮ボディのシボレーのピックアップ。
 2013.01

 コレ使えばーとキタヤマパパより供与された謎の京商シャーシ。
 キタヤマパパがドリ仕様に組んだものを現在更にいぢり中。
 2012.12
 NEMESIS・》[全ての記録]





ENDO  [OTA-R]/ [TT-01]/ [TB-01]
[NEW]



 不安定だったコーナリング性を克服して徐々に煮詰まってきた最近の仕様。
 2012.12

 OTA-R改・マスタングに電球色LEDと14インチ鉄チンをセット。
 2012.11
 ENDO・》[全ての記録]





TAKABON (KITAYAMA Jr.)  [TT-01]
[NEW]



 ポンティアックGTOに新たな点滅付ライトキット、
 アルマイトカッパー色のホイール装着。
 スーパーチャージャーの青照明が効いてます。
 2012.11

 60〜70年代アメ車のテール渋いね。
 KITAYAMA Jr.・》[全ての記録]





NABE  [TT-01]


 最近の仕様、ブラシレス&ケツカキ装備。
 2013.01

 最近はよく修理調整のナベ氏。
 2012.11
 NABE・》[全ての記録]





MISHIMA  [TT-01]/ [DRIFT-PACKEGE]
[NEW]



 セッティングも煮詰めつつ、今やコース走行でも腕前「巧し」。
 2012.11

 ミシマ氏、キタヤマパパ、カメ氏は毎週ホイール違う。
 減るんですね、どこか某所でww。
 2012.10
 MISHIMA・》[全ての記録]





NISHIMURA  [TA05-VDF]


 ニシムラ氏、新規ボディでABC製サバンナRX-3を製作。
 ガンメタが渋過ぎ。
 撮影:キタヤマJr.
 2012.10

 直前まで作ってた割に隙の無い仕上がり。器用なヒト。
 ライト照度も旧車ぽい、ホイールもRSワタナベでコーディネート。
 NISHIMURA・》[全ての記録]





OKAYAMA  [TT-01]


 「結露した車内でほんにゃらほにゃらか」仕様にドレスダウン。
 しっぽり生活感はランクアップ。
 キタヤマJr.撮影。
 2012.09

 化けました。ニューボディ、完成。
 絶版名作・シェブロン製R30ニューマンスカイライン。
 例によってENDO氏入魂のオリジナルカラー&製作。
 2012.08





KUMAI  [DRIFT-PACKEGE]


 クマイ氏、新たに参加。ドリパケを持ち込む。
 本職技で外側からでもキレイな塗装面。
 2012.09

 無骨な86レビンボディとレーシーなソアラボディも。





OISHI  [DF-03Ra]


 緊急企画・オーイシ長老スペシャルマシンを製作中。

 音頭執り:キヨタ代表
 車両セット&提供:KAME
 ボディワーク:ENDO
 シャーシリメイク:ネメシス
 ボディ提供:デリンジャー

 シャーシ:DF-03Ra
 ボディ:ランドローバー・ディフェンダー(HPI)

 オーイシ長老自身によりシェイクダウン。
 うっかり撮影忘れ。
 2012.07

 シェイクダウンを目指して実質1.5夜で突貫工事。
 ボディ製作は匠・ENDO氏が急遽担当決定。
 デカいボディにカメ氏の発案でショート用アーム加工で対応。
 2012.07





DERRINGER  [TA-02]



 デリ、TA02にライト配線。
 ボディ:ランエボW?
 デリ・TA02》[全ての記録]  2012.06

 デリならではの珍発想・タイヤスパークジェネレーター。
 ドリタイヤにライター石を埋め込んで火花を時折散らす。






SIEPARA  [M-03]


 シーパラ大棟梁、M-03導入。元電泥車両。
 ボディ:ローバー ミニ・クーパー






KAWAZIRI  [TT-01]



 ZIRIクン、TT01導入。
 ボディ:GT-R(タミヤ)
 新規ボディ企画中、オプション多数。
 2012.05

 ボディリメイク検討中。





KAWAGOE  [TT-01]



 カワゴエ氏、TT01導入。
 ボディ:アウディS4(タミヤ)
 新規ボディ企画中、オプション多数。
 2012.03







[BACK]

2013.04/03
2013.03/25
2013.03/21
2013.03/06
2013.02/25
2013.01/15
2013.01/07
2013.01/03
2012.12/17
2012.11/26
2012.11/12
2012.11/05
2012.10/22
2012.10/15
2012.10/08
2012.10/01
2012.09/24
2012.09/18
2012.09/17
2012.09/03
2012.08/20
2012.08/12
2012.08/06
2012.07/30
2012.07/23
2012.07/11
2012.07/08
2012.07/02
2012.06/25
2012.06/18
2012.06/11
2012.06/04
2012.05/28
2012.05/18
2012.05/08
2012.05/04
2012.04/28
2012.04/19