MISSILE HOME
CT21 ワゴンR・ボマー
ワイルド職人向きワゴンRへ


[01] [02] [03] [04]






 夏場に急に最終メンテを実施。
 手放す直前になって毎度のエバポレーターの掃除。
 ホコリを取り去ってから洗浄。
 2013.07



 急遽、木こりで趣味人なハラニシ氏が引き継いでくれる事に。
 かつてバイクのレストアやフェアレディZの改造に暮れた経緯を持つだけに
 今後の展開に期待大。
 引渡し後にお土産にと牡鹿の頭骨(角付き)を頂く。
 2013.09








 既にあちこち手が入っております。
 若干のパワーアップとフォグライト移動、
 内装も使い勝手を考慮して変貌しつつあり。



 翌月、追加メンテで来訪。
 弾痕。
 2013.10








 運転席から防犯するソルジャー達。ナイスセンス。



 リヤにも弾痕。と火気厳禁。








 引渡し前辺りから不調をきたしていたオルタを交換する。
 良質そうなリビルト品は自身が入手。



 C系はオルタの脱着が非常に大変。
 作業はカワゴエ氏のファクトリーにて。
 いざセットするとなぜかネジ山が死んでて固定出来ず。
 カワゴエ氏、車載状態でネジ山を修復。
 しかしプーリーは削り出し新品で中々イイ品です。
 2013.10








 年末、継続車検で入庫。構造変更してあるので色々対応化作業を。
 更にあちこちくまなく手が入ってる様子。



 ヘッドライトがコラム用の丸目に。仕上がってます。
 う〜ん、超カッコイイ。ハラニシ氏命名「ドロボーフェイス」
 ボンネット先端両端に工具箱の様なロックも追加。
 2013.07








 リヤテールもコラム用丸型に。メッキ調だったカバーも妥協せず
 ブラックアウト。ようやくこの塗装にバッチリ馴染みました。
 バック灯は強力なチップ型SMDのモノをナンバー上に設置。
 この年式は問題なく車検OKでした。



 ブーコン追加やエアクリ取り回し変更、あちこちプチ強化。
 HIDやブローオフ、オイルキャッチタンクも。
 二ヶ月の間に3度オイル交換、添加剤使用ですっかりオイル色キレイに。








 内装はとことんミリタリーライクに。
 各種追加メーターにドライブレコーダー、インバーター、
 快適化で改良多数。



 ミリタリー、レトロアイテム配置でオトナのオモチャ箱に。
 撮り忘れたけどナビサンバイザー上にも戦闘機を陳列。
 無事継続車検も完了、これから更にカスタム進行予定です。
 2013.12




■番外報告・ゴルゴ号 CT51




[PREV]

[NEXT]

[BACK]

2014.01/20

製作/ HARANISHI