MISSILE HOME
新田原基地航空祭観覧
2013.12


[01] / [02] / [03]

※スマホ対応化のため縦一列表示を試用中です



バッチリプログラム通り執り行われるショー。
小一時間ほどブルーインパルスを紹介の後、いよいよテイクオフ。




5〜7機で一糸乱れぬ曲技飛行。




結構長々と見応えあるショー。
ファントムと違って爆音は控えめ。
ブルーインパルスの展示飛行は数年ぶりだったらしい。




この日、もう一つの目玉であったオスプレイの展示。
機体手前に搭乗者の米軍パイロット。




話題性高いだけに結構人気でありました。
ブルーインパルスの曲技飛行終了直後に沖縄に向けテイクオフ。
やや野太い、ヘリと飛行機の中間みたいな爆音でした。




数時間戻って、本命の地上兵器と車両の見物。
滑走路内に並ぶ飛行場ならではの特殊車両群。




6輪駆動のトラクターヘッド+重機用トレーラー。
艶消しだしゴツいしクールであります。




うどん片手にディティールに見入る裸の大将・デリンジャー。
オカズになります。舐めるようにリヤまで視姦。





艶消しODな自衛隊車両たち。




やはり旧タイプの73式大型トラックのキャビンがイイですな。
機能性&強度優先、空力無視の無骨さがタマリマセン。




ここだけサイバースタイルの化学消防車。
シドミードばりの徹底した近未来的デザイン。





関連記事:国産軍用車を見物

続く



[PREV]

[BACK]

2014.04/19

報告/ アラキン&デリ&ネメ