MISSILE HOME
クロスオーバー系ゲタクルマ


[01]



 走行性能に関して高性能なアルト・ワークスが廃止されて、極力近いもの、もしくは 競技のカテゴリー上の選択肢としてミサプロ関係者間では何気にKeiやスイフト等のクロスオーバー系のハコの利用者が多かったりするので 近年の所有状況など。



デリンジャーのKeiスペシャル・野獣号。
3ドアである事からも分かる通り1型の限定車。
超いかつい専用装備の外装。




最近社外アルミに換えて妙にカッコ良くなりました。
ちなみに燃費は街乗り16km/L、遠乗り21km/L。 それでもH系ワークスの29km/Lには当然遠く及ばず。






MINEクンのKeiワークス最終10型。
ドリフト車からの乗換えで当時新車で買える走行性能の高い軽自動車という事で最終Keiワークスをチョイス。
2009年頃購入しカスタム後、車庫内で動体保管。
最近は通勤用に使用解禁。




購入後間も無くあれこれパーツ変更したEGルーム。




購入直後、純正ホイール時。車高は社外サスでダウン済み。






電泥氏のワラシベ長者号。
2009年頃。ベースはSグレードのMT車。




足回りはフル・スズキスポーツ。
エンジンルーム〜排気系もあちこちスズスポ満載。




5ドア・4名乗車対応のロールケージ付き。
一年乗らずに貰い事故で廃車に。






中田社長のX-90。
デートカーとして2009年頃に一時期使用。




飽きた頃バラ売りで処分。





この他、プランタンのラリー車として使用率が高い事からKURO家にはスイフトが多数保管されている。

そしてかねてより何となく気になりつつも所有するに至っていない、テリオスキッド、ホンダZを入手する猛者に期待したい。
そしてありがちなハスラーを初購入する関係者は誰になるのか。
どうせの事に誰かバモスホンダやフェローバギーをうっかり入手してほしいトコロ。






《[戻る]





[BACK]

2014.09/01