MISSILE HOME

チョッパー自転車
(4)

[01] / [02] / [03] / [04] / [05]



またまた自転車が増えそうですので、どんどんレポを進めて参ります。
しかし4月になろうと5月になろうと税金納付書が届かないのが自転車の良い処でもあります。




同様にサイドスタンドで苦労されていた方のサイトにヒットしましたので、早速参考にしました。但し、まんまパクリではなく、一歩進めてベアリング仕様にしてあります。
フロントビューですが理想通りに出来たと思います。




リアビュー。
ショートフェンダーと共に満足のいくフォルムになりました。




ハンドルを切った状態でも安定して支えています。




左側からのカット。
4本のボルトの内、2本でベース固定しており、残りの2本は穴埋めの為の飾りです。ベースに稼動部のベースをビス留めし、角度を出した後に溶接しています。此方のボルトはストッパー2本、スプリング固定用、スタンド支点と全て役割が有ります。




右からのカット。
ボルト類は全てステンレス製、ナットも可能な限りナイロンロックナットを使用。材料はt3.2を使用したかったのですが手元にt2.3しか無かった為に妥協してそれを使用しましたが、スタンドを出した状態で体重を掛けなければ十分な強度です。




スタンドの材料はロングTレンチ。
これの両端を切断の後、片側に輪切りにした鋼管を溶接。リューターでベアリングレースに合わせて拡大し、ブレスでシールドベアリングを圧入する方法で製作。ベアリングの御陰で実にスムーズに稼動。




此処まで来れば、残すは最後の仕上げのみです。



《[戻る] | [続き]》








[PREV]

[BACK]



解説/ BOW



2014.06/22


■検索ワード チョッパー自転車 改造 カスタム OCC