TRD リアスポイラー



 

 前から羽をつければ絶対速くなる。それはわかっていたし、タイムアップのためには避けて通ることはできないと思っていました。でも、GTウィングを付けるのにはどうしても抵抗がありまして・・・どうしようかと思いつつ、とりあえず純正ウィングでこれまでやってきていました。いつかは羽を!と思いつつ、過ごしていました。
 前からTRDのウィングの存在は知っていまして、変えるならこれだ!とは思っていましたが、なにせ高い。GTウィングが十分買える値段なんですもの!(‥;)14万円ですよ!そりゃ、手が出るわけありません。ということで、オークションで出ない限り無理だな〜と思っていた矢先に、なんと青いTRDウィングがでてきたではありませんか!!!!!あとは、気合で落札して(ちょっと高かった・・)ついに、ノーマルよりちょっと大きな羽を付けることができました。
 実はノーマルのウィングは気に入っていて、はずすのが惜しい気がしたんですが、まあこれでサーキットでリアの粘りが出るならいいかな〜と、サーキットで体感できなければ戻すことも視野に入れ・・・

 まず、つけてみての感想・・・ちょっと、ごつい?ちょっと若者風になってしまったかもしれません(笑)
まあ、それはそれとして、かっこいい角度もあるので自分で強引に納得させているところです。ちなみにこのページにある写真は割といいかな〜という写真です(笑)

 それで、サーキットではどうだったの?っていうところですが、やっぱり、リアに粘りが出たようです。進入やコーナリング中にちょっとアンダーっぽい感じもありまして、以前よりも頭の入りがわるくなって、だるいイメージになったようにも感じます。進入でよりアクティブな動きをさせたほうが良いのかもしれません。最終コーナーのコーナリングスピードも若干上がっているようです。ちゃんと調べるのを忘れてしまってまして83〜86km/hくらいで曲がってると思います。なんにせよ、最終コーナーでリアが流れてどうしようもないという状況は一度もありませんでした。自然に以前のイメージくらいしかアクセルを開けられていないんだと思います。少しずつ最終コーナーのコーナリングスピードと脱出スピードを上げていって、その後ののぼりのストレート加速に貢献できるようにしたいですね。
 それから、1コーナーの進入の仕方がちょっとわかりずらくなりまして、いいラインで進入できませんでした。ちょうどLSDをいれた直後に困った記憶がよみがえってきました・・・・やっぱり、羽の効果は出ているみたいですね。

 いっちょまえに、この羽は角度がいろいろ変えられるので、水平から立てたところまでいろいろ試してみるのも面白いかもしれません。とりあえず、今回はおもいっきし立てて効果を感じ取ろうという目的でやってきました。茂原ぐらいならおもいっきし立てないとスピードが足りなくて羽の効果も少ないかもしれませんが・・・

 なんか,最近勢いでどんどん車が変わっていくような気がします(笑)

ちなみに、重量ですが、
 ノーマル:3.6kg
 TRD:4.0kg
でした。重量はほとんど変化なしといったところですね。
GTウィングにすると重量はすこし重めですから、重さとダウンフォースとのバランスがよいといいですね。

 

 



戻る