BRIDE GIAS

 ついにフルバケ装着!!という文章をいつかは書くことだろうと思っていましたが、このような形に落ち着くとは自分でも以外でした(笑)

 フルバケなのに、リクライニングをするシートが出る?いつのことでしょうか、雑誌にオートサロン特集が載っているのを立ち読みしたことがはじめでした。自分にとって理想形のシートが出るかもしれない。それから車雑誌を見るたびにこのシートのことについて何か載っていないか調べるような日々が続きました。

 そんななか、kazuさんのロードスターに装着済みのSP−G?フルバケで運転させてもらった時に、あまりにも運転が楽なことを改めて思い知らされ、「よし!、フルバケ導入だ!」と勢いがついたんです。迷ったのは、SP−GとGIAS。サーキットだけを考えれば、どう考えてもSP−G!すわり心地も良いし、ホールドも十分。その上とにかく軽い!スパルコのシートから10kgくらい軽量化が可能だと思います。しかし、街のりが楽しくなければだめ。というコンセプトを強引に前に出し、結局GIASにしてしまいました。

 GIASは発売されたばかりで、どこにも試乗できるところはない。試乗もしないで買う馬鹿はいない・・・・でも、欲しいと思ったらだめですね(笑)しばらくしたら、通販で申し込んでました・・(笑)しかし、納期は1ヶ月以上・・・のんびり待つことにしました。

 結局手元に届いたのは、1ヵ月半くらいたった頃です。長かった・・・

 届いた翌日に早速取り付けました。
 スパルコのシートと重量の比較をしておきました。

シート単体 シートレール込み
スパルコ ミラノ 未計測 22.0kg 
ブリッド ガイアス 12kg弱 16.5kg弱

 よかった・・・。5kg以上軽いじゃないですか〜よかったよかった。初めはあんまり重さはかわらない?という印象だったんですが、実際測って見るとけっこう違う。軽くなることは良いことなので、本当に良かったです。フルバケならもう5kg減ってたと思うと若干の後悔が無いといえばうそになりますが、でも選んだ道です。これはこれでOK!大満足です(^o^)丿

 インプレがずいぶん遅くなりましたが、まず座って感じたのが、思ったよりゆったりしている・・・です。
 カタログを見るとサイズがずいぶん小さくって、おっきい人にはそうとうキツイしーとなんじゃないかって思ってたんです。太ももなんてきつくて動かせないんじゃ?とか・・・(笑)でも、実際はとってもゆったりしてるんです。あっ、でも印象よりという意味で、普通のリクライニングシートよりはタイトだと思います。上半身の固定は腰部分がしっかりしていて本当にフルバケなんだという印象を与えてくれました。しかーし、完全なフルバケと比べればやっぱり、腰のホールド感は劣ります。それでもそれなりに、腰部もホールドしてくれるので、ものすごくコーナリング時の姿勢が楽になりました。(まだ、このシートになれていないので変に体に力をいれちゃってつかれちゃうんですが・・・(笑))

 肩から背中にかけては少しタイトですね。ちょっと太りぎみの方にはしっかりホールドしてもらえないかも?ね。(笑)それでも、183cmもある私がしっかりホールドしてくれますから大丈夫です。この部分のしっかり感もスパルコよりはるかに優れてますね。街乗りでも楽チンです。よかったよかった。あっ、でも私は細身というよりやや太目の部類に入りますから、たいていの人は大丈夫です(笑)

 早速サーキットでも試してきましたが、このホールド感はすごいですね!あたりまえといえばあたりまえですが、フルバケのすごさを痛感しました。まだスパルコのホールド性に合わせたドライビングをしていたようで、このシートだと初めは上手く走れませんでした・・・。でもだんだん慣れてきてほぼベスト並みのタイムを出すことができました。これから、このシートでのベストポジションを探していけば、またタイムアップが望めると思います。

 乗り降りに関しては、まんまフルバケですね。太もも部分のサポートがとっても大きいので乗り降りは大変です。うまい乗り降りの仕方をマスターしていきたいですね。

 なんにせよ、しっかりとしたホールド感と軽量化を果たすことができました。よかったよかった(笑)

 それから、シートバックプロテクタも装着済みなので,車検もばっちりです(^o^)丿




戻る