TO TOP
置碁上達法

********置き碁模範対局紹介^^********
超一流の先生達の少年少女時代の棋譜^^。。相手の先生達も凄いメンバーですね^^
細かい解説はやぼ^^。。。溜息つきながら堪能してください。栴檀は双葉よりかんばし^^
第1局4子局「水谷 縫次
VS本因坊 秀策」
第2局5子局「藤沢  保
VS本因坊 秀哉」
第3局5子局「本田 寿子
VS木谷 実」
第4局6子局「林  海峰
VS呉 清源」


4子5子必勝法


上手と4子・・・卒業できたら互い先も見えてきますよ^^.。 No24以降は置き碁の序盤戦を棋譜にしています。悪手も含めて鑑賞してみてね^^
No.1 No.2 No.3 No.4 No.5 No.6 No.7 No.8 No.9 No.10
No.11 No.12 No.13 No.14 No.15 No.16 No.17 No.18 No.19 No.20
No.21 No.22 No.23 No.24 No.25 No.26 No.27 No.28 No.29 No.30

置碁に強くなる20の考え方編
このページ,棋譜形式にしましたから,何度も並べてみてね^^ のんたんも上手と打つときおもいあたることだらけ(TT)
置碁の考え方下手の弱点棋譜番号
  • 定石をうまく活用する
  • 定石の選択, 裏街道に弱い No.1 No.2 No.3 No.4 No.5 No.6 No.7 No.8
  • 定石後の打ちかたを考える
  • 知識だけで打っている No.1 No.2 No.3 No.4 No.5 No.6 No.7 No.8
  • 大場と急場の大小を理解する
  • 急場の存在に鈍感 No.1 No.2 No.3 No.4 No.5 No.6 No.7 ****
  • 模様を活用する
  • 模様をとると荒らされる恐怖感を持つ No.1 No.2 No.3 No.4 No.5 No.6 **** ****
  • 石は中央に向かって発展させる
  • 地を取ることにこだわる。薄い No.1 No.2 No.3 No.4 No.5 No.6 No.7 ****
  • コスミツケの使い方を知る
  • 相手を強化する手と知らない No.1 No.2 No.3 No.4 No.5 No.6 No.7 ****
  • ポン抜きはさせない
  • ポン抜きの厚さを軽視する No.1 No.2 No.3 No.4 No.5 No.6 No.7 ****
  • 石を裂かれない様に打つ
  • 自分から裂かれる様に打つ No.1 No.2 No.3 No.4 No.5 No.6 No.7 ****
  • スソあきは小さい
  • スソあきを囲って手間をかけすぎる No.1 No.2 No.3 No.4 No.5 No.6 **** ****
  • 厚みを小さな地にしない
  • 厚みを小さく囲う No.1 No.2 No.3 No.4 No.5 No.6 No.7 ****
  • 相手の厚みに気を使う
  • 相手の厚みの力に気が付かない No.1 No.2 No.3 No.4 No.5 No.6 No.7 ****
  • カス石はどんどん捨てよう
  • カス石でもどんどん逃げる No.1 No.2 No.3 No.4 No.5 No.6 No.7 No.8
  • 種石は捨てない
  • 種石をとられる。俗筋のむくい No.1 No.2 No.3 No.4 No.5 No.6 **** ****
  • 石の根拠に敏感になる
  • 石の強さの変化(情勢変化)に鈍感 No.1 No.2 No.3 No.4 No.5 No.6 No.7 No.8
  • 局面の急所を発見する
  • 相手にだけおいしいところを打たれる No.1 No.2 No.3 No.4 No.5 No.6 No.7 ****
  • 天王山は逃すな
  • 局面の急所を考えない No.1 No.2 No.3 No.4 No.5 No.6 No.7 ****
  • 相手を助けるお手伝いをしない
  • 相手を助けるお手伝いをする No.1 No.2 No.3 No.4 No.5 No.6 No.7 No.8
  • 石音のするほうに打たない
  • 石音のするほうに打つ No.1 No.2 No.3 No.4 No.5 No.6 No.7 ****
  • 競り合いのときは、戦線離脱しない
  • 競り合いのときでも、地を気にする No.1 No.2 No.3 No.4 No.5 No.6 No.7 ****
  • コウを楽しむ
  • コウをむやみに怖がる No.1 No.2 No.3 No.4 No.5 No.6 No.7 No.8
    No.9 No10 No11