島うた

青ヶ島では、1日2回、島うたが村全体に流れます。
正午は「池之沢(いけのさわ)」。午後5時は「もうもう牛さん」。
この2曲の歌詞(かし)を、紹介(しょうかい)しましょう。


〜池之沢(いけのさわ)〜

東海(とうかい) 孤島(ことう)の青ヶ島

緑も深き 池之沢(いけのさわ)

赤い椿(つばき)のうるわしさ

芭蕉(ばしょう)の 葉陰(はかげ)で月を見る

青ヶ島 青ヶ島

我(われ)らの 青ヶ島

※芭蕉(ばしょう)には、バナナの木のような大きな葉っぱがあります。


〜もうもう牛さん〜

もうもう牛さん ご苦労(くろう)さん

重いお荷物(にもつ) 背(せ)に乗せて

あの坂この坂 やっとこどっこい

黙(だま)って働(はたら)く 牛さんに

なんとお礼を申しましょ


伝説(でんせつ)
還住(かんじゅう)と次郎太夫(じろうだゆう)
「おもうわよう」
島うた


学校しょうかい島の自然(しぜん)島の産業(さんぎょう)島の歴史(れきし)青ヶ島のことを書いた本


いちばんはじめのぺーじにもどる
このホームページのあらゆる文章・画像を無断で使用・転載しないでください。
ご使用の際には必ずご連絡ください。