小笠原(2008年4月26日〜4月28日)                  TOP PAGEへ

                                                    航路目次へ  
確認種(航路)
クロアシアホウドリ(7〜8) コアホウドリ(1) シロハラミズナギドリ(聟島周辺) ハシボソミズナギドリ(東京湾出口で多。小笠原近海にも) オナガミズナギドリ オオミズナギドリ コシジロウミツバメ(小笠原近海1) オーストンウミツバメ(伊豆諸島付近。聟島付近) クロウミツバメ(2) カツオドリ ダイサギ  トウゾクカモメ(2〜3) シロハラトウゾクカモメ(4) ウミネコ オオセグロカモメ カワウ

2年前のリベンジでまたしても大金?を投じて小笠原航路とんぼがえり。
本土のGWの天気は悪くないのだが、例によってほとんど曇りで条件は良くない。
目的のクロウミツバメは小笠原到着の日の朝一番に飛んでいるウミツバメを見つけ、どうもオーストンと違うと思い撮影したらクロウミでビンゴ。ほんとこいつを見るのには苦労した。これでもう春のこの航路に乗らなくてもいい。
腰の白いウミツバメもテーマだったのだが、1羽撮った写真は間違いなくコシジロ。
シロハラトウゾクが割りと見られてうれしかった。


おがさわら丸は行きも帰りもこの船にしてはがらがら。さすがにGWとはいえ前半の飛び石なので避けたのか。いつになく快適に過ごせた。鳥屋は私以外は日大の学生が1人のみ。彼のおかげで往路は退屈しなかったので助かった。


雨が降らないだけまし














海鮮丼(父島)