2012年 サーフトリップ・レポート  「2012LOMBOK Story By WAK」 VOL-2

【Diary Chapters】 TOP> DAY-1 & 2 > DAY-3 > DAY-4 > DAY-5 > DAY-6> DAY-7



DAY-3 2012.3.15

インドネシアTRIP3日目、マー君が合流してくる日


今日は5’11ジェイソンカシワイ ラウンドテールで出撃です。




とりあえず朝のラウンドに行きたいところですが、

なんと風・波が高すぎて船が出ない・・・

皆さん、ウェイティングの様子です。




陸からインサイド見るといいSETがバンバン入ってきている。

早く行きたいのに、もどかしい。







NOサーフは避けたいので、

なんとかポイントに行く方法を検討。



小さめの船では、ポイントまで行けないということで

大き目の船を持っている船長が、船を出してくれることになりました。




朝9時。

よ〜し、出発!!





向かうはインサイド。大きい船は安定感が違うな〜。



風は強めだが、

波はいい感じです。

肩〜頭オーバー。








いい感じで、この波を楽しんでいたのですが・・・


そして、


なんと・・・・




インサイドセクションで

攻めに攻めて・・・・

クローズセクションに思いっきり

当て込んだら・・・





長年連れ添ってきた我が相棒が


2ピースななってしまいました。




見事に真っ二つ(T.T)

デカイSETがバンバン入ってくる中、

このボードで船まで戻るは大変だった・・・

食らいながら、ドンドン流され、

気合のパドルでようやく船までたどり着きました。




さらば友よ。

こいつは、ロンボクに置いて帰ることにしました。

誰か修理して乗ると思うので・・・








今回の宿、スピアビラ。新しく清潔感あるね。

ムーディな照明もあるし、カップルにもお勧め!

ちなみに我々は、おっさん3名一室ですが何か・・・?




3名一室が一番安上がり。

誰か一人がエキストラベットだけどね。








のどかなロンボクのストリート。いいね。



朝ごはんナウ!


スピアビラは朝食付き。

毎朝、エドカフェに行って食べることになります。




無難なところでナシゴレン&ミーゴレン。







ここで情報が入ってきました。



どうやら今朝、

オージーがチャーターした船が

転覆したらしい。





よって本日は船が出ないことに決まりました。



残念。



なので午後は、ブラブラするしかありません。







マー君を迎えに国際空港へ向かう



車に乗ってGO!AIRPORT!





新しい空港でマー君と合流。

毎度ながら空港には人多いな〜。





今日はサーフィン出来ないので、ゆっくりプラヤの街で買い物。

街のホームセンター&スーパーで、

自炊に備えてカセットコンロや食材を購入。

節約生活にはいります。食事代もばかにならないからね。

朝食付きなんで、昼か夜のどちらかは自炊。

この3人でTRIP来ると、自炊が定番化してるよ。






前回も買った屋台の絶品料理。ロコにも人気!不思議な食べ物です。







グルプックに戻る帰り道。

なんという光景・・・・



強風で木が折れて、道をふさいでました。


近所のおじさんが木を切って

車を通れるようにしてくれました。






明日はさらに風・波が強くなる。

間違いなく船は出せないという・・・

どうなっちゃうんでしょうか!?

本当なら明日には朝からスンバワへ移動したかったんですが、

まったくもって無理っぽいです。




それでも、

なんとかDAY-4 へ続きます。




【Diary Chapters】  TOP> DAY-1 & 2 > DAY-3 > DAY-4 > DAY-5 > DAY-6> DAY-7


Story By WAk! Copyright BLUE WATER SURF@2005-2013