2011年 サーフトリップ・レポート  「2011Amami-island Story By WAK」 VOL-1

【Diary Chapters】  TOP> DAY-1-2 > DAY-3



急遽、決定した南西諸島プチTRIP。

行き先はおなじみの奄美大島です。

この島の雰囲気が好きなんです。

そう思うリピーターさんも多いと思います。

まだ行った事の無い人は、ぜひ行ってみてくださいね。



  2011年 1/15(土) DAY-1

今回は南西諸島にマークンとキックスと男三人旅で〜す!

男3人旅に相応しく、貧乏TRIPです。

いかに安く行くかが今回のポイントです。



11時に羽田を出発!

遅い!

この時期、羽田からの直行便はこの時間なのだ!

やっぱ今までみたいに8時には出発したいね。

(夏は早い時間の直行便があるのかな!?)



2時間半のフライトで奄美の空港に到着。1時40分ぐらいかな。

これから夕暮れまでは時間が無い!!

超特急でポイント探しに出かけなければ・・・。



現地の天候は雨。

かなり風強い(>_<)

しかも寒い。

大寒波が来てるからしかたないだけどね。



まずはレンタカー!

今回のレンタカー屋はゆいレンタカー

ライトバン4000円/日(3人で3日間だから一人の負担は4000円)

いつもの西郷レンタカーより200円安かった。

今回はとことん安さにこだわるのさ!!



今回のレンタカーはプロBOX。燃費が良かったよ。




レンタカー屋のおにーさんは、なんと地元サーファー。

おにーさんから現地ポイントの情報を仕入れ、波探しに出発!!



波探し!さて波は???



聞いたとおり、太平洋側は

フラット


東シナ海側はうねり入り過ぎ

あちこちポイントチェックしたが、

ちょーデカイ!!

ダブルぐらいありそう。入ったらやばいな・・・。




明日ぐらい、一箇所出来そうな河口があったな。


夕方までポイントを探しまくったが

まさかの
NO SURF

がっかりです。

寒いし、風ちょー強いし。

どーなってんだ!?

台風の現地から中継してる人の気持ちがわかったよ。






あと昨年の集中豪雨の災害

今も痛ましく残ってました。

がけ崩れ。

道路陥没(←ひどい所は山道で遥か崖下に崩れ落ちてたからね)




初日はノーサーフ!とりあえず宿へ

宿に行きました。

今回の激安の宿はココ。

ゲストハウス 涼風

1泊2000円の安宿です。寝るだけだったらOkでしょう!

とりあえず宿でまったりです。





今日は東シナ海側はどクローズ&太平洋側は北からの強風でうねり抑えられてフラット(ToT) 

初日はNOサーフなので、

飲んだくれるしかない!


・・・ってことで

市内の居酒屋

『脇田丸』

で男3人盛り上がってきました。



偶然入ったんだけど、地元の漁師のやってる居酒屋で安くて美味かったです。



代行(1000円)で宿に戻ったのは深夜12時半。

明日も期待薄だし、こんなんで、いいんです。




明日は岬の内側のポイントをチェックしてきます。

ダメならゴルフやろうと盛り上がるキックスとまーくん。

ゴルフ、俺はやったことないけど・・・。


この強風の中出来るんかい!?


そして次の日、









  2011年 1/16(日) DAY-2

2日目の朝、

あいかわらず風が強い。

内地はどこも雪だそうで・・・。

こっちも寒いです。


天候は晴れたり、曇ったり、雨降ったりと

はっきりしない感じです。




出発です!!


波探しに出発!!


昨年の集中豪雨で土砂崩れの現場







東シナ海側はどこも強烈なうねりが入っている。

そのかでも岬で風を交わせそうなポイントチェック!


なんとか出来そうな感じもあるが微妙だ。

サイズがあるところは川のようにカレントがある。

困ったもんだ。




どこも厳しいので太平洋側へ




波の小さい太平洋側のポイントに戻り、潮が上げてくるまでウェイティング。

たまーに腰位のSETがきている。

ビーチでのんびりしていると

そこで出会ったサーファーからの情報ゲット!

北部の岬でオーバーヘッド!!

まとまっている波が割れていて何人かやっていたよ。という。

(*^^*)

これは行くしかないでしょう!!





車で北上すること20分。


北部の岬のポイントに着いた!!



ポイントの手前の崖崩れ・・・。

道路がポイントに下まで崩れ落ちていた。
 



 G岬

二人入ろうとするローカルがいたので、

駐車スペース、ポイントへのアクセスを聞けた。

聞けなかったらたぶん、たどり着かなかっただろう。



急いで着替える。俺とマー君はジャーフル。

キックスは寒がりだから3ミリラバー。



崖道を下ること10分。ビーサンは必要です。



結構、急なところもあり、転ばないように下りてきました。



ポイントに着いた!!

頭ぐらいのレギュラーが割れてるが、カレント強そう。

でも今までNOサーフだったしやるしかない!



岩と岩の間からエントリー。

波はハードではなかったが、カレント地獄にはまったのは言うまでも無い。

インサイドは流れないんだけど、アウトは鬼カレントです。

パドル疲れで早めに上がりました。



毎度おなじみ、座礁したキックス!!手もスラッシュ。



またまた獣道を登って車まで戻りました。



だめそうなのでウェットのまま移動





2ラウンド目はメローな波でやろうということで、太平洋側へ!!

サイズは小さいが形よいリーフブレイクへ移動。

一応、グラッシーです!




SET間はあるが、まーくん、キックス、WAKの三人で貸切





雨のときはジャーフルではちょっと寒かった。

キックスのようにラバーが正解。

(今は大寒波中だしね)

ちなみにジャーフルでG岬(東シナ海)では全く寒く無かった。

微妙に水温違うみたいですね。




海は透き通ってて、内地では味わえない気持ち良さ。



17時位までぶっとうしでサーフしてきました。

小さいけど形のいい波もあり、ファンでしたよ!!




途中、雨が降ったり、晴れたりと変な天気でしたが、

なんとダブルレンボーがかかってました。

カメラに映像を残しておきました。
あんなにくっきりしたのは初めてだね。


  Beautiful Rainbow

入れ替わりでロコが2名入っていきました。


晩御飯は鶏飯(けいはん)


うまいし、温まる!





宿に戻る。

軽く部屋飲みして、後は寝るだけ。



今日はなんとかサーフ出来たので一安心。

はたして明日はどうでしょうかね?


明日は多少風が弱まる予報。

と言っても風速15Mの爆風から10M弱になるみたい。

それでも北風は強いほうです。


明日も果てしないポイントチェックが続くのでした・・・・


  
     DAY-3 へ続く!!



【Diary Chapters】  TOP> DAY-1-2 > DAY-3

Story By WAk! Copyright BLUE WATER SURF@2005-2011