2011年 サーフトリップ・レポート  「2011LOMBOK & WEST SUMBAWA  Story By WAK」 VOL-5

【Diary Chapters】  TOP> DAY-1 > DAY-2 > DAY-3 > DAY-4 > DAY-5  > DAY-6> DAY-7




ウエスト・スンバワ3日目の朝

スンバワでサーフする最終日です。

5時に起きて、ゆっくり20分ストレッチ。

体は温まった。

みんなを起こし、朝一を狙う。



暗いうちからビーチを歩いてポイントへ向かう。

蚊が来るので、虫除けスプレーしていったよ。



  2011年 7/12  DAY-5 (TUE)


6時、ちょうど明るくなった頃にラインナップに着いた。

一番のりでサーフ。




YO-YO'S(ヨーヨーズ)にてサーフ!




1本乗って、2本目は半チューブっぽいのがあった。

朝焼けで、オレンジ色っぽい波の中に包まれた。

幻想的な感じだったよ。



Beautifull Morning




キックス






朝の景色は刻一刻と変わっていく。






7時前にボートトリップの船が3隻。

ちょっと混んできた。

どこも波が小さいから集まってきてるんだな。

ここはうねりに敏感で、頭〜サイズ。





子供のBB。

最初ラインナップで見たとき、このサイズ大丈夫かなって思ってたけど、

乗ってるの見たら、超上手かった。

がっぽりバレルに入ってたよ。




WAK















波は早め。

いい波はロングライドできた。

2時間サーフして上がった。
















一旦ロスメンに戻るの大変なので、ココで休憩。

パンとお菓子で朝ごはん。

波を見ながらウェイティング。



同じロスメンに泊まっている二人もやってきた。



頭半くらいのSETが入ってきてて、ワイドブレイクが多い。

人も減らないので、一旦ロスメンに戻ることにした。







そして次なる行動は・・・




ロスメンに到着!!



ヨーヨーズがデカイ。

そして混んでるって時は・・・



そのまま車に乗って、



山道をちょこっと走って、



そうなんです。

ファンサーフを求めて

ココをチェックするしかないでしょう!!



スンバワで最初にサーフした
トロピカル。



ちょっと高そうなホテル。トロピカル。

でも施設は充実してるっぽいね。



このリゾートの動画ありました。サーフシーンもありです。






レフト三昧!トロピカルでサーフ!!


9時、2ラウンド目開始です!!



おぉ〜、いい波割れてる!



人は8人ぐらい入ってるけど、波まわって来るね。

まー

波のサイズは、腹〜胸。SETで肩・頭。

いい波で〜す!



   キックス

まー

先に入っていた人達も俺たちの入れ替わりで上がっていった。

ほぼ貸切になりました♪



本当に
アメージングな景色。

ここで毎日サーフしたいです。






サイズがある時は右側からライトも割れるそう。

朝はライトもちょっと出来たらしい。



日本でこんな美しいビーチだったら、間違いなく観光地になってるね。




割れずらくなったので、上がりそのままロスメンへ。



11:30 ロスメンに戻ってきました。



ここが共用の外シャワー。

一つしかないから、夕方のサーフ後は混みあう事ある。



特に何も持ってきてないので、あっという間に帰り支度完了。



12時。チェックアウト完了。

ロスメン支払いは、全部で1,050,000rpだった。

一人3500円くらいかな。激安です。




ロンボクへ戻るよ!車に乗って港を目指す。








さらばスンバワ


最高に楽しかったよ!!







ドライバーのロッキーが飛ばして運転したから、1.5時間で港に着いた。



14時のフェリーに間に合った。これを逃すと17時になるそうです。

ロッキーも帰りたがっていたから、ちょっと早めのフェリーで帰ります。

ちょうど昼はロータイドだしね。





朝便と違ってフェリーは混んでる。

現地の人がいっぱいです。




子供たちも商売してます。




いろんなアイテムを持ち込んで

フェリーで実演販売する人。

でも、あまりやる気が無いところが面白い。





ナシチャンプル。ちょっと辛いのが入っていた。でもエナスカリ(おいしかった)。




ロンボクがかなり近くなってきました。

リンジャニ山もくっきり見えます。





この帰りのフェリーで苦痛だったのが、タバコ。

乗客のローカルが、タバコ吸いまくってる。

リッチでないのに、ヘビースモーカーが多い。

これもインドネシア。喫煙率世界NO.1だからね。





もうすぐ接岸。



16時。ロンボクに戻ってきました!!



さぁ、車に乗り込んで、グルプックを目指しますか!



ボートはルーフの上に。今回は各自2本づつ持ってきた。

リーフで壊すこともあるから予備があったほうがいいみたいね。





途中に寄ったロンボクのグルメ。

何かの卵包み揚げ。かなり美味かったよ。







クタのマーケットで買出し。

明日からの自炊生活に備えて、野菜やパスタを購入。



いつもお土産を買うマーケット。



いっぱい野菜買っても安かった。









19時、グルプックの宿ラクエンの着いた。


いや〜、ほんとココは快適そのもの。

スンバワに後だから、特にそう思うね。ほんと清潔。

マラリアの心配もないし。



野菜をぐつぐつ煮込んでカレーを作ります。

今日はごはんの用意が無いから、和風カレーうどん。

めんつゆを足して、和風テイストに仕上げます。


カレーうどん食べながら、ビンタンで乾杯です。




さすがにみんな疲れの様子。

21:30 早めに就寝しました。



       
DAY-6へ続く!!








波も当たったウエストスンバワTRIPも無事に終えました。

ウエストスンバワには、まだまだ沢山のポイントがあるみたいですね。

いろいろ行って見たいですね!



YouTubeに動画ありました。



有名なScar Reef(スカーリーフ)




Super Suck(スーパーサック)




インドネシアは波の宝庫ですね。

見てるだけでテンション上がりますね!




【Diary Chapters】  TOPDAY-1 > DAY-2 > DAY-3 > DAY-4 > DAY-5  > DAY-6> DAY-7

Story By WAk! Copyright BLUE WATER SURF@2005-2011