2011年 サーフトリップ・レポート  「2011LOMBOK & WEST SUMBAWA  Story By WAK」 VOL-4

【Diary Chapters】  TOP> DAY-1 > DAY-2 > DAY-3 > DAY-4 > DAY-5  > DAY-6> DAY-7



ウエスト・スンバワ2日目の朝



  2011年 7/11  DAY-4 (MON)


6時起きでサーフに行く予定だったが、5時半に目が覚めた。

30分ゆっくりストレッチをして体をほぐした。

そして6時にみんなを起こし、ポイント(ヨーヨーズ)まで歩く。

(6時には明るかったので、もっと早く出発予定にすれば良かった)





朝のセッション@ヨーヨーズ


ビーチ沿いを歩いて6時半にポイント前に着いた。

それと同時にボートトリップの船が2隻やってきた。

やつらはディんぎーでやってくるので、先にピークに行かれてしまった。

楽でいいなー。うらやましい。



波は胸〜肩、SETで頭。

早めの波だが、楽しい波!


ジョー


まーくん

今日は風が弱く、グラッシー。

面がつるん、つるんです。











ジョーのリッピング。派手にスプレー飛ばしていたよ。




朝はハイタイド。


キックス






この透明度の高い海。

きれいにリーフが透けて見えてたよ。





サーファーは10人程度。

時間で増えたり、減ったりと変化していった。













2時間ほどサーフして終了!!

いい波でした!



さてさて、長い道のりを歩いて宿まで戻りますか!?



途中の景色はすばらしい。

ほんと綺麗なとこだよ。




YouTubeに動画UPしてます。

こちらどうぞ!













アフターサーフ。ロスメンにて・・・



外にある共用の水シャワーを浴びてさっぱり。



俺が日本から持ち込んだ酎ハイをあけるジョー。

みんなでまわしたら、あっというまに無くなったね。



宿で朝ごはん。このオムレツいけてます。







ウエストスンバワ。のどかなとこだよ。





インドネシアの地図。ウエストスンバワにポイントMAP。





昨日入ったトロピカルPをチェックに行った。

でも、トロピカルPはサイズが小さかったので入らずにロスメンに戻ってきました。

ヨーヨーズより2サイズぐらい小さいね。







おしゃべりしたり、



卓球したり、



お昼寝したり、



ストレッチしたり、



夕方の上げ込みを狙って、各自のんびりタイム。





俺は・・・



俺は、

まだロータイドだけど、一人ヨーヨーズでサーフに行った。

まだ体力があまってるからね。1時間ぐらい入ってこようかな。


まず、この湾に端っこまで歩いていく。


そしてこの岩場が中間地点。川を渡って・・・


さらにもう半分歩けばポイントに到着。




エントリー場所。リーフむき出し。

結構引いてるでしょ。




12時、ラインナップに着いた。

最初、波は腹〜胸。面はキレイ。

波数は少ない。潮止まりかな。

人は8人くらいと少ないが、波も少ないので・・・。



センターだけ、たまにSETがきてそこそこ乗れる。

上手いやつもいたから、ポジションが重要。

1発、たまに2発当て込めたよ。



そんな感じでサーフしてたら、

急に
サイズアップ

13時頃からSETは
頭オーバー

ラッキー、いきなりコンディションが良くなった!!

しかも人数は6人ぐらい。

かなりいい波に乗れたよ!!





いいSETに乗って、パドルバックしてると

ラインナップにジョーがいた。

いつの間にか来てたよ。


いい波をかぎつけたジョー。さすが。



14時ごろ、キックスとマー君もやってきた。

どうやら俺が帰って来ないから、コンディションがイイんだろう判断したみたい。

それは正解だよ!



でも、ひとつ問題が・・・。

いつも撮影してくれるロッキーが来てない。

ってことは映像残せないなぁ・・・。




って事で、休憩がてら俺がロッキーを呼びに行くことに。

往復で30分に道のりですけどね。








ロッキー発見。

一緒にポイントまで行く。



ロッキーを連れて戻ったら、みんな一旦上がっていた。




ジョーのボードでロッキーが30分だけサーフしに行った。

サーフィンは1年ぶりらしい。

それでもグルップク・ローカル。

かなりサーフィン上手い。

深いボトムターンからリップ2発とカットバック。

おそるべしポテンシャルです。




ジョーも休憩中です。




3:30 再びラインナップへ!!


初めは早い波だったが、次第に良くなってきた。

オーバーヘッドクラスの波が何本も来てました。











水中撮影は無し。

動画はこちらから

  ↓







最後まで撮影してくれたロッキー。

サンクス!!



18時過ぎ、薄暗くなるまでサーフしたよ。

でも、これが失敗!!



なんと浜で
の攻撃を受ける事になった。


かなり
ヤバイでしょ。

浜をダッシュで走り、宿まで向かった。



白人に若者達も「モスキート、デンジャー・デンジャー」

って言いながら彼らも走っていったよ。


何箇所も刺されちゃった。

マラリア出ないことを祈る!







夜はプチビュッフェ。


前に宿の宿泊者が全員で申し込むと

晩ご飯を用意してくれる。

移動しなくていいので楽チンです。



今夜も野菜いっぱいです。



みんなで団欒。



ビンタンいっちゃうよ!



こんな感じで夜が更けていきます。








22時、部屋でゆっくりストレッチしてから寝ました。

  



  そしてスンバワ最終日
       
DAY-5へ続く!!






【Diary Chapters】  TOPDAY-1 > DAY-2 > DAY-3 > DAY-4 > DAY-5  > DAY-6> DAY-7

Story By WAk! Copyright BLUE WATER SURF@2005-2011