2011年 サーフトリップ・レポート  「2011LOMBOK & WEST SUMBAWA  Story By WAK」 VOL-3

【Diary Chapters】  TOP> DAY-1 > DAY-2 > DAY-3 > DAY-4 > DAY-5  > DAY-6> DAY-7




  2011年 7/10  DAY-3 (SUN)



ウエストスンバワへ出発

4時出発!!

ロンボクからスンバワへ渡るための港へは

グルプックからは2時間の道のり。

結構、北上するんです。





6時に到着。

どうやら朝、早く着すぎてしまった。

船は1日4〜5便ほどしか出てないらしい。

(バリ⇔ロンボクは1時間おきに出ている)

船もめちゃめちゃ大きくないので、

車がいっぱいだと、次の便を待つしかないのです。

なので早めに来るのが鉄則らしいです。







なかなか船は来ない。

カップヌードルやナシチャンプルで朝ご飯。

7:45やっとフェリーが来た。



フェリーに乗り込み・・・・



9:00

あっという間にスンバワ島の港が見えてきました。

近いんですよね。

ロンボクから見えてるぐらいの距離です。




フェリーから降りて、陸路を南下。

サーフPがあるエリアを目指す。








11時。

ウェストスンバワの南端、ヨーヨーズのあるロスメンに着いた。

この周辺にはいくつか宿がある。ここが一番安い。



うねりが小さい時のメインPであるヨーヨーズ。

ここがポイントに一番近い宿だが、波の状況は確認できない。


真ん中に見えてる白波のとこはブレイクではなく、

ちょうど湾になっている反対側でブレイクしてるみたい。


この時は良くわからなかったので、割れてないね。

他チェックするか!?とか言ってたよ。

行ったらたぶん出来てたと思う。



ここは簡素な宿泊施設。

寝るだけならOKでしょう。

きれい好きの人には厳しいかもね。




バイクでやって来ているサーファーもちらほら。

ロンボクからフェリーで来たのだろう。







とりあえず腹ごしらえ。

車でちょっと行ったとこにあるワルンへ。



ナシチャンプル!




食後は、ポイントチェック!!

ヨーヨーズより5分ほど南にあるトロピカルPへ向かう。

ここのトロピカルってホテルがあるから、このネーミング。

ロケーションはまさに・・・




コンパクトなレフト、トロピカルP


なんとも
美しいロケーション!!



こういうポイントがあったんですね!

はるばる島を渡ってきた甲斐がありました。



見てください。この透明度!

まさにトロピカルですね!



猿の惑星(古い)のような感じ、わかるかな〜!?



ほぼ貸切です。

マナーのよい白人のおじさんが一人入ってるだけです。






サイズは小さめ(腹・胸、たまに肩)ですが、

形が良くて、楽しい♪



動画かなり望遠で撮影してるので、

ゆっくりな感じですが、そこそこスピード出る波です。



コンパクトに掘れるとこもあり、

リトル・チキンP(←モルディブのP)といった感じでしょうか!?



スンバはの1STラウンドはほぼ貸切(途中でおじさんも上がったし)。

楽しい波で、なかなか良い出だしです!!



先に上がったジョーは貝を拾ってた。

日本のお土産にするのかな!?











そして車で5分。

ロスメンまで戻った。

メインのとこから近いんです。



ヨーヨーズ(YoYo's)

ロスメンからの景色

ヨーヨーズが見渡せます。






ドライバー兼

案内人のロッキー。

まじめでイイやつだ。



宿にあったストームライダーズ・サーフ・ガイド(インドネシア版)

内容は充実してるね。英語だけど・・・



ロンボク島のページ

グルプック・アウトサイドのページにジョーが載ってる。

さすがですね。






15:00

2ラウンド目

ロスメンからきれいなビーチを歩いて、ヨーヨーズへ向かう。



道のりは15分。

ここでちょうど半分ぐらい。

まだまだ遠いのだ。



ちょっと風が入っていたが、きれいにレギュラーが割れている。

宿から双眼鏡で見たら、波の裏側が見える。

遠いから腰〜腹に見えたけど、実際はSETで肩・頭。

たまーにオーバーヘッド!!

十分なサイズだ。



ちょっと早めの波だが、切れ目から行けばロングライドできる!!



ジョーの深いボトムターン。お手本ですね。







NICEなカメラワーク!!



全員で10人ちょっと。潮の上げこみに合わせて集合してたみたい。

(ボートトリップの船が1隻とあとは同じ宿の人たち)

ガツガツしているやつもいなく、いい感じでした。

ジョーが一番うまかったな。


お初ポイントなので、最初は様子見で端っこにいましたが、

徐々にピークにいかせてもらいました。

いい波でした!!






撮影途中でバッテリー切れしました。なのでちょっと短めです。




そしてまたまた長い道のりを歩いてロスメンに戻る。

陸地には山しかないからビーチ沿いを歩くしかない。






ヨーヨーズのロスメン

ロスメンの風景。

掘っ立て小屋。

一泊900円ぐらい。



ようやくチェックイン。



部屋はこんな感じ。俺は一人部屋。

蚊帳と大きめベット。トイレ付。



ロスメンは電気が通ってない。夜だけ発電機が動いている。

昼はバッテリー関係も充電出来ない。ビールも冷えてないってことだ。





基本的にロスメンでは食事できないので、車で食べに行く!



なしちゃんぷる



野菜をたくさん食べれるようにチョイス。

たくさん野菜摂っとかないとダウンしちゃうからね。



レストランのおばちゃんと子供。





食後はロスメンに戻り、ビデオチェック。

そしてビンタンタイム!!

ビンタン11,000rpだったよ。






スンバワ初日は、2つのポイントを満喫できました。

明日は朝からヨーヨーズ行っちゃうしかないでしょう!!

      

       
DAY-4へ続く!!






【Diary Chapters】  TOPDAY-1 > DAY-2 > DAY-3 > DAY-4 > DAY-5  > DAY-6> DAY-7

Story By WAk! Copyright BLUE WATER SURF@2005-2011