2011年 サーフトリップ・レポート  「2011LOMBOK & WEST SUMBAWA  Story By WAK」 VOL-2

【Diary Chapters】  TOP> DAY-1 > DAY-2 > DAY-3 > DAY-4 > DAY-5  > DAY-6> DAY-7




  2011年 7/9 DAY-2 (SAT)

ちょっと仮眠しただけだったが、時間どおり起床!



早朝からサーフに出かける。

まずインサイドPをチェックしたが、波がない。

朝の1STラウンド@ロンボク


アウトサイドPで入った。

腹〜胸、たまに奥は肩・頭〜。



タイドはMID → LOW なので良くない、難しい波だったけど朝できるはココだけ。


貸切だったし、ウォームUPがてら楽しんだよ。

波乗りの模様はYouTubeにUPしてるのでそちらから。



その後、愛知から来たサーファーと一緒になりました。

この方もBWSの読者でした。嬉しいっすね。








すっかり髪が伸びたジョー。



グルプックの村。


船着場はすっかり引いていたよ。

もうちょっと上げてくるまでゆっくりしよう。




インサイドで5’8のクワッドを使おうと思っていたが、

アウトサイドで入ったので出番無し。

いつもの5’10を使用。



天気は快晴です。乾季はほんとすっきりしている。



朝食はアメリカン。シェフが変わり、味が落ちたという噂。

誰が作っても同じアメリカン・トーストSETにしておきました。



朝食後は、次なるディス手ネーションとなるスンバワの打ち合わせ。

現地に詳しい、ロッキーがやってきた。

ロンボクも波小さいので、明日から行くことにした。

戻りは未定。良ければ3日ほどいるし、だめなら2日で帰ってこよう。

波しだいですね。






2ndラウンド@ロンボク

前日の移動の疲れを癒すべく、お昼寝。

12時。持ってきた「そうめん」を食べて、

ちょうど潮が上げてくるちょっと早めの時間帯に出撃!




日射病になぬようサーフハットを着用。

目も日焼けしないのでいいかもしれない。



まーくんは一眼持ってきた。最初は撮影してくれるそう。

またもやアウトサイドPへ!



風が弱く、朝よりまとまってイイ波!

しかも貸切!!









ジョーのシークエンス。うーん、ボトムのためが深い!!



インサイドセクションまでつないでロングライド!





バーティカルリッピング。

使用ボードは、俺がまー君に売ってあげたブルックス号5’10(小波用)

このサイズなら全然いけるって言ってた。




波をえぐる様なカービングターン

さすがはJOE。

ライディングのバリエーションが増えてきた。




ご満悦のジョーとBWS号(ジョーの船)



後半、人が増えてきたので上がった。

波もよれてきたし、疲れたのでちょうどいい。


帰る前のアウトサイドレフトをチェック。

ちょこっと入ったが、潮が多すぎてタプンタプン。

すぐ上がり、戻った。








船着場まで水位がある。

かなり潮が満ちているってこと。




ラクエンに戻り、休憩。




のどかな風景で癒されますね。

ほんと快適な宿です。









グルプックの村にて



夜ご飯に出かける。



オンバクカフェ(Ombak Cafe)。



前、ラクエンにいたアグースが働いていた



ビンタンで乾杯するしかないでしょう!










オンバクカフェに行った後、

ジョーの友達の美容師(?)さんに

散髪してもらうことになりました。



明日からのスンバワTRIPに向け、なぜか髪を切る3人でした。

そしてもう一人、ジョーの長い髪も切ってもらいました。




     DAY-3へ続きます!

   いよいよウェストスンバワ編に突入です!



【Diary Chapters】  TOPDAY-1 > DAY-2 > DAY-3 > DAY-4 > DAY-5  > DAY-6> DAY-7

Story By WAk! Copyright BLUE WATER SURF@2005-2011