2011年 サーフトリップ・レポート  「2011LOMBOK & WEST SUMBAWA  Story By WAK」 VOL-1

【Diary Chapters】  TOPDAY-1 > DAY-2 > DAY-3 > DAY-4 > DAY-5  > DAY-6> DAY-7




今回のTRIPは、なかなかスケジュール組めなかったので、6月中旬に決定。

エアの予約を入れたわけですが・・・

なんと7月からバリ→ロンボクへの国内線乗継が、翌日しか出来ないフライトスケジュールになったのでした。



しかも7月から燃油サーチャージが10,000円UPの31,000円。

こちらは6月中に発券してもらったので、21,000円でOKでしたが高すぎますね。

国内TRIP行けちゃいますね。



今回は成田⇔バリ(デンパサール)⇔ロンボク(マタラム)の往復エアチケットを購入してました。

初日バリで一泊。2日目の昼までサーフしてからロンボク入り。前日まではその予定でした。

ところが・・・・


  2011年 7/8 DAY-1 (FRI)




出発日、予定変更。

いろんな要因があり、バリ→ロンボクの国内線チケットを捨てて、

フェリーでその日のうちにロンボク入りする事にしました。



というのも

また、波的にもバリに波が無い!

たぶん腰〜腹!?

もっと下がるかも・・・。

バリで外洋に面して一番うねりに敏感なグリーンボールやニャンニャンとかはありそうだけど・・・

いきなり行く気分じゃないし。

昼過ぎには空港へ行かなくちゃいけないので、エアポートリーフあたりでさくっと2R入りたかった。



また、当日、キックスが体調不良で現れ(前日は高熱だったらしい)、

そんな中、TAXIでバリの宿探しから翌日のサーフの手配(サナは他の仕事で来れないみたい)など、

病人を抱えたまま、タイトなスケジュールをこなすのは

なにかと大変そうだったので・・・・・



それなら『
一気にロンボク入りしたほうがイイでしょう』って事で予定変更!!


ローカルフェリーでロンボクへ行くことにしました!!






ガルーダの機内がリニューアルされ、とても快適になってました。

高画質のモニターが付いてるし、シートの快適ですね。


これなら何時間でも移動出来るな。退屈しないよ。

映画『Soul Surfer』やってました。感動の話ですね。



デンパサール空港@バリ


なんと偶然にも今回の出発日にジョーがバリに来てたんです。

本に来るためのVISA申請のために今日まで滞在。

もっと前に申請に来てたみたいなんだけど、バリのお祭りで役所がお休み。

7/8にちょうど申請が終わみたいで、グットタイミング!!

夕方、バリの空港で合流しようよ〜みたいな感じ。








現地時間17:30 バリの空港を出てジョーと合流。

車で港(パダンバイ)を目指します。2時間ぐらい。



途中、ローカル屋台でのんびり食事。





サーフショップをチェック。



港:パダンバイ@バリ



21:00にパダンバイの港に着き、出発直前のフェリーに滑り込みセーフで間に合った。

このフェリー逃すと1時間待たなきゃいけない。

(でも、バリ⇔ロンボクは1時間おきに運航してるって凄いな)




4〜5時間の船旅(飛行機だったら30分だけどしかたないね)

運賃は70,000rp。さらに2等客船だと追加で80,000rp。

迷わず2等客船でしょ。

2段ベットが2つある小さな部屋を貸切。

フェリーの乗員がジョーの友達だったみたいで、みんなで200,000rpにしてくれた。

一人500円ぐらいで超快適。

ゆっくり寝て過ごしました。




港:レンバー@ロンボク


ロンボクの港に着いた。

カーフェリー、順番に車が出て行くので、なかなか荷物が出せない。

2時に迎えの車に乗り込み、グルプックへ向かった。



港にはやっかいな人達が多いと聞いていたが、

真夜中だったためか誰もいなかった。

勝手に荷物運んで金よこせ〜っていう輩ね。








港から1時間でグルプックに到着。早い!!

3時。



ラクエンにチェックインして、シャワーを浴びてさっぱり。

ラーメンを自炊して、1時間ほど仮眠しました。



日付は変わって同日ではないけれど、

その日のうちにロンボク入りすることができました!!



DAY-2へ続く!!




【Diary Chapters】  TOPDAY-1 > DAY-2 > DAY-3 > DAY-4 > DAY-5  > DAY-6> DAY-7
 

Story By WAk! Copyright BLUE WATER SURF@2005-2011