2010サーフトリップ・レポート  「2010MALDIVES Story By WAK」 VOL-1

【Diary Chapters】  TOP> DAY-1-3 > DAY-4-5 > DAY-6 > DAY-7-8 


7回目のモルディブTRIPです。

毎回TRIPレポートをUPしているので、今回はダイジェスト版です。

短めにUPしますので、ご了承くださ〜い。


  7/8(木)DAY-1


モルディブTRIP初日



とりあえずトラブルも無くモルディブ・マーレ空港まで着いた。



長いフライトお疲れさまでした。





前日から現地入りしているマー君。

スリランカ航空のエアチケットが取れずに、マイルを使って別便でやってきた)





空港で合流して、

ドーニーに乗り込み、ドルフィン号へ向かう!



そしてクルーと再会。

キャプテン・けんちゃん・ラサンタ。もうひとりは新人。



部屋割りをしてから荷物をほどき、軽く飲んでから寝た。










  7/9(金)DAY-2



マーレの船停泊場所。

朝から風が強い。いつもと風向きが違うぞ・・・



とりあえず使うボードをWAXアップする!


ボートのキャプテン アリ



とりあえずジェイルPへ向かう。




波あるように見えるけど、

波は・・・・。無い。



腹〜胸ぐらいのインサイドブレイク。風の影響を受けている。

1隻のサファリボートも停泊してない。



だめそうなのでサルタンPへ移動



タムルド島にあるサルタンP

こちらもサイズは同じっぽい。

小さい。

風は西〜北西のサイド。強め。

この風でうねりを抑えられている感じだ。



テストライダーでWAK & KICKSが入る。

貸切。

腹〜胸。稀にいい波が来たが、なかなか来ない。

なんとか乗ったが、あまり良くない。

その後、みんなも入ってきたが、あまり良くなかった。。。



2時間弱やって終了。




ランチの後はジェイルPへ。

ジェイルは腰〜胸。



胸ぐらいのSETはそこそこ乗れるが、波数少なくイマイチだった。

朝のサルタンよりかはちょっとましだった。

イマイチだったけど、3時間ほどやって終了。



不完全燃焼のままサーフ初日が終わってしまった・・・。



とりあえず釣りするしかない、マー君。







  7/10(土)DAY-3


朝からスコール。そのため、ゆっくり目のスタートになった。

風は昨日と同じ。この風ならどこのポイントも影響を受けるだろう。

ある程度の風に強めのポイントであるジェイル、サルタン。

でもこの風ならもろにサイド。くそぅ・・・



8時、ジェイル。腹〜胸。昨日より良いが、モルディブとしては物足りない感じ。

でもサーフィンするしかない!!

途中、激しいスコール見舞われ、前が見えなく、痛いほど。

流されるので、ひたすらパドルしてポジションをキープ。

心折れそうになったが、とりあえずスコールを耐えた。

スコールが上がり、風が止んだ!!

おぉぉぉ〜、と思ったが波が来なくなった・・・。


3時間ほどサーフし、一旦上がった。


昼ご飯を食べてから、再びジェイルで1時間サーフ。

ココまでのサーフはオール貸切。なぜかサーファーいないね。



そして昼過ぎからうねりに敏感なコークス方面に移動することにした。


移動すること1時間。コークス・チキンPへ着いた。



サファリボートは1隻停泊しているだけ。

波は・・・。ジェイルよりは若干ある感じ。



微妙かな(波が早い)と思ったが、コークスで入る。

波は胸〜。

中盤からたまに頭サイズのSETも来てソコソコ良い波だった。

サーファーもどこからか集まってきた。



2ピークあって、手前のピークに三角のSETが入る。

基本早目の波だが面白い。浅瀬までかっ飛んでロングライドできる。



なかなか満足いく波でした。

やっとモルディブへ来た
って実感した。

サイズが小さいときはコークス・チキンだね。





夜は釣ったお魚を調理してもらい食べちゃいました〜☆




ここまでの2日間、ビデオ撮影はほとんど出来てない状態。

風と雨、波が小さいので・・・・。

今年はDVD無しか!?




     DAY-4 へ続く!!



【Diary Chapters】  TOP> DAY-1-3 > DAY-4-5 > DAY-6 > DAY-7-8 

Story By WAk! Copyright BLUE WATER SURF@2005-2010