2008サーフトリップ・レポート第3弾  乾季のインドネシア「バリ&ロンボク島」 VOL-11


【Diary Chapters】  TOP Day-1 > 2  > 3  > 4  > 5 > 6 > 7  > 8 > 9 > 10 > 11

  **DAY−11**   2008年9月23日(火)  



ロンボクからバリへ戻る朝・・・今日はノーサーフ・・・


今朝、レストランに行くとネコが僕達を迎えてくれた。

このネコは僕達が今日帰るのを、まるで知っているかのようだった。

こいつらとも、もう会えないかもしれない。。。。



オーナーのるりこさんはカウンター内でスタッフとミーティング中であった。



最後の朝食ははパスタにした。

ここからの景色も当分見られないと思うと悲しくなって来た




そして僕達はゆっくり朝食を済ませた後、清算をした。




また僕達がここに来た証にBWSのステッカーを

レストランにあるテレビ下のDVDケースに貼り付けて来た。

誰か行った時にでも見つけて下さいね♪



まだ完成していなかった屋外の更衣室、今度行く時は完成しているだろう。

その奥、ボート乗り場前にも小屋が新設されていた。



まさにここは楽園♪素晴らしいコテージ!

海上がりに飛び込むプールは毎回最高だったなぁ〜



僕達3人はプールサイドで、最後に記念撮影をした!!




そしてスタッフ皆に最後のお別れを言って回った。

トミー(タマゴ)今回は僕達ボートの船頭ではなかったけど、大人になっていたね。

ジョー、今回も沢山ビデオ撮影をしてくれてありがとう!

アント、毎回僕達に優しく声をかけてくれたね!

トミー、毎回ドライバーありがとう!

リリー、美味しいご飯をありがとう!

エディー、僕達のガイドではなかったけどサーフィン上手だったよ!

毎回僕は行くとやってもらうマッサージのお姉さん、ありがとう!




「今回も凄く楽しかったです。また来ます!」って

車に乗る前にオーナーのるり子さんに最後の挨拶をした。



そして一通り挨拶を済ませ僕達は車に乗り込んだ。




そして僕達を乗せた車は空港に向かって走りだした!!

僕達は楽園のスタッフに最後まで手を振っていたよ(>_<)




そして空港へ向かう途中、ジョーがある方向を指差しして言った。

「ここに将来空港が出来るんだよ」って。

どうやら何年後かに空港が出来るらしい。

出来たらバリのような都会になってしまうんだろなぁ。

そう思うと僕はちょっと寂しかった。

なぜなら、この素晴らしい田舎町も残しておきたいもんね。

(海も今以上に凄く混んでしまうと思うし。。。)



建設予定の空港看板が立っていた。





そして途中でいつもと同じ、土産屋さんに立ち寄った。




そこで僕達がお土産を見ていたら、ジョーがゲラゲラ笑いながら近寄ってきた。



何かと思って振り返ると、なんとマネキンのカツラをつけていたのだ(^◇^)

ゲラゲラ笑っていたが、なんとかジョーの写真を撮ることが出来た

   


そして僕達3人も。。。

同じく変身しちゃいました(^^ゞ

▼ポインタを当ててみよう!大変身!!


【Ken-b、なんかレゲエマンって感じだ・・・っていうか、かなり怪しい】





【キックス、カツラ似合わないね〜自分でも気持ち悪いよ(^^ゞ】





【パパイヤ、意外と似合うね〜こんな子居るよね♪】




そんなくだらない事をしていたが、お土産も買いやっと空港に着いた。



そして僕達は搭乗手続きに向かった

もう直ぐジョーともお別れだなぁ(>_<)



そして空港でジョーとトミーに別れを告げてバリを目指した。








そして45分位でバリに到着。


まだ時間が沢山あったのでゆっくり昼飯と買い物をした。


また、お気に入りのマッサージ店「Shinkei Spa」に行った。

「1アワー ハーフ OK?」って交渉をして

なんと1時間半みっちりオイルマッサージ!!

長旅の疲れを癒す事にした。



そして買い物もマッサージも終えて、まだ時間が余っていたので

サナを呼び出して夜ごはんを一緒に食べる事にした。




名前は忘れたけど、空港内にあるバリ料理のお店。凄く美味しい♪

空港内にあるからぜひ行ってみよう!たしかマクドの隣だったはず・・・。



サナは機嫌が良かったのか、ずっとしゃべりっぱなしだったね♪



そしてサナは、また『お疲れウイッシュ〜!!』と言って帰って行った。




そしてまだ搭乗まで時間があったのでいつものように

僕達はこのTripのインタビューを撮り合った。



今回も乗りまくりで終始ハッピーだったようなパパイヤ。

Ken-bも久しぶりの再会もあり、ご機嫌だった。

俺、キックスもこのTripは一生忘れる事はないだろう。




  **DAY−12**   2008年9月24日(水)  



朝9時位、成田到着。

そして今回ちょっとお世話になったBBのミナミに挨拶をしに行った。



いつもの笑顔で僕達を迎えてくれたミナミ。

ロンボク楽園経験者のミナミに『今回も良かったよ♪』ってTripの報告をした♪




また日本に着くと直ぐに食べたくなる物。。。

そう、いつものようにスシローに行った。




柏から電車で名古屋に帰って行ったKen-b。

今回は遥々名古屋から国内移動お疲れさま、また一緒に行こう!




そして、パパイヤお疲れ!!また一緒に行こうね!





そして皆いつもの生活に戻って行った。




 DVDエンディング!!



そして2008年,僕達3人のインドネシアTripはここで終わった!


【Diary Chapters】  TOP Day-1 > 2  > 3  > 4  > 5 > 6 > 7  > 8 > 9 > 10 > 11

Story By KICKS, Thanks!! Copyright BLUE WATER SURF@2005-2009