Delighted Life
確定申告 -還付申告-

HOME 

*
 

 

 2年前のAC指導でもらった支払調書を眺めていたら1割、源泉徴収されていた。あれ〜これって戻るんじゃない?‥と言う訳で納め過ぎた税金が戻ってくるお話です。

 配偶者控除(※1)を受けている主婦でパートで所得があったり、途中でパートをやめたりなどして年末調整をしていなかったなら、チョと源泉徴収票を見てみて!源泉徴収税額に金額が記載されていたら丸々戻ってきます。それでお友達とチョッと豪勢なランチへ行けますよ‥。しかも還付申告(※2)は5年前までさかのぼって申告できます。だから「えぇっ、3年前がそうだった‥」と嘆く必要なんかありません。

 税務署で申告する際に必要なものは、申告したい年の源泉徴収票と印鑑(シャチハタ以外)、還付金を受け取る口座番号が分かるもの(キャッシュカード、通帳)だけ。

 

 
 
すでに源泉徴収票がもう手元にない、紛失した、もらっていない‥なんていった場合も大丈夫!

給与を支払った先に再発行してもらうことが出来ます。是非お願いしてみて。

・「源泉徴収票」は確定申告をするためには、必ず必要なものです。

・ごく希に、「パート(アルバイト)には発行しない。」といわれる場合がありますが、給与を支払った先は、給与をもらった人から要求されれば必ず発行しなければいけない書類です。『確定申告』に必要な旨を伝えてお願いしてみて下さい。

・源泉徴収票を受け取らないまま退職、発行 ・再発行を依頼しようと思ったが給与を支払った先が倒産…なんていった場合があります。 そういった場合は、所轄の税務署の窓口、もしくは電話相談窓口に問い合わせて下さい。

▲ページのトップへ

 
混んでいる確定申告時期の税務署へ行くのもチョッと‥と思うでしょうが大丈夫!

還付申告は「確定申告は2月15日〜3月15日まで」だけには当てはまりません。

あくまで5年前までさかのぼって申告できますから、税務署が開庁していればいつでも申告が出来ます。確定申告の時期を避けて余裕を持って還付申告してもいいですね。

▲ページのトップへ

 
しかも交通費かけてわざわざ税務署まで足を運ぶ必要もありません!

確定申告書A(※3)に手引書に沿って記入し、申告書の裏に源泉徴収票を貼り付けて所轄の税務署(※4)に郵送するだけでもOK。

・あて名の表書きに「確定申告書在中」と記入します。

・封筒の裏には、申告者の住所・氏名をはっきり記入しましょう。

▲ページのトップへ

 
申告書が手元にない場合

税務署や役所の出張所(※5)へ直接とりに行く他、所轄の税務署 へ電話して郵送してもらうことも出来ます。

もっと簡単なのは国税庁のHPから申告書を作成しプリントアウトする方法。インターネットを利用されている方なら断然これがお薦めです。

・国税庁HP http://www.nta.go.jp/

 

確定申告作成コーナーを開くと、次のようなページが出ます。

手元においた源泉徴収票の金額をガイダンスに沿って入力していくと、自動的に計算などされ申告書が作成されます。 あとは出来上がった申告書をプリントアウトすれば完成です。
※全ての還付申告に利用できます。

 

昨年、中途退職したので還付申告をしました。

 収入金額が103万円以下だったので、納めた源泉徴収税額はそのまま戻る事になります。
…という訳で、年が明けた1月の初めに、この作成コーナーを利用して申告書を作り、所轄の税務署に郵送しました。すると、確定申告が始まる前日の2月14日に「国税還付金振込通知書」が郵送されてきました。
 税務署が混雑する「確定申告時期」(2月15日〜3月15日)に申告をしなくても、何ら問題はありません。かえって税務署が混雑していないので、もし相談などある時は、申告時期を避けることをお薦めします。

▲ページのトップへ

 
還付金

還付金が振り込まれる時期は、申告書を提出してから約2週間〜1ヶ月です。
混雑する「確定申告時期」に提出すると、この時期より多少伸びる場合がありますが、1ヶ月を過ぎても振り込まれていないようでしたら、所轄の税務署に直接問い合わせてみるとよいでしょう。

▲ページのトップへ

 
その他に次の人も控除が受けられます

医療費をたくさん支払った人 <医療費控除>

10万円以上の医療費を支払っていれば、超えた分を所得控除として差し引かれますので税金が戻ってきます。

退職して年末調整していない人

基礎控除や扶養控除、社会保険料控除など所得から差し引くことができるものがあれば税金が戻ってきます。

退職して退職金をもらった人

定率減税や退職所得控除で税金が戻る事があります。

マイホームを購入した人

ローンでマイホームを購入して引っ越しをした場合税金が戻ってきます。住宅ローン控除は10年間適用され、最大360万円の税金が戻ってきます。

災害や盗難などの被害にあった人

災害で財産に被害があった場合税金が戻ってきます。日常生活に必要なものだけですが、盗難の被害なども対象になります。

年末に子供が生まれた人

年末調整後に結婚したり、子供が生まれる等で家族が増えた場合にも税金が戻ってきます。

寄付した人

寄付した先の条件はあるが、寄付した金額から1万円を収入から差し引けます。

▲ページのトップへ

 

 
 
配偶者控除(※1)

合計所得が38万円以下の場合。つまり所得金額を計算する時、収入から65万円マイナスするので税込みの収入金額が103万円以下の人。

還付申告(※2)

税金を支払う申告ではなく、収め過ぎた税金が戻ってくる申告です。

確定申告書(※3)

確定申告書にはAとBがあります。給与所得者で還付申告する場合はAを使います。ですからパート収入だけならAです。

所轄の税務署(※4)

住民票がある地域の税務署。

役所の出張所(※5)

確定申告時期少し前くらいから、申告書を設置している場合がありますが数に限りがあり、種類が揃っていなかったりします。

 
 

▲ページのトップへ


◇◇ Delighted Life ◇◇ Delighted  Life KITCHEN ◇◇ Delighted Life CAMP ◇◇

Counter

 

※誤字脱字・間違い・変更等ある場合もございますので現地にご確認してからおでかけ下さい。