初代シーマに乗ろう サイトマップ

ホーム > オフ会レポート > Y31シーマオフ会(前編)

公開日:2005年7月6日

2005年6月26日

Y31シーマ オフ(前編)
(オフ会レポート)

 後編へ上に戻る

当管理人の主催で、待望のY31シーマ主体のオフ会を開催しました

Y31シーマオフ会
ジョイ本の駐車場に集結


開催までの経緯

「オフ会」というものはいつものパターンで言いますと、「誰かと誰か」が会うことになって、ついでに「誰か」を誘ってみようということになって、それで3人以上集まればプチオフ会となり、その「誰か」がもっと多くなると「プチ」が取れて初めて「オフ会」となります。

では今回の最初の「誰かと誰か」とは果たして誰なんでしょうか?実は今回は「管理人とGTkaiさん」でした。GTkaiさんから「Y31シーマ買ったよ」というメールを頂き、お会いする約束をしました。これが事の始まりです。そしてついでに(ついでにと言うと失礼になりますが・・)近くのどっとさんをお誘いしました。その3人の都合の良い日が 当日だったのです。実はこの3人は、管理人がHPを開設して初めてお会いした方々なのです。そして初めてお会いした場所がここのホームセンターだったのです。ですから集合場所を決めるのに時間はかかりませんでした。

シーマ参加台数の記録更新!

管理人はこれまでに31系のミーティングやオフ会に数回参加させていただいておりますが、いつもY31シーマの集まりが悪く、最高で3台だけでした。しかし今回はもう既に3台集まることが確定しています。それならば、また「誰か」を誘えば記録更新になるじゃないか!という安易な考えで、HPや掲示板で呼びかけ てきました。

しかし開催場所が場所だけに集まるかどうか心配でした。千葉県は周囲が海と川で囲まれた、ある意味「陸の孤島」なのです。「参加したいけど変な場所だったら行きたくない」という方もおられるでしょうから、それでは開催場所の良いところをアピールすれば、行ってみたくなる人がいるはずだ・・と、また安易な考えから、HPで「 敷地面積が東京ドームの3.2個分の超大型ホームセンター、余裕の5000台の無料駐車場、雨天でも開催できる」などと告げてきました。

「こんな孤島に誰が来るのだろうか?」管理人の心配をよそに、あれよこれよという間に掲示板で参加表明してくださる方が多くなりました。
このため当初は規模の小さい少人数のプチオフ会のつもりでしたが”プチ”が取れて晴れて「オフ会」ということになりました。
しかし、GTkaiさんがY31シーマを買ったことは参加者の皆さんには内緒にしていました。当日まで黙っているのが酷く辛かったです!。

参加者&参加車

■GTkaiさん / Y31シーマ タイプIIリミテッド スーパーセレクション 本革仕様

Y31シーマ タイプUリミテッド スーパーセレクション

今回の隠し球!GTkaiさんのH2年式 後期型のY31セドリックシーマです。走行距離は7万9千キロです。

なんと3日前に納車されたばかりのY31シーマでお越しくださいました。ギリギリセーフでしたね!なんと一度も現車を見ないで岐阜県の出品車を購入。30万円(込みで50万円)だったそうです。

ボデーカラーはレッドを濃くしていって焦げ茶っぽくなったダークレッド2コートパールメタリック(AH1)。何とも言えないような激渋カラーです。

GTkaiさんはY31グロリアGTSV(改)にも乗っておられるのですが、Y31シーマの方がセカンドカーとは何とも贅沢ですね。

以前GTkaiさんの掲示板で大輔さんが提示したクルマのの4択で、自分が1番に選んで「買っても良いくらい」ってコメントしたあのシーマだったのですね。

Y31シーマ タイプUリミテッド スーパーセレクション
ちょっと左が下がって「悪かんサス」になってます(笑)
後ろからちらっと見えるサンルーフが「クルマ好きの乗るクルマ」という印象を与えています

Y31シーマ タイプUリミテッド スーパーセレクション
スーパーセレクションなので、デジパネ、サンルーフ、赤本革、マイコンパワーシート、JBLスピーカー、加湿器、雨滴感知式ワイパー、防眩ミラー、エアサスなど、超豪華装備です。

Y31シーマ タイプUリミテッド スーパーセレクション
前オーナーはどんな方だったのでしょうね


■Lセレクションさん / Y31シーマ タイプLセレクション

Y31シーマ タイプLセレクション

初めてお会いしました。Lセレクションさんは北関東からのご参加です。
H3年7月登録、後期型のY31セドリックシーマです。走行距離は7万キロです。
Y31シーマの中では一番最後に発売されたとっておきのグレードです。とても珍しいおクルマなので、実車を見たのは初めてです。

購入するときに周りから「今さら何で?」って言われたそうです(笑)。でもY31シーマだから今さらなんですよね!本当はタイプII-Sが欲しかったのだそうですが、無かったのでこちらのバネサス車にしたそうですが、良い選択だったと思います。

実は今回参加されたおクルマの中で、管理人が一番見たかったグレードなのです。外装も内装もなかなかキレイにシンプルにまとめられています。元々の純正スピーカーはJBL製でした。

Y31シーマ タイプLセレクション
本人はご謙遜なさっていましたが、このとおりキレイです

Y31シーマ タイプLセレクション


■かずぼうさん / Y31シーマ タイプT

Y31シーマ タイプT
外観はタイプII-S風に仕上げています。
エアロは無塗装の黒で、ボンネットマスコットもバッジタイプに交換してしまう凝りようです

初めてお会いしました。海を挟んだ隣の県からの参加です。
S63年式、前期型のY31グロリアシーマです。トランクリッドを交換したことがあるため、リアエンブレムはセドリックシーマになっていました。
ボデーカラーはグレイッシュブルーメタリック(TG1)。走行距離は9万6千キロです。

グリルは後期グリルも持っているそうですが、今回は前期グリルを付けての参加でした。
ドアミラーのカバー、ホイールなどは新品に交換されています。鈑金塗装はいつでもできるけれど、部品は無くなるとそれまでなので、部品交換を優先しているそうです。

ボデーはガラス繊維系ケイ素ポリマーブリスでコーティングしたそうです。まるで鏡のように周りの景色を映し出しています。参加されたおクルマの中で一番の鏡面だと思いました。このすばらしい輝きは、とても前期型とは思えません。

前期であることを忘れさせるくらいキレイなボデーに、キラッと光ったホイールと真っ白なシートカバーで、上品に演出しています。
お父様が新車で購入されたのを乗り継いでいるそうで、この上品なおクルマに乗られていたお父様は、よほど紳士的な方なんだろうなと予想できます。

お持ちいただいたシートカバーは、以前から欲しがっていたしいぼーさんにお渡ししました。

Y31シーマ タイプT
この鏡のようなボデーには驚きました。前期カラーが新鮮に見えました

Y31シーマ タイプT
内装もタイプII-Sのステアリングが移植されていました

Y31シーマ タイプT
オフ会中に、コーナリングランプをヘッドランプ連動からスモール連動に変更されていました。
既に変更なさったどっとさんのご教授の元、わずか10分でやってしまいました


■どっとさん / Y31シーマ タイプIIリミテッド

Y31シーマ タイプUリミテッド

装備から言って自称タイプIIリミテッドだとか・・。S63年式、前期型のY31セドリックシーマです。ボデーカラーはホワイトパールトーン(234)です。
前回お会いしたときからの変更点は特にないそうですが、この姿を見られるだけで十分です。

Y31シーマ タイプUリミテッド


■かずさん / Y31シーマ タイプIIリミテッド

Y31シーマ タイプUリミテッド

H2年式、後期型のY31セドリックシーマです。
ボデーカラーはライトブルー2コートパールメタリック(BJ8)で後期型からの新色です。
ボンネットマスコットを新品に交換されています。新車から装着されていたものと比較すると新品の方がバリなどがなく仕上げがキレイです。

パワーウィンドウメインスイッチの基板が管理人と同じように腐食して不具合が起きたため、新しい基板に交換したら完全に直ったそうです。

ETCを装着されていますが、フロントガラスが電波を通さないため、外部アンテナを取り付けています。

Y31シーマ タイプUリミテッド


■たけさん / Y31シーマ タイプIIリミテッドAV

Y31シーマ タイプUリミテッドAV

初めてお会いしました。隣の都からの参加です。 後期型のY31セドリックシーマです。
フルエアロ車を購入後、フロントとリアをインパルエアロに交換。サイドは無交換でメーカーは不詳です。走行距離は12万キロです。
18インチホイールとフルエアロで文句なしのスタイリングです。少々車高が高い感じがしますが、エアサス車なのでいつでも落とせますからいいですね。

たけさんのシーマは、たくさんのY31シーマの中にいると埋もれて目立ちませんが、この1台だけ注目しますと、かなり手の込んだ奥の深いおクルマだということに気づきます。

全シートには本革風のカバーを装着、センターの肘掛けの部分にもキレイにカバーされていました。A/Tセレクトレバー下のパネルは木目シートを貼ったそうです(これは真似したいです)。

たけさんは電気にも強いようで、ルームランプ、ドアランプなどに市販のLEDを組み替えたり加工&ハンダ付けして装着されています。字光式ナンバーにはネオン管を装着されていました。また管理人のホームページで紹介しているエアサスのエア供給インジケータを装着されています。

Y31シーマ タイプUリミテッドAV

Y31シーマ タイプUリミテッドAV
内装もすごく整っているY31シーマです

Y31シーマ タイプUリミテッドAV
字光式ナンバーにはネオン管が・・

■ヒロさん / Y31シーマ タイプIIリミテッドAV

Y31シーマ タイプUリミテッドAV
おっ!ちょっと雰囲気の違うクルマが・・。同じクルマなのにこんなに変わるものですね

初めてお会いしました。隣の県からの参加です。
後期型のY31グロリアシーマです。
規模の大きいVIPセダン系のオーナーズクラブに所属しているそうです。Y31シーマの数も割と多いそうです。走行距離はメーター読みで14万キロでした。
インパルCPU、18インチ他、見てのとおり走りに関するところは極限までいじっています。快適性は?、というと二の次になってしまっているのだとか。燃費は3km以下。

Y31シーマ タイプUリミテッドAV

Y31シーマ タイプUリミテッドAV


■しいぼーさん / Y31シーマ タイプIIリミテッドAV

Y31シーマ タイプUリミテッドAV

ご家族での参加です。今回はホイールを交換しての登場!しかも見たことのない豪華なBBS!
そして、なんちゃってサンルーフも!
「しいぼーさんのおクルマが理想」だと皆さん声を揃えておっしゃっていました。

Y31シーマ タイプUリミテッドAV

Y31シーマ タイプUリミテッドAV
こんな豪華なホイール見たこと無い

■ひろさん / Y31シーマ タイプII-S AV

Y31シーマ タイプU-S AV

後期型のY31グロリアシーマです。隣の県からの参加です。
走行距離はたったの3万5千キロです。なんと5万円で購入。
基本的にノーマルを維持したいとおっしゃっています。

Y31シーマ タイプU-S AV
後期型のタイプII-Sです

Y31シーマ タイプU-S AV
走行距離3万5千キロなので色アセがなく美しいです

Y31シーマ タイプU-S AV
黒を基調としていて落ち着ける内装になっています


■山本さん / Y31シーマ タイプII-S(改)

Y31シーマ タイプU-S(改)

特別ゲストです。初めてお会いしました。ナンバーからいって地元の方です。
ここ開催場所のホームセンターにY31シーマでご家族と一緒に来ていた方をお誘いして、飛び入り参加していただきました。実は管理人が2Fの駐車場の様子を見に行った時に爆音を響かせてY31シーマが入って来たのです。いかにもクルマ好きな感じがしましたので、クルマから降りるときに声を おかけしたのです。
お名前は山本さんです。前期型のY31グロリアシーマです。 カラーはグレイッシュブラウンメタリック(CG6)。走行距離は7万9千キロです。

驚いたことに、このY31シーマはMTに換装されていました。購入してからまだ半年だそうです。すでにMT化されてあったため、何のミッションかはわからないそうです。飛び入り参加の割には珍しいおクルマだったため皆さんの注目の的でした。

Y31シーマ タイプU-S(改)
前期型のタイプII-Sです

Y31シーマ タイプU-S(改)

Y31シーマ タイプU-S(改)
マニュアルトランスミッションに換装されています


■管理人(主催者) / Y31シーマ タイプIIリミテッドAV

Y31シーマ タイプUリミテッドAV

そして管理人のは、H3年式後期型のY31セドリックシーマです。 走行距離は18万3千キロです。

最近の変更点は、ボンネットフードトップモールを新品に交換、運転席ドアとトランクリッドにアクセントステッカー(自作) 貼り付け、ロングテールキット3号機(自作)でサイドショートテールを演出(当日配線)、デュアルモードマフラーに後続車向けインジケータ取付などです。

Y31シーマ タイプUリミテッドAV
愛車にはビルシュタインのテフロン系ペイントシーラントを施工してありますが、表面上のツヤは「フクピカ超撥水」によるものです。

この他、2Fの駐車場にグリーンのY31シーマが停めてありましたが、オーナーさんにお会いすることができませんでした。残念!

後編に続く・・・

後編へ上に戻る

 

ホーム | サイトマップ | このサイトについて | ご利用条件 | プライバシーポリシー
© 2004-2018 初代シーマに乗ろう実行委員会