Bloxi Wizard (ブロキシ ウィザード

BloxiWizardはYahooのブロキシーで高得点を出すための解析ツールです。
このソフトを使えば10万点くらいは結構簡単にとることが出来ます。

ダウンロード

    BloxiWizard 1.1 インストーラ  exeのみ
    BloxiWizard 1.2 インストーラ  exeのみ
    BloxiWizard 1.3 インストーラ  exeのみ    (カップヌードルバージョン)
    BloxiWizard 1.4 exeのみ (ベータ)
    BloxiWizard 1.5 exeのみ

使い方

  1. BloxiWizardを立ち上げます

  2. 設定ボタンを押して、3秒以内にマウスをBloxiの左上に持っていきます



  3. 3秒くらい待つとBloxiの左上の座標が設定されます



    この設定は最初の一回だけ行えば大丈夫です。ただしブラウザを動かした場合には再度行ってください

  4. 計算ボタンを押します

  5. しばらく待つと下のリストボックスに計算結果が表示されます
    この例だと全消しが出来て、8375点とることができます



  6. 一手あるいは全自動ボタンを押します

    一手ボタンを押すと、一手ずつ進めることが出来ます
    全自動ボタンを押すと、勝手に全部やってくれます


設定、その他の機能

計算ボタンの左にある2つのリストボックスで、探索の詳しさを設定することが出来ます。
両方とも数字が大きいほど詳しく探索してくれます。
もちろん深く探索すればいい結果が出やすいですが、その分計算時間がかかります。
目安としては序盤は3の100くらい、終盤は3の1000くらいがいいと思います。

右上のHASHというボタンは、探索中にハッシュを使うかを指定するものです。
ブロキシウィザードの内部では深さ優先で局面を探索しているのですが、
そのときにハッシュを使うことで、一度探索した局面を飛ばすことが出来ます。
ただし今のところハッシュ値がかぶったときの処理をしていないため、
多少探索の結果が悪くなる可能性があります。

その下の2,3,4というボタンは探索の深さを自動で設定するためのものです。
どれがいいのかはケースバイケースなので、いろいろ試して下さい。

右下のグリッドには各色のブロックの数が表示されます。

色探索ボタンは、降参を繰り返しながら、点数が取れそうな面を探すためのものです。
おそらく同じ色のブロックがたくさんある面の方が点数が取れるので、
なるべく同色ブロックの数が多い面を探します。
例えば、その右のエディットボックスに38を指定して色検索を行うと、
何れかの色のブロックが38個以上あるような面が出てくるまで降参を繰り返します。
ただし100回降参しても出てこない場合には諦めます。

使い方のコツ、注意点

探索しては一手消す、というのを繰り返すと高得点がでます。
探索の深さを変えながら何回か計算してみるのも効果的です。
普通にやると、9割以上の面で全消しをすることができます。

白ブロックは最初に全部消してしまった方がいいようです。

全自動を行うときにはアニメーションのオプションをオフにしておいた方がいいです。

計算を行うときにBloxiの画面が他のウィンドウの後ろに隠れているとうまくいきません。

画面の色の設定がTrue Color(32ビット)でないとうまく動かないようです。

連絡先

バグ報告などはbloxiwizard@yahoo.co.jpまでお願いします

 

Counter