尾行3     企業illusion
タイトル
尾行3ということで、タイトル自体、インパクトありすぎです(笑
やるときに、どうしてもためらってしまうような(藁
なんだか、人として超えていいのか分からない一線を越えるような気分でした……
まあ、ゲームと現実の区別が付いていれば、問題はないんでしょうけど(何

シナリオ
あらすじ
深夜に街に出てみると、知人が道路の反対側を歩いている
何をしているんだろう?
どこにいくんだろう?
好奇心は探究心に変わり、探究心が足を動かす
いつの間にか、俺の足は彼女の後を追いかけていた

シナリオの私的評価&感想
シナリオみたいなものは、とってつけたような印象が強いです(笑
そもそも、そういうシナリオを楽しむゲームではないですので……
主人公のことを、偶然図書館で出会っただけで好きになっていたりとか
お店の常連ということだけで、好きになっていたりとか
半分以上はご都合主義ですw

ただ、長々と設定を表示されるよりは
導入として楽しませるには、これぐらいのほうがいいのかもしれません
最初に長いと、それだけで飽きてしまうので…

キャラへの思い入れ
鹿取 タクミ(主人公)
あるときは大学生、あるときは医師の研究生
あるときは不死身の私立探偵、あるときは淫魔
しかして、その実態は危ない連続暴行魔w
欲望のままに動いてるようなこの人ですけど
なぜか人に好かれているのは、理解しがたいです

神楽 澪
ボーイッシュな巫女さんは、どうも好きになれない(ぇ
長い刀がFINAL FANTASYZのセフィロ…(略
シナリオが良く分からなかったのもあり、あんまり評価が高くなりませんでした
私的には、成仏した澪の方が好きなんですけどね(何

綾瀬 麗子
巨乳でメガネなお姉さんですよw
ただ、キャラ的な設定というか、立場というかが
あんまり好きになれなかったり……
(声が好きになれなかったのが、一番イタイのかもしれない(w

クリス・レイビー
無感情の女の子だったはずなんですけど
途中から、だんだんとイイ女になります(ぇ
BADENDとかなのに、ずいぶん可愛くなってたりとか(笑
無表情よりは、最後の猫を可愛がってるようなもののほうがいいですw

富士川 まゆ
ハンバーガーショップの店員〜
なのに、客である主人公を「お兄さん」と呼ぶのはどうしてだろう?(藁
ツインテと、ちょこちょこと飛び跳ねるような仕種が印象的〜
ただし、挙動は可愛いのかもしれないが、一歩間違えるとぶりっ子に…(汗

桑原 鈴
しどろもどろ系の史書のお姉さん〜♪
べたべたな展開でしたけど、それなりに楽しめましたw
照れたり恥ずかしがったりするのは、かなりいいですね
そのおかげで、BADENDは凹みましたけど(ぉ

キャラに関する総評
アクション自体が主とされるゲームにしては
1キャラの個性がずいぶんとできていると思います
一人の区別として考えるなら、十分な設定だと思うので
このゲームには、成功だと思います

CG
なんだか、FINAL FANTASYを彷彿とさせるCGでした
3Dとしての技術は、かなり高いものだと思います
キャラによって、振り返り方が全然違ったり
かなり、芸が細かかったと思います
(特に、まゆの振り返り方には笑いました)

場所に関しても、単なる道路のほかに、公園、神社、スーパーなど
いろいろなバリエーションがあり、かなり楽しめました
スーパーの商品陳列棚で、かくれんぼとかって、なんか親しみがわきます(ぇ

会話の最中の立ち絵もちょこちょこと動きがあって、好印象でした

ゲームシステム
操作性は想像以上には良かったです
視点変換なども含めて、動きは遅かったけど、不快に感じることもありませんでした
(ただ、これが初めてなので、これで満足しているだけかもしれませんけど

問題点としては、操作の方法が分かりづらいことですかね
何も見ないで始めたときに、進むと戻る、しゃがむぐらいは分かりますが
ゴミ箱に入るとかは、操作法を見ないとわかりませんでした(笑

アクション性もさることながら、主人公が道端でしゃがみこんだり
ゴミ箱なんかに隠れたりと、訳の分からない行動を繰り返すところが
見ていて凄く楽しめると思います(笑

特筆すべきは、見つかった判定です
ヒロインが見ないような場所であれば、どんなに近くても死角になるし
主人公が物音を立てても、少し時間がたたないと振り返らない
現実で行くとありえない話ですが…
ゲームとしては、それが醍醐味だと思います
そういう、現実を求めすぎるよりは、これぐらいのゲームバランスのほうが良いのではないかと
(ただ、難易度としては、もっと高いほうが良かったですけど
ゲームとして楽しめた作品だと思います

あと、どうせ一回しか読まないだろうからと思われたのかもしれないけど
文章のスキップはつけて欲しかったです

音響・声
音楽
音楽はほとんどなしです
雑踏の音とか、物音は印象に残ってますが
あれは効果音の方面だと思います

効果音
物音としゃがんで隠れたときの心臓の効果音がたまらないです
あのドクン、ドクンという音は、月姫を思い出しました(笑


主人公とサブキャラ以外はフルボイスで
アクションゲームにしては、それなりにしゃべってくれます
(ただ、希望としてはアクションの最中でも、声を出して欲しかったですが(何
声質もいいし、演技も一級品だと思いますw

エロ
3Dのエロということで、個人的には初めての自分でマウスを弄ってやるエロなんですが……
ある意味面白く、ある意味面倒です
(最初はいいんだけど、だんだん飽きてくるというか……
アイテムによってエロのバージョンが増えるのは、好感度です
(ただ、純愛のほうがパターンが多いというのは、こういうゲームにしては珍しいのではないかと(何
あと、厳しく言うなら純愛のと時に洋服をほとんど脱いでいるのは減点かなw
(だったら、洋服にこだわる必要がなくなるわけだし
無理矢理にいれたような触手は、なかなか笑えましたけど(ぇ
リアルタイムイベントは、不意打ちのようでしたが評価は高いですw

総合評価・感想
私的には、新境地という感じでしたが
思ったよりもぬるいという印象があります(ぇ
つまらなくはないのですが、展開的にどうしても弱い部分があるし
何度もやると、どうしても飽きてくるというか…
無理な話ですけど、これで飽きが来ないと、もっと楽しめたと思います

点数
70点といったところ
アクション性とエロは加点の対象ですが
澪シナリオの曖昧さとか、その他の難易度の低さは減点の対象
後は、アイテムの配置が明らかに通らない場所においてあるのも減点かな

次回作への期待
操作性は、今のままでもそう悪くないと思うので
ここから先は、難易度の変更
(EASYからHARDまで作るとか、全体的に、もう少し底上げするとか
そういったものが欲しいですね

戯言
道端でとかならまだしも、特殊な場所で見つけたときも
「あれ? 〜〜さん」と普通に対応するヒロインたち……
はっきりいって、理解できません(藁


HOMEへ

ゲームレビュー Topへ