備前焼販売の専門店 備前焼わかくさ

〜晴れの国・岡山から素朴なやきもの備前焼をお届けいたします〜
備前焼わかくさ
HOME 初めてのお客様へ ショッピングガイド 当店について お客様の声 買い物かごを見る RSS新着情報

備前焼商品別メニュー

酒器徳利・酒つぎ

食器湯呑・珈琲碗・他

ぐい呑・盃 >酒器セット

皿・飯碗 >鉢・丼

ビアマグなど洋酒器・他

急須・蓋物・他

茶器・香炉水指・茶碗・香炉・他

花器壺・花入・細工物・他

備前焼作家別メニュー

伊勢崎卓

近藤正彦 横山直樹

伊勢崎紳

高力芳照 渡邊琢磨

伊勢崎創

多久守
伊勢崎競 藤原康
あ行


安東 利喜(あんどう りき)
昭和26年生まれ
備前陶芸センター修了後、インベ陶芸で修行。昭和49年独立。
受賞暦
伝統展二回・支部展十六回・県展十六回・日陶展、焼き締め陶展各一回入選
所属団体
日本工芸会中国支部・備前焼陶友会・備芸会・備前育陶会


石野 充信(いしの みつのぶ)
昭和25年生まれ
大学を卒業後、備前陶芸センターで学ぶ。壁面レリーフなども作成。
受賞暦
県展奨励賞入選四回・工芸会支部展入選七回など
所属団体
備前焼陶友会・備芸会・備前育陶会


伊勢崎 競(いせざき きょう)
昭和45年生まれ
岡山県重要無形文化財伊勢崎満の四男。柴岡紘一に師事。平成11年独立。
受賞暦
伝統展三回・日本陶芸展二回・県展三回入選など多数
所属団体
備前陶心会


伊勢崎 紳(いせざき しん)
昭和40年生まれ
岡山県重要無形文化財伊勢崎満の二男。大阪芸術大美術学部で陶芸を専攻し卒業後は父に学ぶ。平成10年独立。
受賞暦
茶の湯造形展と伝統展で奨励賞、工芸会支部展岡山市長賞、県展特別賞ほか多数
所属団体
日本工芸会・備前陶心会


伊勢崎 淳(いせざき じゅん)
昭和11年生まれ
名工故伊勢崎陽山の次男。重要無形文化財保持者(人間国宝)。
受賞暦
金重陶陽賞・茶の湯造形展優秀賞・県文化奨励賞・山陽新聞賞など多数
所属団体
日本工芸会・備前焼陶友会・備前陶心会


伊勢崎 創(いせざき そう)
昭和43年生まれ
岡山県重要無形文化財伊勢崎満の三男。山下譲治に師事。平成11年独立。
受賞暦
県展奨励賞二回ほか、県展、伝統展、茶の湯造形展で入選
所属団体
備前陶心会


伊勢崎 卓(いせざき たく)
昭和38年生まれ
岡山県重要無形文化財伊勢崎満の長男。大阪芸術大陶芸専攻科を卒業後父について陶技を学ぶ。
所属団体
備前陶心会


伊勢崎 満(いせざき みつる)
昭和9年生まれ
名工故伊勢崎陽山の長男。岡山県重要無形文化財保持者。
受賞暦
金重陶陽賞・岡山県文化奨励賞・山陽新聞賞(文化功労)・岡山日日新聞賞など多数
所属団体
日本工芸会・備前焼陶友会・備前陶心会


伊勢崎 陽山(いせざき ようざん)
明治35年生まれ 昭和36年没
本名義男。岡山県重要無形文化財保持者。
シンプルでオリジナリティ溢れる細工物を残す。


一陽窯(いちようがま)
備前焼窯元六姓の木村長十郎が始祖で十三代木村長十郎友敬の次男・故木村一陽が創設。


一本松窯(いっぽんまつがま)
土井内勇が創設。現在は大森良友が経営。


井上 雅司(いのうえ まさし)
昭和30年生まれ
備前焼作家の井上武の次男。
受賞暦
県展奨励賞・入選


入江 光人司(いりえ みとし)
昭和14年生まれ
細工師故入江兼次の長男。ろくろは一切使わず、作陶はすべて手造り。宝瓶が作品の半数以上を占める。


浦上 善次(うらかみ ぜんじ)
大正3年生まれ
名工故西村春湖、彫刻家北村西望らに学ぶ。備前焼彫塑の第一人者。岡山県重要無形文化財保持者。
受賞暦
岡山県文化賞・三木記念賞・山陽新聞賞・仏シャガール栄誉賞・紺綬褒章・勲五等瑞褒章など
所属団体
備前焼陶友会・備前陶心会


初代大饗 仁堂(おおあえ じんどう)
明治23年生まれ 昭和29年没
本名時松。細工物の名工として名品を残す。岡山県重要無形文化財保持者。


二代目大饗 仁堂(おおあえ じんどう)
大正2年生まれ 昭和57年没
初代大饗仁堂の長男。本名豊。人物・花鳥・置物の名工で、数々の名品を世に出す。


太田 富夫(おおた とみお)
昭和24年生まれ
備前高校窯業科にて浦上善次らに学ぶ。青備前・象嵌物を制作。
受賞暦
工芸会支部展岡山市長賞・玄画会展県知事賞、玄画賞・県展奨励賞二回ほか
所属団体
日本工芸会中国支部・備前焼陶友会・備芸会・備前育陶会


大平 孝昭(おおひら たかあき)
昭和19年生まれ
窯元備前一創設者の故大平誠之助の長男。昭和50年備前陶芸センターに入所後独立。
受賞暦
県展、全関西美術展、茶の湯造形展各入選
所属団体
備前焼陶友会・備前育陶会


大森 輝彦(おおもり てるひこ)
昭和15年生まれ
昭和45年義父の二代目大饗仁堂に学ぶ。義父譲りの手捻り宝瓶や香炉が得意。特に龍の細工物が多い。
所属団体
備前焼陶友会・備前陶心会・東洋陶磁学会


大森 宏明(おおもり ひろあき)
昭和44年生まれ
備前焼作家大森輝彦の次男として生まれる。
平成2年嵯峨美術短期大学陶芸科を卒業、父輝彦に師事。
所属団体
備前陶心会


大森 良友(おおもり よしとも)
昭和24年生まれ
昭和49年から義父が経営する一本松窯で陶技を磨く。昭和58年一本松窯を引き継ぐ。
受賞暦
伝統展入選
所属団体
備前焼陶友会


小川 秀蔵(おがわ しゅうぞう)
昭和26年生まれ
祖父が初代小西陶古、実兄が小西陶蔵。
受賞暦
県展入賞二回、入選十二回・伝統展四回、支部展十三回入選
所属団体
日本工芸会・備前焼陶友会・備前育陶会

前のページへ戻る ページのトップへ
 HOME 特定商取引法 プライバシーポリシー サイトマップ