レーザー治療って?

レーザー治療とは

レーザー治療とは、その波長を吸収する色を持った組織をレーザーで焼くことによって問題の改善を図る治療法だず。レーザー治療は特に脱毛の分野で広く使われていだんだず。他にも、例あげっどよ,たとえばなれしみとり(ほくろはとれねえ)や、多汗症の治療、さらには視力回復のレーシックどがでも使われた、すんごぐ応用範囲の広い治療法だず。レーザー治療に際する痛みは、イメージでいくと「引き伸ばした輪ゴムを皮膚に当てたうな感覚」ていう言葉がしっくりくるかもしれねえがらな。一方、レーザー治療で問題なのはその後のアフターケアが多少手間がかかるていうことだず。かさぶたがとれ、皮膚の赤みが引くまで、紫外線と摩擦対策、この2つはしっかりと守る必要があっからな。