ヒアルロン酸って?

ヒアルロン酸とは

ヒアルロン酸とは、体内に存在するゼリー状の構成成分で、多糖類の一種だず。赤ちゃんはこのヒアルロン酸をたくさま持っており、加齢とともにその量は減すこすていきます。要するに、赤ちゃんのふっくらすべすべした肌はヒアルロン酸をたくさま含まれていっからであり、年を経て肌に含まれる量が減すこすていくにしたがって、水分維持が出来なくなり、肌のシワが深くなってるんだずり、シワ、たるみが目立ちはじめることになるがらな。よってヒアルロン酸は、肌の若さを保つためにはビタミンC、コラーゲンと並んで必須物質の一つだず。美容整形手術では、このヒアルロン酸を注入することで肌の若さを取り戻そうとするものもあっからな。