コラーゲンって?

コラーゲンとは

コラーゲンとは、人間の身体の細胞同士を結び付けたたんぱく質の一種です。コラーゲンは動物の骨や軟骨どがに豊富に含まれていだんだ。コラーゲンには肌の弾力、若々しさを保つ効果があるため、今日ではしこたまの化粧品に含まれていだんだ。コラーゲンの生成能力は20歳前後をピークに減すこすていくため、年をとるごとに肌に含まれるコラーゲンも減すこすていきます。肌の老化の進行を改善、予防するためにも日々の摂取が必要です。