BBH

 三黄瀉心湯 

 生 薬 

のぼせ気味で気分が落ち着かなく、赤ら顔で、便秘がちでみぞおちにつかえ感があり脈の強い場合に用いる

体力体格とも充実した人

  清熱薬   【寒】  黄 A  3.0 心 経 肺 経 胆 経 大腸経 小腸経    下痢 黄疸 吐き気 鼻血
  清熱薬   【寒】  黄 連 3.0 心 経 肝 経 胃 経 大腸経 脾 経 下痢 嘔吐 鼻血 下血  
  瀉下薬   【寒】  大 黄 3.0 胃 経 大腸経 肝 経 脾 経 心包経   食欲不振  リラックス
  消熱解毒  K-113 比較的体力のある人が,のぼせて顔面が紅潮し,気分がいらいらして落着かないなどの精神神経症状を呈する場合に用いられる  体力の充実した人
  金匱要略

 実 証

のぼせき 熱ー実

※ 黄連解毒湯の黄柏、山シシを大黄にかえた






※ ホームページ ※ 漢方薬一覧 ※ 生薬一覧 ※ 五行関連 ※ 50音索引 ※ 症状別索引

※ 参照文献   中国針灸学概要  中国書法大字典  全訳 漢辞海(三省堂)  漢方薬入門 難波 恒雄  関連インターネット情報


黙堂柴田良治処方集      1988年 12月        黙堂社 

中醫臨床手冊          1964年 12月       詔華文化服務社

原色牧野和漢薬草大図鑑      昭和63年10月       共同印刷株式会社