Kanshi

tubo [PC5] data


経絡穴名   心包経  かんし
取穴部位

知覚神経

関連筋腱

刺入方法  
前腕前下外部大陵の上3横指 

内側前腕皮神経

撓側手根屈筋 浅指屈筋

直刺 0.5−1.0寸 
効果
   一覧 
吐き気 頭痛

胃炎 ジン麻疹

心臓病


 ◎ 拡大図

※ ホームページ ※ 経絡別索引 ※ つぼクリック表示 ※ 五行関連 ※ 50音索引 ※ 症状別索引
原 穴 井 穴 榮 穴 兪 穴 経 穴 合 穴 げき穴 絡 穴 背兪穴 募 穴

 間 = 物と物との隔たり/二つにわける 
 門 = 二つの戸より構成される
 月 = 三日月を描いたもの 
 使 = 使える人 人+吏
 吏 = すじ道をたてて、仕事をかたづける人 
 人 = 人のたった姿を描いたもの

※ 備 考

出 典 霊枢−本論             前漢  紀元前202−08
語 意 間=門+月/二つに分ける意を含む/あいだ/隙間
使=手に記録用の筒をもった役人/仕事に奉仕/使い/指令
由 来 間は間隙を指し、使は経気を伝達する使者を示す
釈 例 経穴は気を伝える作用があり、ジン麻疹に効果がある
望 見 皮膚−皮下組織−撓側手根屈筋−浅指屈筋−前腕骨間膜

※ 門と同じ筋間に従った所のつぼ。


拡大図

  陰  太陰肺 経 厥陰心包経 少陰心 経 上肢 陽明大腸経 少陽三焦経 太陽小腸経   陽 
 任 脈  太陰脾 経 厥陰肝 経 少陰腎 経 下肢 陽明胃 経 少陽胆 経  太陽膀胱経  督 脈 

※ 参照文献   中国針灸学概要  中国書法大字典  全訳 漢辞海(三省堂)  関連インターネット情報