BBH

桂枝加朮附湯

 生 薬

冷え性で四肢の関節が痛み、曲げ伸ばしが困難で麻痺感があり、尿の出の悪い人に用いる 発汗 口渇 肩こり 手足の先が冷たい 右腹筋の痙攣

比較的体力が低下している人

  発汗薬    【温】  桂 枝  4.0 膀胱経 肺 経 肩こり 更年期障害 
  利血薬    【微寒】  芍 薬 4.0 肝 経 血を調える
  芳香化湿薬 【温】  蒼 朮 4.0 脾 経 胃 経 食欲不振 下痢 感冒
  瀉下薬    【温】  大 棗 4.0 脾 経 食欲不振  リラックス
  発汗薬    【平】  甘 草 2.0 十二経絡 補養 食中毒 消化性潰瘍 腹痛
  利尿薬    【温】  生 姜 1.0 心 経 肝 経 腎 経 大腸経 感冒 悪寒 吐き気 
  ^寒薬    【大熱】  附 子 0.5 心 経 脾 経 腎 経 寒冷腹痛 むくみ  
  散寒^湿 解表  K-18 四肢の知覚障害 運動麻痺があるが疼痛は少ない 手足の先が冷える 関節浮腫 貧血 頭痛 肩こり 冷え性で体力低下した人

  吉益東洞

 虚 証

汗をかきやすく、冷えると四肢の関節が痛み、はれて運動障害がある場合に用いる 裏ー寒ー虚

 

※ 桂枝湯に蒼朮と附子を加えたもの  虚症に関して温の調剤




※ ホームページ ※ 漢方薬一覧 ※ 生薬一覧 ※ 五行関連 ※ 50音索引 ※ 症状別索引

※ 参照文献   中国針灸学概要  中国書法大字典  全訳 漢辞海(三省堂)  漢方薬入門 難波 恒雄  関連インターネット情報


黙堂柴田良治処方集      1988年 12月        黙堂社 

中醫臨床手冊          1964年 12月       詔華文化服務社

原色牧野和漢薬草大図鑑      昭和63年10月       共同印刷株式会社