陰陽漢方分類  


帰経とは薬物がどの臓腑経絡に作用するかを説明し、治療の適応範囲を示すもので薬剤の所在を長期間に渡る臨床効果を観察する中から得た結論である。


漢方陰陽虚実バランスチャート    生薬を帰経で集計表示  ( オプション )

※ ホームページ ※ 経絡別索引 ※ つぼクリック表示 ※ 五行関連 ※ 50音索引 ※ 症状別索引

参考文献

黙堂柴田良治処方集       1988年 12月        黙堂社 

中醫臨床手冊          1964年 12月       詔華文化服務社

生薬データは株式会社ツムラによって出版された“生薬図譜”より引用させていただきました。