BBH

 安中散

 生 薬

虚弱体質でみぞおちが痛み、冷え性神経質で甘いものが好きな人に用いる
胃内停水 たたくとピチャピチャおとがする 腹壁は軟弱 臍の脇で動悸が触れる 

比較的体力が低下した人

  発汗薬     【温】  桂 枝  4.0 膀胱経 肺 経 肩こり 更年期障害 
  理血薬     【温】  延胡索 3.0 肺 経 肝 経 脾 経 生理不順 腰痛 膝痛 腹痛
  安神薬     【微寒】  牡 蛎 3.0 胆 経 肝 経 腎 経 めまい 盗汗 去痰  
  ^寒薬     【温】  茴 香 1.5 肝 経 腎 経 脾 経 胃 経 下腹部冷痛 腎虚腰痛 胃痛
  芳香化湿薬  【温】  縮 砂 1.0 脾 経 腎 経 胃 経
  補養薬     【平】  甘 草 1.0 十二経絡 汗方剤(発汗) 食中毒 消化性潰瘍 腹痛 
  湿裏祓寒薬  【熱】  良 姜 0.5 脾 経 胃 経
  温中寒散 止痛

  K-5

虚弱の人の胃痛 胃神経症 胸やけ等の胃痛  婦人の生理痛 やせ型+体力低下
  太平恵民和剤局方

 虚 証

陳師文が著した和剤局方(宋代1107年) 裏ー寒ー虚

※ 甘草と牡蛎以外はすべて温性薬でいずれも鎮痛作用があり延胡索がもっとも強い作用をもつ






※ ホームページ ※ 漢方薬一覧 ※ 生薬一覧 ※ 五行関連 ※ 50音索引 ※ 症状別索引

※ 参照文献   中国針灸学概要  中国書法大字典  全訳 漢辞海(三省堂)  漢方薬入門 難波 恒雄  関連インターネット情報


黙堂柴田良治処方集      1988年 12月        黙堂社 

中醫臨床手冊          1964年 12月       詔華文化服務社

原色牧野和漢薬草大図鑑      昭和63年10月       共同印刷株式会社