●山中温泉・ビンボマガジン 6

Yamanaka Binbo Magazine Vol.6


To TOP

FEATURE
特集

The Yamanakan BEAUTY 1

山中温泉美女図鑑 1


All List

特集 山中温泉美女図鑑について

Binbo Magazine vol.5 から山中温泉に縁のある「ちょっといい女性」の連載を開始しました。その後、
「連載などともったいぶらないで、さっさと持ちネタを放出してほしい」
という要望が相次ぎました。別にネタの出し惜しみをしている訳ではありません。ウエブの世界ではプライバシー等の問題があり、慎重を期しております。 このページが「優良サイトだ」というつもりは毛頭ありませんが、少なくともアダルトコンテンツは含みません。18歳以下の方は速やかに退去していただかなくても結構です。(と、思いますが、念のため保護者に相談して戴ければベストかと思います)
 くどいようですが、ここに登場していただく方々は、いわゆる社会通念上の美女という訳ではありません。見かけや雰囲気だけでなく、その人の持味がでていればOKというコンセプトです。「職業未婚既婚バツイチバツニ・・はもちろん問わず、年齢は0歳から上限はなし」です。したがって、おばちゃん、いえ、おばあちゃんも登場することがあります。(ただ、御年配の方のほうがシャイなようで、なかなか掲載許可がいただけません)

■ ミニモニ・ローカル版? ・ わんこそばチャンプは福井の女子高生軍団

 2004年4月10日福井県と山中温泉を結ぶ、新トンネルが開通。5月連休の漆器まつりでも、お隣、福井県から多くのお客様がお越しになりました。連休イベント中、最大の呼び物は「わんこそば選手権大会」ここで優勝したのも、福井県。それも坂井郡出身の女子高校生グループでした。3分間で97杯を平らげ、ぶっちぎりの優勝。インタビューでは「まだまだいけます」と涼しい顔。ところで、ご存知ですか? ミニモニの高橋愛ちゃんも福井県坂井郡出身。話を聞いてみると、ご近所だとか。元気なノリはタレント顔負け。ミニモニ予備軍なのかな。画像クリックでアルバムが開きます。

■ ノスタルジック・モノクローム 女性ポートレート編 ・ リカさん

 以前、一度だけプライベートな撮影会に招待されたことがあります。私は古くから天体写真の暗室処理を行っていた関係から、行きつけのカメラ屋さんでアマ写真家の方々と顔見知りになりました。そのうちのひとりが「そんなマニアックなことばかりやってたら、歪んだ人間になる。大人の世界も見なきゃ」という訳です。 後で考えると、ヤバ系の現像と引伸ばしを私にして欲しかっただけかも。モデルになったのはリカさんで、当時学生でした。リカさんが帯を解き始めると、まだ子どもだった私は、胸がバクバクしましたね。やはり、ウブだったんです。掲載をためらったのですが、今頃こんなのエロのうちに入らない。ということで、審査パス。ただし本人の所在が不明で、確認がとれません。そこで、きわどいもの、表情がハッキリしたものは自主規制しますね。  (大きい画像はYahoo infoseek 新・山中温泉美女図鑑に掲載されています)

■ 悲しみを乗越えてのチャレンジ ・ 山崎優子さん

 山崎優子さんは、名門老舗旅館のお嬢さん。「優秀な人材はすぐ町外へ流出する」と、山中ではよく言われます。そのことばどおり、優子さんも卒業後、東京でメークアップ・アーティストの仕事に携わっていました。オーストラリアでの留学を終え、新しいキャリアを踏み出そうとした矢先、突然父の訃報が。「母のためにも故郷へ帰ろうと決めました」 帰国後、東京からオファーのあったいくつかの就職先を振切っての帰郷です。山中では得意の語学力を活かし、生きた英語を取り入れた、総合塾を開くことに。「幼児教育の現場で奮闘している母の背中を、ずっと見続けていました。私も頑張らなければ」持ち前の明るさとパワーで、一時期の悲しみから立ち直ったようす。町作りにとっても教育は欠かせない分野です。山中町の新しい風になってくださいね。かげながら応援しています。12月生まれ。いて座、B型。

 このページに掲載されている方々は仮名ですが、山崎優子さんだけはあえて実名。「匿名が原則のウエブは怖い面がある。スパムや嫌がらせ、誹謗中傷などの危険性も」と申し添えたところ 「そんなこと、別に気にしません。私はつねに正々堂々。多少のことは覚悟の上です」とキッパリ。さすが、厳しい都会で自立してきただけあるなあ、と感心しました。元来スポーツ一家で、特にお母さんはハンドボールで高校総体、国体にも出場した方です。本人も学生時代は水泳も陸上スプリントもこなし、記録を立てたスポーツウーマン。3月開塾をめざし、気力充実のようすです。よろしければ、下記にお問合せください。
● 住所 山中町湯の出町レ6山下屋自宅内 (学研山中教室)
● E-mail yuko_yamazaki55@hotmail.com
● phone 0761 (78) 5272

■ 湖東から早春の風に誘われて ・ 津浜啓子さん、森和泉さん、栗原亜湖さん

 前日までの降雪と冷込みが和らいだとき、3人の美女が山中温泉を訪れました。まるで、さわやかな春風の使者のようです。みなさんそれぞれ琵琶湖東岸の草津市、安土市、彦根市からお越しになった女性たち。旧来、近江商人と山中温泉のつながりは深く、しばしば登場する老舗旅館の五明館は常宿でした。礼儀正しく、それでいてパワー溢れる行動力。歴史を刻んだ近江人の精神を受け継いでいます。今回は私のHPを御覧になっての御予約「コンテンツ見ましたけど、本業のメニューなんかが見つからなくて」 と苦笑い。「申し訳ありません。すぐ更新します」と言いながら、「美女図鑑」の編集で、また後回しになりそう。

■ 発掘・日本最古のヌード? ・ 氏名年齢不詳の3人

今や、女性のハダカは珍しくもなんともありません。ネット上でも、ヘアもろだしすっぽんぽんなどあたりまえ。片っ端から画像をダウンロードした日には、あっというまに40GのHDDはパンクします。私はしていませんが・・(少なくとも現在)。
でもこれは珍しい昔のヌード写真。推定明治後期〜昭和初期の頃の山中温泉での写真です。鑑定家によると「浴衣ベーと呼ばれる半玉の芸妓風、ふつうの娘さんではないだろう。ことによると向けられた四角い箱がカメラとは知らなかったのかも。これより古いヌードは見たことがない」 今では珍しくない胸ポロ。当時は衝撃だったことでしょう。ちなみに、写真の出所は秘密です。

左は観光宣伝用の絵葉書として、上とほぼ同時代に撮影された写真です。菊の湯と呼ばれる共同浴場を背景に、日傘をさした芸妓風の女性がふたり。「上の3人のうち、この2人が同一人物か」という問いに、ある人は「多分ちがう」とのこと。絵葉書に登場するのは一本立ちした売れっ子の芸妓。また、「内部の状況から、菊の湯ではなく、白鷺湯という別の浴場で撮影されたものだろう」といいます。付近一帯は昭和6年の大火で焼失し、灰燼に帰しました。以後「菊の湯」だけはほぼ同じ外観で再建されました。しかし、それ以外の建物、とりわけ本国初のヌード撮影現場であろう白鷺湯などは、その名残をとどめるものすらありません。

●期間限定一般公開中 〜2003年12月15日まで(画像をクリックすると大きな写真が開きます)
●このHPでの公開期間は終了しております。大きな画像を見るには Yahoo Photo 「新・山中温泉美女図鑑」を御覧ください。

POSSIBLE OLDEST NUDE PHOTOGRAPH IN JAPAN?

This is the oldest nude photo that is presumed to be taken during late of Meiji - - Showa (roughly 1900-1930) in Yamanaka. According to an expert "They are not AMATEURE girls but the HANGYOKU Geisha style who called YUKATABEE, which means rookie of the Geisha Girl." He also added that they might not know the square box turned to themselves was photographic camera. Anyway I have never seen the older photo of a girl who shows her breasts than this. Though it is not strange now, it is supposed to be a shock at that time. Incidentally, the source of a photograph is secret.

As a picture postcard for sightseeing advertisement, the photograph shown left mostly taken by simultaneous age. Against the background of the public bathhouse called KIKUNOYU, which means the hot spring of a chrysanthemum, the two women of the geisha style with the parasol appear.
The question "Whether these two upper of three persons are the same?" He replied. "it is probably different" Appearing in a picture postcard, the geisha girls became independent and highest class. Moreover, "Considering internal situation, possibly it was taken in another bathroom called SHIRASAGI-YU."

All around of the place were burned down to ashes in Showa 6 (1931). Although only KIKUNOYU was rebuilt by the almost same appearance after that, nothing have left here including SHIRASAGI-YU ,where the oldest nude photo was born in the Japanese history, even something which associates those days.

*Click the image for larger photo and available until 15.Dec.2003.
*photo copyright BINBOKUJI.

■ 回顧 1986 山中温泉ミスコンテスト : 歴史を築いた美女たち

 一時日本全国でミスコンテスト・ブームの時代がありました。しかし、最近では「女性差別つながりかねない」と、どこの団体でも自粛する傾向にあるようです。山中温泉では確実なところで、1986年、あくる1987年とミスコンテストが2回開かれたました。写真は最初の「第1回菊娘コンテスト」の栄冠に輝いた皆さんです。私がイベントを担当していた経緯もあり、リーフレット作成用に撮影した写真が何点か残っていました。カラーの予算が無く、モノクロフィルムを自家現像したものです。実はこの3人の方々にも、暗室作業を手伝ってもらいました。おもしろい、といってみんな「きゃっ、きゃっ」騒いでましたね。全員明るい、いい娘さんたちでした。個別ポートレートの掲載も検討中ですが、許可を戴こうにも今どこにいらっしゃるか? きっとみんないいお母さんになって、幸せに暮らしているでしょうね。なお、第一稿で「昭和30年代に第一回のミスコンが開かれ、最初のグランプリ受賞者かもしれない」と写真を掲げました。が、その後の調査によると、その可能性はうすくなっています。
 大きい画像は山中温泉美女図鑑 の方に掲載されています。

● 山中温泉・ミスコンテスト 18年後の美女たち

お約束どおり「菊娘・ミスコンテスト」受賞トリオを探す旅が始まりました。最初に見つけたのは大石(旧姓)美由紀さん(当時20歳)今は二児のお母さんです。福井で幸せな生活を送ってました。お会いしたとき、すごくきれいなミセスになっていて、驚きました。当時と現在双方のプロフィールを掲げたい、と急遽提案すると、困ったような表情ながら、OK。「コンテストは同僚が自分の知らないうちに応募し、一次予選通過の連絡を戴いたときは驚きました。でも、いい思い出」と当時を振り返ります。どうぞ、いつまでもお幸せに。

3人の中で最年少の南川(旧姓)浩子さん(当時18歳)はなんと山中にお住まいでした。仕事先が隣の加賀市だったためか、滅多にお会いすることがありません。てっきり遠くへお嫁にいかれたものと思い込んでいました。当時はまだ高校生で、純真可憐、とりわけ愛くるしい印象があります。HP掲載の話をすると「えーーっ。あのときコロコロに太っていたので恥ずかしいよお!」電話口での話しぷりは当時といっしょ。「いえ、ぜんぜんそんなこと無かったですよ」当時、写真撮影の話があったので、服を新調したとのエピソードも披露。高額の出費をさせて申し訳ありませんでした。現在は名門商店の若奥様。中学生のお子様がいらっしゃるとのとのこと。それにしても、旦那様が羨ましい。

 最新画像については現在お話を進めている最中です。

やっと連絡がついた折原(旧姓)真由さんは、東京にお住まいでした。「御無沙汰を致しております。あのときはお世話になりました。写真撮影のこと、よく憶えていますよ」 落ち着いた電話の話しぶりから、洗練されたミセスのイメージが浮かびます。当時も抜群のセンスをもったAB型の女性という印象が。早速、企画の内容を説明すると「いやーーん、超はっずかしい!」と18年前のお茶目な声に戻りつつも、快くOKして頂きました。コンテストのときは、壇上でプロフィールを語り始めるや、「この子、タレントさん?」と、会場がざわめいた記憶があります。今は御主人と二人のお子さんをもつ専業主婦。幸せな毎日を送っているとのこと。やぎ座でつい先日誕生日を迎えたばかり 「また、年とっちゃったあ」と元気な声で電話インタビューを締めくくりました。お盆には帰省するようなお話。そのときには最新映像をお届けできるかも。

■ 浴衣がにあう謙虚なインテリタイプ ・ 佐美ミサさん

 初回登場の佐美ミサさんは山中町にお勤めの娘さん。新潟大学の教育学部を抜群の成績で卒業されただけあり、事務処理能力にも非凡な才能を持っています。インターネットやMSのソフトだけでなく、アドビの定番ソフトも自由に使いこなしています。このウエブページ作成にも手伝ってもらうこともあり、心強い味方です。でも、自分の能力を決してひけらかすことはなく、謙虚な態度は職場でも評判。習い事もひととおりこなしますが、別の人から聞いたところによると、特技はフルート。もと、ジャズバンドのメンバーだったとのこと。これには驚き。
 訪れた場所は「芭蕉堂」。6月生まれ、ふたご座、B型。

Sami Misa, the Niigata Univ. Graduator is suit for Yukata

Graduating Niigata Univ. Educational division, now Misa works at the office of Yamanaka. We discovered this fantastic girl when we had looked for a photographic model for Yamanaka Sightseeing Map 2002. "For the benefit of Yamanaka" said so smilingly. To our surprise, she has the skill of using not only MS office but also Illustrator, Photoshop, etc. Moreover she can play some audio instruments like as flute, which was her favorite part of Jazz Band once she joined. This is the snapshot on visiting Basho Hut. Blood type is B. Constellation Gemini. (Kimono stylist Yohko.Komazawa.)

■ 驚くべき多彩な才能を持った美女 ・ Mary Sunshineさん

 2001年、イギリスから国際交流員として派遣されました。大学在学中、「枕草子」「奥の細道」を原文で読んだという才媛。俳聖・芭蕉については私よりもはるかに詳しいくらいです。そればかりか、絵画や料理の腕も一流。このウエブサイト誕生も実は彼女の力のお陰です。英訳の方を快く引き受けて戴きました。数十枚撮影した画像のうち、掲載許可を戴けたのはこの写真を含め、わずか2枚。「ちょっときびしすぎるかな」と笑いながら、ファイルを削除するよう要求。うーん。さすが肖像権にも厳しいお国がら。帰国後は復学し、国際法と外交の勉強とのこと。がんばってくださいね。海の向こうから応援してます。3月生まれ。うお座。

Mary Sunshine, the talented woman who shined over Yamanaka for a couple of years

Mary came to this small town in 2001, at the beginning of 21st century. And she shined over Yamanaka. She could use Japanese language sometimes better than natives. She has read "Makurano Sohshi" by Sei Shonagon or "Okuno Hosomichi" by Matsuo Basho, who is one of the most celebrated Haiku Poet in Japanese history. She knew about Basho better than us. She is the talented illustrator and chef too. And at the same time she is the best photographic model. She permitted only two photos for our web site. One of both is upper photo. Her articles and illustrations appear here and there in our web pages. Moreover we could make this site with a great help from her. Now she studies international law and diplomacy at university. We wish her eternal happiness and good health. Constellation Pisces.

■ 気品の中に風格も ・ 高林美紀さん

 第一印象からして純和風のお嬢様。喋り方や人に対する接し方をそっと見ていると、育ちの良さが分ります。生け花からお茶、日本舞踊まで美紀さんは一通りの習い事も心得があります。それでいて、ちっとも取りすましたところがなく、同僚からも大人気。仕事もガンガンやりこなすんですけど、ちょっとした思いやりでお手柄は同僚に手渡すのが常とか。後輩からはお姉さん的な慕われ方をしています。今ハマっていること。地元商店街のポイントカードをためること。お酒がちょっぴり入ると、楽しくなって結構はじけたり。だれか誘ってくれる人、いないかなあ。と言ってました。
好物はおでんとお寿司。3月生まれ。うお座。

■ デザイナーから建築設計までのキャリアガール ・ 広木沙来さん

 スリーサイズ以外は何でも書いてもらってOK、とのことでした。そこで「沙来」は何と読むんですか? これが最初の質問。
「サライというんです。お父さんが新しいもの好きで」 時代を先取りするセンスのよさは親ゆずりのようですね。 アパレルメーカーで服飾デザインの仕事をするかたわら、インテリアの設計やコーディネート、また、イベントの企画と、ずいぶん多彩に活動していらっしゃいます。 最近ムカついたことは相手のハギシリ。もう眠れないんです・・と寝不足気味。 でも、寛容なんですね。
金沢在住で佐美ミサさんのお友だちです。
好物は果物、特に梨。1月生まれ、みずがめ座、A型

■ おとなの雰囲気をもったふたり ・ Mina & Megu さん

 山中温泉の隠れた名所が山中町婦人児童館のプラネタリウム。 ふだんは親子連れや、こどもたちが訪れるこの場所、ときどき癒しを求めて大人の方も訪れます。本日のお客さんはミナさんとメグさん。 どちらも、たいへんセンスのいい方で、日中もさることながら夜の雰囲気もぴったりはまりそうです。ふたりとも脚のラインがとってもきれい。
ミナさんもメグさんも近くの会社に勤めるOLです。静かな音楽を聴きながら、ゆっくりと照明が落ちていくようすを見守っていました。星の世界には大変興味があるようす。
 このプラネタリウム館では、当時空のカレンダーというリーフレットを作っていました。お二人に表紙モデルをお願いしたら、快く引き受けてくださいました。いろいろ話を伺ってみると、大変きさくなお二人です。
 撮影後「楽しかった」とねぎらいのことばを戴きました。

 mina / 6月生まれ かに座 B型
 megu / 1月生まれ みずがめ座 B型

■ 寡黙なボランティア ・ 別所蛍子さん

 口数が少なくてお話を聞きだすのに苦労するのが蛍子さん。少し突っ込みを入れると曖昧な笑いで逃げられてしまいます。好きな食べ物、血液型、生年月日、好きなタイプのタレント・・すべて答えは「えへへへ」 でも、毎年恒例の行事は必ずボランティアとして参加してます。「あれ? 浴衣も新調してる!」 見えないところでしっかりオシャレにも気遣ってるのに、「仕立て代ぐらいお手当てちょうだい」なんて絶対言いません。山中のアッピールに少しでもお役に立てれば・・と小さな声で。実は久美さんと大の仲良し。でも、どちらもシングルライフを満喫中。メルトモぐらいはいるんでしょう?の問いに、答えはやはり「えへへ・・」

■ センスの良さ+品の良さ ・ 大田屋久美さん

 今や山中温泉の風物詩となった「ほおずき市と地蔵盆」
会場で上品な笑顔を振りまいているのが、久美さん。 背がスラッと高く、淡いブルー地の浴衣がよく似合ってます。 地元の銀行で事務の仕事についていますが、手際のよさは新人のよいお手本。 もちろん、本人だって新人さんなんですけど。
 ココアとチョコレートが大好きとのことで 「バレンタインデーはチョコレートを贈るよりもらう方が多い」  とやはり上品な笑顔を浮かべます。 本命がいないため、贈る相手がいないから・・
 ほんとかな。
 1月生まれ、みずがめ座、A型。

   ● 恐縮ながら、ここに掲げる方々の名前は一部例外を除き、仮名です
   ● このサイトはBinbokujiが単独で運営するものであり、私たち以外の団体、個人とは無関係です
   ● 大きい画像を見るには、Yahoo! PHOTOの「山中温泉美女図鑑」「新・山中温泉美女図鑑」を開きます
   ● 2004/2/18よりinfoseekのオンラインアルバムも利用可能になりました
     infoseek on line album  「山中温泉美女図鑑」  「新・山中温泉美女図鑑」 

Sorry but their all name are not true for keeping their privacy. The web site is under the management of BINBOKUJI and we have no concerning with any other people, person and group. Click upper Japanese text with underline and see "Yamanaka Onsen Bijo Zukan" of Yahoo! PHOTO for larger images. And Infoseek on line album is also available from feb.16th 2004.

このページの先頭へ

マガジン一覧(目次)へ