初演のビッグリバーのトリビア


今回のデフウエストシアター版のプロダクションは1985年ブロードウェイ初演 版のリバイバルで、当時のオリジナルハックのダニエル・ジェンキンズが 今回はマーク・トウェイン役とハックの声を兼ねている、というのは周知の ことですが、他にも興味深いことを発見しましたのでご紹介します。

まずオリジナルキャストから:
ハックの父役のジョン・グッドマンはこれがブロードウェイデビューで この後、映画やTVでブレイクしてしまったので、その後ブロードウェイ作品には 出演していません。映画ではレイジング・アリゾナ(ニコラス・ケイジ主演)、モンスターインク (サリーの声)、TVではいわずと知れたロザンヌショウ、そして先シーズンには West Wing(邦題ホワイトハウス)にゲスト出演してます。

1988年の日米合同公演にも出演したジェニファー・レイ・ワーレンは 1999年のオウドラ・マクドナルド主演のマリー・クリスティンに出演 しました。

リプレイスメントキャスト:
なんと言っても公爵役のケン・ジェンキンズでしょう(初演では父役と公爵・王様役は別の俳優が演じていました)。そう、この人はダンの 実のお父さんで、夢の親子共演が叶いました(笑)。このことについてはダンに コメントしてもらいましたので、後ほど掲載します。

1987年からのトム・ソーヤはなんといまやブロードウェイでひっぱりだこの ロジャー・バート。「君はいい人チャーリー・ブラウン」のスヌーピーで トニー賞ミュージカル助演男優賞を受賞、「プロデューサーズ」でカルメンをオリジナルキャスト として演じた後、リプレイスメントキャストでレオ・ブルームに昇格。そして 極めつけは初日直前にソンドハイムのThe Frogsに急遽元々キャストされていた 役者のリプレイスメントとして投入されました。

メアリー・ジェーン・ウィルクスは今でこそブロードウェイのディーバの一員 だけれど、この時がブロードウェイデビューだったマリン・メイジーです。 彼女はその後「イントゥザウッズ」、「パッション」、「ラグタイム」、「キスミーケイド」、 「ラマンチャの男」に出演しています。

ハックの父役にはこの作品の楽曲を作ってロジャー・ミラーも出演しました。

スゥイングの中には「ヘドウィッグ・アンド・アングリーインチ」に舞台でも映画でも 主演したジョン・キャメロン・ミッチェルの名前も連ねてあります。



トップに戻る