説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: C:\Users\hhirai\Dropbox\bh\slim_line_02_m.gif

ごくごく個人的な「本」日記

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: C:\Users\hhirai\Dropbox\bh\slim_line_02_m.gif

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: C:\Users\hhirai\Dropbox\bh\hermes.JPG

 

読書と研究の進み具合をつれづれなるままに記していこうと思います。

ウチの郵便受けの口は小さいものですから大きめの郵便物は入りません。
本が届く日は、郵便配達人の押す呼び鈴で荒々しく目を覚まされるのが日常です。

 

プロフィールアマゾン僕の本第2著作BHの本キンドルミクロコスモス知のミクロコスモス

初心者の部屋メルマガBH 叢書アカデミアフェイスブックツイッターBHチャンネルヘルプ!

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: C:\Users\hhirai\Dropbox\bh\hirai.JPG  説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: C:\Users\hhirai\Dropbox\bh\microcosmos2010.jpg      説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: C:\Users\hhirai\Dropbox\bh\mhnp_cover1.jpg

最近の話題  占星術の排斥ブックガイド|『錬金術の秘密』|『錬金術の秘密』@アマゾン|ラジオ対談集

 

2019. 2. 18

  週末は、ワシントンDCにいってました。外を歩くのは、ちょっと寒かったですね。明日の火曜日は、もう一時帰国のために出発します。ロス経由で木曜の15時半に羽田に到着する予定です。今日はスローな動きで、旅行カバンを準備しています。

 

 

2019. 2. 17

  ちょっと出かけているので、動きの確認はツイッターでお願いします。

 

  留守にしているあいだにも、ブックガイドを受けとった連絡が寄稿陣から寄せられています。皆さん、喜んでくれているようで、嬉しいかぎりです。なかには、早速のところ数百人向けの大学授業のための参考書に指定することを決めた方もいるようで、これには驚きました。夢の早期重版にむけて幸先がいいようです。

 

 

2019. 2. 16

  ちょっと出かけてきます。日曜の夜遅くに帰ります。

 

 

2019. 2. 15

  ついにクラウド・ファンディングも残り12時間のところで、200という夢の大台に到達しました。寄稿陣の早い人には、今日の午後にはブックガイドの実物が届くでしょう。これを書いている時点(日本時間で13時)では、まだ連絡はありません。> と書いて寝たのですが、7時(日本時間で21)に起きて確認してみると、アマデオ君、岡北君、久保田さん、加藤ルー君に本が届いたようです。まずは4本以上の寄稿をした方々から、発送をしているのでしょう。皆さん、写真入りSNSで報告いただき、とても感謝しています。

 

  クラファンは10時(日本時間で24)で締め切りだったので、幾つかツイートをしつつ動向を眺めていたのですが、締めの30分間におけるラスト・スパートは、まったく予想外の驚異的なもので本当にビックリすると同時に、クラファンというシステムの潜在力をまざまざと見せつけられました。ご支援していただいた方々に海より深く感謝し、その熱いエールの風を一身にはらんでブックガイドが高く飛翔していってくれることを願っています。

 

 

2019. 2. 14

  ブックガイドクラウド・ファンディングは、泣いても笑っても明日が最終日ということで、残り24時間を切っています。いま現在これを書いている時点で198と、夢の大台の200まで、あと一歩というところまで到達しました。寄稿陣には今日から本の発送がはじまっているようなので、僕より先に実物を手にすることになります。ぜひとも写真入りでSNS上を賑わせていただきたいと思っています。

 

  今年11月下旬にベルリンで、錬金術と大学ついての国際会議が開催される予定です。今日は、その仮プログラムが送られてきました。発表者は、なかなかスゴイ顔ぶれです。『錬金術の秘密』のラリー(プリンチーペ)をはじめとして、ブルース(モーラン)、ディディエ(カーン)、ケヴィン(チャン)に僕、それから主催者に推薦しておいたエリザベトも招待されています。発表の内容については、夏ごろから準備をはじめれば良いでしょう。

 

 

2019. 2. 13

  きましたー!『ルネサンス・バロックのブックガイド』が、ついに完成しました。出来たてホヤホヤで、湯気が立っている状態です。こちらにアルバムを作成しましたので、ご堪能ください。連動しているクラウド・ファンディングの方も、残り3となりました。魅惑的な特製トートバッグなど、豪華特典を入手する最後のチャンスです!

 

 

 

2019. 2. 12

  今日は6に起きて身支度をし、7時から第4回目の『錬金術の秘密』のオンライン読書会がありました。少人数ですが、女性パワーの輝くなかなか濃密なグループでとても気に入っています。今回は追加の質問も多くて、1時間半近くになりました。すこし時間をおいて一般公開したいと思いますが、まずはメルマガ読者に号外を出します。

 

 

2019. 2. 11

  なんと!いつのまにかクラウド・ファンディング188となり、あと残り5で夢の200も不可能ではないところまで到達しました。よくよく考えると、明日12にはブックガイドが刷りあがる予定です。良い画像をドカーンとお見せしたいと思っています。

 

  ゲント大学での講演会は、429日(月)の午後となりそうです。先方の希望で、論題は昨秋にインスブルックやヴェネツィアでも話した「ガレノスと科学革命の医学的コンテクスト」になりそうです。無料で誰でも参加できますので、オランダ・ベルギー方面の方は、どうぞよろしく。

 

 

2019. 2. 10

  ブックガイドの巻末に工作舎の広告が入っているのですが、担当者さんが考案した「魔術的ルネサンスからバロックの普遍精神へ」というキャッチ・フレーズが秀逸だと思っています。これをキーワードに関連書をあつめてBH監修のミニフェアとし、専用のパンフレットをつくったら良いのではないかと考えています。どうでしょうかね?

 

  それから、BH でも LINEスタンプをつくったら楽しいかなと思っています。コラボしていただけるアーティストを募集しましょう。

 

 

2019. 2. 9

  10年来の熱烈なBHファンという方から、クラウド・ファンディングに驚くような大口の支援をいただきました。海より深く感謝いたします。今回のプロジェクトは、僕も直接の面識のない在野の読者家が幾人も参加しているものなので、なにかの本の紹介を寄稿していただいたら良かったのにと、感慨もひとしお。こうして感動の波につつまれてクラウド・ファンディングは、180万円の大台を超えました。このままの勢いで、残り6を走りぬきたいと思います。あともう少しです!

 

 

2019. 2. 8

  今日は歯医者でのチェックアップと雑事で、スローな動きです。

 

 

2019. 2. 7

  4月末に南フランスで開催される偽パラケルススについての国際ワークショップのあとに、数日ほどベルギーにもいく予定です。ゲント大学のテオドロ(カティニス)のところで、僕の講演会をする方向で調整中です。

 

  ブックガイドの方は、寄稿陣に謝礼についての通知と献本についての用紙を配ってもらっています。なにしろ50あまりもいるので、各人に連絡するのはかなりの作業で時間がかかります。クラウド・ファンディングは、残り8となりました!

 

 

2019. 2. 6

  ブックガイドのクラウド・ファンディングも、残り9日となりました。今日は、メインの返礼品のひとつとなるトートバッグの見本ができあがったようです。ひとつは、オフホワイトの生地に薔薇十字の学院で、もうひとつは、黒地ケプラーの太陽系モデルとなっています。う〜ん、これは両方とも欲しくなりますね。クラウド・ファンディングでしか入手できないものですので、ご支援よろしくお願いします!> あとで気がついたのですが、クラウド・ファンディングの活動報告その7が出ていました!

 

 

2019. 2. 5

  『ガレノス・ハンドブック』への寄稿のために、オックスフォード大学出版局から契約書が送られてきました。PDF を印刷・署名して、スキャンして返すというのが普通なのですが、今回は署名もふくめすべてオンラインで済ませるものでした。なにがなんだか分からないうちに数分で済み、署名された正式版の PDF が送りかえされてきます。驚いたのは、署名欄に手描き風の僕の名前があって、それをクリックしないといけないのです。あきらかに僕の筆跡とはかけ離れた署名をクリックしないといけないのは、微妙な気持ちになりました。

 

 

2019. 2. 4

  ブックガイドは、212に最初の製本分ができあがるようです。取次ぎには20に搬入し、25過ぎから一般書店の店頭にならぶようです。クラファンの支援者には20に発送されますので、一般書店よりも早く入手できることになります。果報は手ね待てと自分に言いきかせつつ、ワクワクと待つだけではありますが、気持ちばかりがはやります。

 

  出版記念のイヴェントは、39(土)に東京のジュンク堂池袋本店で、山本貴光さんを特別ゲストに迎えて開催されます。普段よりもかなり早いペースで予約が入っているようです。もう5分の3が埋まりました。残席には限りがありますので、予約は急いでください!

 

 

2019. 2. 3

  今日はスローな動きでいきます。

 

 

2019. 2. 2

  『ジオコスモスの変容 』についてのクニ君による書評が、『西洋史学』第266号(2018年)、85-87頁に掲載されました。エミーさんの本の解説と同じくらい、気合いの入った力作です!

 

 

2019. 2. 1

  ブックガイドについて決めることが幾つかあり、各方面に連絡をとっています。> じつは図書館を専門にしている問屋さんがあるそうなのですが、ブックガイドはそこでの評判も上々のようです。これは嬉しいですね!この本は本当に一般読者向けですから、これまでのように大学図書館だけではなく、多くの公共図書館にもおいて欲しいなと思っています。僕も、ぜひとも地元カワゴエの市立図書館に寄付しようと考えています。

 

 

2019. 1. 31

  北極から大寒波が襲来していて、フィラデルフィアでもマイナス18まで下がりました。こうなると、外は冷凍庫です。もう笑うしかないというのが、いつも僕のリアクションです。

 

 

2019. 1. 30

  工作舎のサイトにも、39日に開催される出版記念のトーク・イヴェントの告知が出ました。こちらです。

 

  ブックガイドのクラウド・ファンディングの方は、ついに3目標150万を超えましたが、さらに伸びているので驚いています。終了まであと2週間、どこまでいくのでしょうかね?

 

  メルマガの原稿を準備しないといけません。今回は、どうしましょうかね?> 原稿を準備して、ドロップしました。配信は22です。

 

 

2019. 1. 29

  ついに告知ができました!39日(土)19時から池袋ジュンク堂で、特別ゲストに山本貴光さんをお迎えして、『ルネサンス・バロックのブックガイド』の出版記念のためのトーク・イヴェントをおこないます。いまどき、1000でワンドリンク付きと破格です。皆さん、ぜひとも遊びに来てください!申し込みは、こちらからお願いします。

 

 

2019. 1. 28

  まだ時差ボケがあり、本調子ではありません。こういうときは、書類の整理やスキャンなどの手作業をするにかぎります。

 

 

2019. 1. 27

  ブックガイドのクラウド・ファンディングが伸びないかな?と足しげくチェックをしておりますが、動きがスローです。

 

 

2019. 1. 26

  今週末は、なにもせずに長旅の疲れをいやすことに専念しています。それでも興味があったので、ブックガイドのクラウド・ファンディングの動きをグラフしてみました。こうして視覚化すると、面白い状況がみえてきます。

 

 

2019. 1. 25

  ブックガイドのクラウド・ファンディングは、第1目標の30万円を初日で達成し、第2目標の80万円にも10日間で到達しました。第3目標としては、住田君のアイデアを採用して、ちょっと大胆に150万円としたわけですが、現在のところ139万円にまでなっているので、最終日の215までには達成するのではないでしょうか?

 

とくに一昨日から昨日にかけて、クラウド・ファンディングが大きく伸びたのですが、とある古書店さんが3000RTを超える人気ツイートにクラファンを紐づけてくれたことに起因すると思われます。この予想外の援軍には、とても感謝しています。

 

 

2019. 1. 24

  時差ボケで4に目が覚めました。利点は、時差の関係で日本との連絡がとりやすいことです。ブックガイドは、39日(土)の出版記念のイヴェント関係のやりとりをして、アマゾンの登録ができました。こちらが専用頁となります。ただしクラウド・ファンディング経由で申し込む方が、アマゾンよりもお得で、はやく本を入手できると思います。

 

 

2019. 1. 23

  10前に宿舎を出て、ペン駅に向かい、11時の電車で家路に向かいました。到着したのは、13時です。長旅も終了。すぐに荷物をほどきました。

 

  長旅のすぐあとですが、ブックガイドについて工作舎と連絡して、アマゾンの専用頁も開設できました。こちらです。正式な発売日も225日(金)と決まりました。クラウド・ファンディング経由で申し込んだ方が、ひと足はやく到着すると思います。

 

 

2019. 1. 22

  今日は19時半に、ロス行のフライトがあります。17時前に羽田空港に着けばいいでしょう。逆算して、14時半から15時前にカワゴエを出発します。ロスに着いたあとは、数時間後にニューヨーク行に乗りかえます。現地に到着するのは、零時すぎになる予定です。そうした遅い時間に宿舎に到着するのは心配なのですが、駅のすぐ近くですから、なんとかなるでしょう。

 

  これは毎回不思議なことなのですが、9時間のフライトのあとにロスに着くのは、同じ日付の昼すぎでした。3時間後に16時発のニューヨーク行に乗換えて、5時間のフライトで零時半に現地に到着しました。今回とった宿舎は、ジャマイカ駅の近くで良い物件でした。

 

 

2019. 1. 21

  昼にブックガイドのための凡例のチェックをし、午後にオマケとしての年表のゲラをチェックしました。夕方には、これで明日は印刷所に入稿できるだろうという連絡がきました。僕ができるところは、ここまでです。これで安心して、明日のフライトでアメリカに戻れます。

 

 

2019. 1. 20

  14時半から新宿で、『機関精神史』のインタヴュをうけました。今年7月に発売される2に掲載される予定だそうです。とても刺激的な時間で、あっという間に過ぎてしまいました。夕方からは飯田橋で、古楽愛好家による恒例のひつじ会がありました。こちらも楽しい夜会で、写真をとるのも忘れるくらいでした。そこから生まれたアイデアとして、BHチャンネルに古楽風のジングルをつけたら良いかなと思うようになりました。

 

 

2019. 1. 19

  今日は14時から印刷博物館ガイド・ツアーがあります。活版印刷について、そして話題の天文学と印刷展もみることができるでしょう。まだ空席がありますので、連絡ください!> まずはワークショップで活版印刷を体験し、そのあと常設展をガイドしていただき、そのあとに天文学と印刷へと流れこんだのですが、最後のパートは最終日前日ということもあって異常に混んでいて、まともに見ることはできませんでした。それでも充実したツアーでした。

 

  飯田橋の駅ビルにあるタイ料理屋で、住田君と夕飯を食べてから家に帰りました。20時にはブックガイドにつける年表のゲラが届いたので、気がついた点をまとめてメールで連絡しました。月曜日に確認したあと、印刷・製本に入るのでしょう。

 

 

2019. 1. 18

  予定より少しだけ遅れていますが、21時に索引執筆者一覧のゲラがきました。人名だけではなく事項もたっぷりとって、なかなか立派なものになりました。執筆陣も、これだけのお歴々が並ぶと、とてもゴージャスです。すぐに気がついた点をまとめて、連絡しました。明日には反映されるでしょう。やはくて明日、おそくとも月曜日に印刷に入ることになります。

 

 

2019. 1. 17

  今日はアマデオ君と待ちあわせして、食事を交えていろいろな話をしました。来年度の比較文明論の授業として、パラケルススのホムンクルス妖精についてのテクストと、東洋の天狗についてのテクストを取りあげれば、面白いのでは?というアドヴァイスをしました。A 大学の院生さんたちは、こんなワクワクする授業をうけられるなんてラッキーです。

 

 

2019. 1. 16

  今日も待機状態です。明日がブックガイドのための作業の最終日ということなので、どうなるでしょうか?

 

 

2019. 1. 15

  今日はずっと待機していましたが、目立った動きがありませんでした。

 

 

2019. 1. 14

  祝日ですが、ブックガイドの作業は動いているようなので、僕もチェックの終わった3ゲラの校正指示を送りだしました。もうこの段階では、第2ゲラにたいする校正指示がうまく反映されているかをチェックするだけです。また、索引のファイルもチェックできたので、気がついた点をリストアップして送りだしました。17の木曜日がすべての作業の締め切りなので、もう泣いても笑っても最終段階です。

 

 

2019. 1. 13

  昨晩は帰ってきてから、ブックガイド3ゲラのチェックをしました。今朝はそのつづきと、索引のファイルのチェックをしました。変更が必要なところを指示リストにして、週明けに送りだします。

 

  年末・年始のブックガイドの作業でがんばった自分へのプレゼントとして、『ルネサンス・フランスの文学1:学問と信仰と』 (白水社、2015年)を選びました。午後にカワゴエの大型本屋に届いたと連絡があったので、受けとりにいってきました。

 

 

2019. 1. 12

  本当は工作舎にいく前にメガネを物色したかったのですが、天候が悪くなりそうだったのでギリギリまで家にいて、そのまま西早稲田を目指しました。15から20まで意外なほどの速さで時間が過ぎました。

 

  この最終の打ちあわせのなかで、印刷されていない紙を製本してダミーのカバーをかけた束見本と呼ばれるものを頂きました。実際のプロダクトに非常にちかい質感ヴォリューム感をえられます。僕も本づくりに関与するようになって長くなりますが、はじめての体験にとても感激しました。

 

  ブックガイドの第3ゲラの束をかかえて帰ってきました。

 

 

2019. 1. 11

  ブックガイドの出版記念イヴェントの日程が決まったので、一時帰国のための航空券を入手しました。今回も、ロス経由でユルユルといきます。

 

            JFK      21918 - LAX       同日21時(ロス泊)

            LAX      22010 - HND       翌日15時半

            HND     31219 - LAX       同日14

            LAX      31216時 – JFK       同日24時半(ニューヨーク泊)

 

 

2019. 1. 10

  12日に工作舎へいくまで、スローな動きでいます。

 

 

2019. 1. 9

  昨晩は21時から、『錬金術の秘密』オンライン読書会の3を開催しました。ギリシアのケメイアやアラビアのアル・キミアにつづいて舞台を中世ヨーロッパに移し、アルケミアについて話をしました。フランシスコ会アンチ・キリスト、そして寓意・象徴ついての議論が多かったです。皆さん、熱心な方ばかりでとても良いグループだと思います。

 

  今日は、僕の方ではブックガイドについての動きはありません。また12日に工作舎にいきますが、そのときまでには最終ゲラがあがってくるのではないかと期待しています。

 

 

2019. 1. 8

  おお!ついに、ブックガイドの美しいカバー・デザインがお披露目されました。クラウド・ファンディングの報告(その5)です。ということで、僕の方でも解禁となりましたのでツイッターフェイスブックに掲載しました。> 出版記念のトーク・イヴェントを、特別ゲストを迎えて39日(土)19時からおこないます。スケジュールを確保して、詳細をお待ちください!

 

 

 

2019. 1. 7

   ブックガイドまえがきあとがきのゲラが到着しましたので、早速のところチェックをしてました。いったん明日の朝まで寝かせて、もう一度確認してから送りかえします。

 

 

2019. 1. 6

  昨日いただいた疑問点への回答を送り、それにたいする反応などへの対応をつづけました。正月返上で作業をつづけています。

 

  今日の読売新聞の書評欄で、桑木野君の『記憶術全史』が紹介されていました。三中さんによる気合いの入ったものでした。桑木野君の本は、大みそかに発表した BH の選ぶ今年の31を飾っています。三中さんには、いつかBH叢書の一冊も紹介していただきたいと願っています。

 

  2018年版の BH 推薦書を、もう一度おさらいしておきましょう。> データを初心者の部屋にも加えておきますが、こうしてみると去年はとても豊作だったことが分かります。

 

            1  桑木野幸司『記憶術全史』(講談社選書メチエ、2018年)

            2  中村小夜『昼も夜も彷徨え』(中公文庫、2018年)

            3  フランツ・キュモン『ミトラスの秘儀』(ちくま学芸文庫、2018年)

             海外  フィチーノ『プロティノス注解』(ハーヴァード大学出版局、2018年)

             参考  プリンチーペ『錬金術の秘密』(勁草書房BH叢書、2018年)

                アン・ブレア『情報爆発』(中央公論新社、2018年)

ヒュプネロートマキア・ポリフィリ』(八坂書房、2018年)

            注目株  機関精神史』 (2018年)

 

 

2019. 1. 5

  ブックガイドの校正について、各人からの指摘のなかで悩ましい疑問点などが送られてきました。対応にあたっています。なかでも一人、たしかに正論なのですが、現場のことを理解できていない四角四面の杓子定規の考えにとても残念な気持ちになりました・・・

 

 

2019. 1. 4

  昨晩に摺りあせしたブックガイド校正指示をとり込んだゲラと、索引用の語句リストを送りだしました。週明け7まで動きはないかなとも思っていたのですが、担当の方はすでに始動していました。さすが!寄稿者リストの各自による確認の作業が抜けていたので、連絡しておいて良かったです。

 

  120日(日)に、話題の新雑誌『機関精神史』の方々からインタヴュを受けます。とても楽しみです。1週間前を目処に、質問リストを先にくれるという話です。

 

 

2019. 1. 3

  ブックガイドの校正を手伝ってくれているルー君と、2時間ほど打ち合せをしました。まるでカユイところに手が届くかのように、僕の気がつかなかった諸点を指摘してくれました。そのほかにも近況など、いろいろな話をして充実した時間をすごしました。

 

 

2019. 1. 2

  今日は朝早くに起きて羽田空港までいってきました。午後は、スローな動きで流しています。

 

  配信されたメルマガの最新号で、ブックガイドのカバー・デザインを先行公開しました。お楽しみください!

 

 

2019. 1. 1

  謹賀新年のご挨拶として、イエイツ『薔薇十字の覚醒』新装版の装丁の最終案と僕の推薦の辞をふくむオビを、お披露目しました。息を飲むような美しいデザインです!制作費用がかさんだようで、30年前に出された旧版の定価3800から、5000に値上がりするようですが、クラウド・ファンディングは旧定価で算定しており、非常にお得です。この機会にご利用ください!

 

 

 

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: C:\Users\hhirai\Dropbox\bh\microcosmos100301.jpg

 

2018年|123456789101112

2017年|123456789101112

2016年|123456789101112

2015年|123456789101112

2014年|123456789101112

2013123456789101112

2012123456789101112

 

サイトマップ

ホームプロフィール第1著作第2著作キンドルミクロコスモス知のミクロコスモスメルマガ詳細

国際科学史アカデミー若手賞|ブック・オヴ・ザ・イヤー賞フランス医学史学会賞日本学術振興会賞

BH叢書 > エミーキクパラトニージオコスモスボッティチェリブックフェア

仲間たち > リレー連載平岡南蛮大橋コレクションアデプトメイト壁紙特製Tシャツ その2

研究会> ソロ・ライヴミーティングメガ・シンポ年末研究会真夏の研究会知の饗宴夢の饗宴

読書会・講座 > JARS東大・集中講義科学革命ラテン語講読映画論文のアルスツール

 

論文・著作・その他

全作品ガッサンディガファレルキルヒャークロルゲマシェキウス占星医学ゼンネルト

デュシェーヌテレジオフィエヌスフィチーノフェルネルフラカストロパラケルススフォルチューナ

ボイルもう一人のガレノスリチェティリプシウスレオニチェノ

 

アーカイヴ

企画

初心者の部屋自然魔術・カバラ占星術10年に1冊デジタル図書館 医学と科学革命キリシタンの世紀

錬金術 > 総合文献新刊動向ポスト・ディーバス隠れた名著ギリシアアラビア錬金術クリソペア

パラケルスス > パラケルスス奇蹟の医の糧ウェブスター書評パーゲルファン・ヘルモント協会

 

 

人物別 (あいうえお順)

アヴィセンナアヴェロエスアグリッパアーバノのピエトロアルベルトゥスガッサンディガファレル

カルキディウスカルダーノガレノスカンパネラキルヒャークザーヌスクロルゲマシェキウス

セネカゼンネルトデュシェーヌテレジオパラケルススピカトリクスヒポクラテスフィエヌス

フィチーノフェルネルフラカストロプロクロスボイルライプニッツリチェティリプシウス

ルドルフ2世レオニチェノ

 

 

テーマ別 (あいうえお順)

アカデミー|アストラル・ボディアニマとアニムスアラビカアロマ医学史宇宙神学宇宙論エリクシル

遠隔作用オカルト質音楽と魔術怪物カバラギリシアのアリストテレス注解クラシス形成的自然

形相付与者コズミック・ヒートコルコデア&アルココデン古代神学神秘主義人文主義占星術

占星医学想像力自然自然魔術生物学史地下世界ティマイオス特殊形相能動知性

パドヴァ霊魂論パトロナージ薔薇十字会百科全書普遍史プネウマ・スピリトゥスプラトン主義

ヘルメス主義予言レトリカformare/informare

 

史料

古代・中世  中世思想原典集成『中世雑報』古代テクストの受容カタログ CTC

ルネサンス・バロック文化  新刊基本文献叢書論集ヨーロッパ知的辞書16-17世紀の哲学と科学」

国別・土地  ゲント低地地方プロジェクトGリェージュポーランド