占星術史いろいろ

 

 

 

 

最近の重要文献

 

 

その1

Paola Zambelli (ed.),

惑える占星術師達:ルターの時代の星辰と世界の終末』

'Astrologi hallucinati' : Stars and the End of the World in Luther's Time. Berlin, Gruyter, 1986.

 

 

その2

Patrick Curry ed.),

『占星術、科学と社会』

Astrology, Science and Society : Historical Essays. Woddbridge, Boydell, 1987.

 

 

その3

S.J.Tester,

『西洋占星術の歴史』

A History of Western Astrology. Woodbridge, 1987.

 

 

その4

Annabella Kitson

『歴史と占星術:クリオとウラニアの邂逅』

History and Astrology: Clio and Urania Confer. London, Mandala, 1989.

 

 

その5

G.F.Vescovini and F.Barocelli (eds.),

1300年代ヨーロッパにおける哲学、科学そして占星術』

Filosofia, scienza e astrologia nel Trecento europeo. Padova, Poligrafo, 1992.

  

 

その

Charles Burnett, Kenji Yamamoto and Michio Yano (eds.),

アブマシャール 『占星術入門の概説』

Abu Masar : The Abbreviation of the Introduction to Astrology. Leiden, Brill, 1994.

 

 

その7

Anthony Grafton

『カルダーノの宇宙:ルネサンスの占星術師の世界と仕事』

Cardano's Cosmos : The Worlds and Works of a Renaissance Astrologer.

Cambridge (MA), Harvard Univ. Press, 1999.

 

 

その8

Ornella Pompeo Faracovi

『星々に記されて:西欧文化における占星術』

Scritto negli astri: L'astrologia nella cultura dell'Occidente. Venezia, Marsilio, 1996.

 

 

その9

Laura.A.Smoller

『歴史、予言、星辰:ピエール・ダイリーのキリスト教占星術』

History, Prophecy, and the Stars : The Christian Astrology of Pierre d’Ailly, 1350-1420,

Princeton, Princeton Univ. Press, 1994.

 

 

その10

中世とルネサンスにおける占星術像:知的思弁と魔術的実践 12-15世紀)

Nicolas Weill-Parot,

Les « images astrologiques » au Moyen Age et à la Renaissance :

spéculations intellectuelles et pratiques magiques (XIIe-XVe siècle), Paris, Champion, 2002

 

 

その11

宗教、理性、そして自然:トマゾ・カンパネラと後期ルネサンスの研究

Germana Ernst,

Religione, ragione e natura : ricerche su Tommaso Campanella e il tardo Rinascimento,

Milan, FrancoAngeli, 1991

 

7. 妖術の威力、自然因、そして悪魔の介入 pp. 167-

8. カルダーノにおける占星術の諸相 pp. 191-

9. ヴァニーニにおける占星術と超自然の批判 pp.220-

10. 新しい天空と新しい世紀:カンパネッラとガリレオにおける占星術と予言 pp. 257-

11. 反宗教改革国家における占星術、宗教、そして政治学 pp. 255

 

   

その12

プラトン年:ギリシア、ラテン、アラビア文献にみる世界周期の研究

Godefroid de Callataÿ,

Annus Platonicus : A Study of World Cycles in Greek, Latin and Arabic Sources,

Louvain, Peeters, 1996, 289pp.

 

 

その13

ヤヌス時代15771618彗星低地地方におアリストテレス世界観衰退

Tabitta Van Nouhuys,

The Age of Two-Faced Janus : The Comets of 1577 and 1618 and the Decline of the Aristotelian World View in the Netherlands,

Leiden, Brill, 1998.

 

 

その14

影響限界ピコ、ルーヴァン、ルネサンス占星術危機

Steven Vanden Broecke,

The Limits of Influence : Pico, Louvain, and the Crisis of Renaissance Astrology,

Leiden, Brill, 2003.

 

 

その15

先送りされた天国:アルシュテットとカルヴァン主義千年王国主義の誕生

Howard Hotson,

Paradise Postponed : Johann Heinrich Alsted and the Birth of Calvinist Millenarianism,

Dodrecht, Kluwer, 2000

 

 

その16

自然秘密初期近代ヨーロッパ占星術錬金術

William R. Newman & Anthony Grafton (eds.),

Secrets of Nature : Astrology and Alchemy in Early Modern Europe,

Cambridge MA, MIT Press, 2001.

 

 

 

補足

 

三村太郎君から寄せられた

最新追加情報です。

T. Mimura CopyrightC2000

 

『アロマトピア』ルネサンス特集号

BHメイト平岡君のナイスな「共感するコスモスと占星術 

  


 

 

医学と占星術 あるいは イアトロ・マテマティクス

  

 

その1

Lynn Thorndike,

「占星術的医学に関する偽ヒポクラテスの書の3つのラテン語訳」

"The Three Latin Translations of the Pseudo-Hippocratic Tract

on Astrological Medicine." Janus, 49 (1960), pp. 104-129.

 

 

その2

Giancarlo Zanier,

『占星術医学とその理論:マルシリオ・フィッチーノと同時代批判者』

La medicina astrologica e la sua teoria : Marsilio Ficino e i suoi critici contemporanei.

 Ateneo, Rome, 1977.

 

 

 その3

Felix Klein-Franke,

『イアトロ・マテマティクス:イブン=アスサルトの

占星術医学の書』

Iatromathematics in Islam : A Study on Yuhanna Ibn as-Salt’s Book on Astrological Medicine.

G. Olms, Hildesheim, 1984.

 

 

その4

Wolf-Dieter Mueller-Jahncke,

『ルネサンスの医療における占星術-魔術の理論と実践』

Astrologisch-magische Theorie und Praxis in der Heilkunde

der fruehen Neuzeit. (Sudhoffs  Archiv, Beiheft 25) F. Steiner, Stuttgart, 1985.

  

 

その

Danielle Jacquart,

14世紀前半のパリにおける医学と占星術」

"Medecine et Astrologie a Paris dans la premiere moitie du XIVe siecle."

in G. F. Vescovini et F. Barocelli (eds. ), Filosofia, scienza e astrologia nel Trecento europeo.

Padoue, 1992. pp. 121-134.

  

 

 その6

Danielle Jacquart,

「アバノのピエトロにおける星辰の人体に対する影響」

"L'influence des astres sur le corps humain chez Pietro d'Abano."

in B. Ribémont (ed. ), Le corps et ses énigmes au Moyen Age. Caen, 1993. pp. 73-86.

  

 

その

Roger French,

「医療における占星術」

"Astrology in medical Practice." in L. Garcia-Ballester et al. (eds. ),

Practical Medicine from Salerno to the Black Death. Cambridge U. P. , 1994. pp. 30-59.

 

 

その7

Karl Sudhoff,

『特に15-16世紀におけるイアトロ・マテマティクス』

Iatromathematiker vornehmlich im 15. und 16. Jahrhundert. Kern’s, Breslau, 1902.

 

 


 

最近の総合的な宇宙論・天文学との関連で

 

 

 その1

S. Unguru (ed. ),

1300年から1700年までの自然学、宇宙論そして天文学』

Physics, Cosmology and Astronomy, 1300-1700. Kluwer,  Dordrecht, 1991.

 

 

その2

Edward Grant,

『惑星、星、そして天球 中世の宇宙』

Planets, Stars, and Orbs : The Medieval Cosmos, 1200-1687. Cambridge U. P. , 1994.

 

 

その他の宇宙論は

コスモロギア」のコーナーを参照。

 

 


 

占星術史研究のための基本文献

 

 

 その1

E. Reiss,

「占星術」

l'art. "Astrologie." in Realencyclopaedie. Stuttgart, 1892. t. II-2, cols. 1802-1828. 

 

 

その2

A.Bouche-Leclercq,

『ギリシアの占星術』

L'astrologie grecque. E. Leroux, Paris, 1899.

 

 

その3

Franz Cumont,

『ギリシア人とローマ人における占星術と宗教』

Astrology and Religion among the Greeks and Romans. Dover, N. Y. , 1912.

 

 

 その4

Franz Cumont,

『占星術師のエジプト』

L'Egypte des astrologues. Bruxelles, 1937.

 

 

 その5

A-J.Festugiere,

『ヘルメス・トリスメジストスの発掘』

La révélation d'Hermès Trismégiste. 4vols. Paris, 1942-1954.

 

 

その6

Pierre Duhem,

『世界の体系 プラトンからコペルニクスまでの宇宙論史』

Le système du monde : histoire des doctrines

cosmologiques de Platon a Copernic. 10 vols. Paris, 1913-1959.

 

 

その

Lynn Thorndike,

『魔術と経験科学の歴史』

A History of Magic and Experimental Science. 8 vols. N. Y. , 1923-1958.

 

 

その8

Lynn Thorndike,

『サクロボスコの『天球』とその註釈』

Sphere of Sacrobosco and its Commentators. Chicago U. P. , 1949.

 

 

その9

Richard Lemay,

『アブマシャールと12世紀のラテン・アリストテレス主義』

Abu Ma 'Shar and Latin Aristotelianism in the Twelfth Century :

The Recovery of Aristotle's Natural Philosophy through Arabic Astrology.  Beirut, 1962.

 

 

その10

Thomas Litt,

『聖トマス・アキナスの宇宙における星辰』

Les corps celestes dans l'univers de Saint Thomas d'Aquin. Louvain, 1963.

 

 

その11

Eugenio Garin,

『ルネサンスの占星術』

 Astrology in the Renaissance : The Zodiac of Life. Routledge, London, 1983.

(orig. Italian ed. : E.Garin, Lo zodiaco della vita. Laterza, Roma, 1976)

 

 

その12

Stefano Caroti,

「ニコル・オレームの占星術批判と中世・ルネサンスへの影響」

“La critica contro l’astrologia di Nicole Oresme e la sua influenza nel Medioevo e nel Rinascimento”,

Atti della Accademia nazionale dei Lincei, Memorie (classe di scienze morali, storiche e filologiche),

serie 8, 23 (1979), pp. 543-685

 

 

 

 

ホーム