ダイポールやループアンテナを製作する時には同軸ケーブルで給電しますのでバランが必要になります、各社から販売されていますが安価に自作出来そうなので自作しました。
今回製作したバランは3本の銅線をトリファイラ巻きにした物をトロイダルコアに巻き付けた1:1広帯域バランです。
材料です、購入したのは塩ビ管キャップ2個だけで後は手持ち部品ですみました 3本の銅線をトリファイラ巻きに、電気ドリルで低速で行うと簡単に密着に巻けます
トロイダルコアに巻き付けた状態ですテスターで導通テストを行いショートしてないか確認 塩ビ管のキャップにメスコネクターを取り付もう一つにはアンテナ取り付端子を
トロイダルコアに巻き付けたリード線4本を各端子に接続 完成です 

バランの製作

トロイダルコア種類
 FT- 82-43  100W
 FT-114-43 200W
 FT-140-43 1KW
 おおよその目安です

電線の太さ
 1.0mm 100W
 1.2mm 200W
 1.8mm 1KW
 おおよその目安です

左の図で
A−C   アンテナ側
A’−C’  同軸側ですが
A’をシールド(アース)に
接続させる