ケツカキ計算機 Ver.1.6 by べるの ※ベルト長計算精度向上版!(たぶん最終版)
Counter
ケツカキにする上で狂って来るギヤ比の計算と、利用可能なスパー・ピニオンを求める計算機です。
ケツカキじゃなくても単なるギヤ比計算ツールとして使えます。
おまけとしてケツカキ度数表示機能付き!!
※ケツカキ度数が計算したいだけの場合は二次減速比の入力だけでOKです♪
基準値の設定    基準とするスパー T 
組み合わせ可能な最小ピニオン T 
組み合わせ可能な最大ピニオン T 
※デフォルト値はOTA-Rの基準値

二次減速比の設定     前側  後側  標準  
センタープーリー T T T
前後デフプーリー T T T
※ギヤ比の計算だけに使う場合は後側の数値だけ入力ください。
※標準値はベルト長の計算に使います。シャーシ標準のプーリー値を入力ください。
※デフォルト値はノーマルのOTA-Rの値

利用したいピニオン T 

※基準値の設定はギヤ比計算の基準にするための物なので、シャーシのマニュアルなどを参考に適当なスパーと、
  そのスパーに組み合わせ可能な最小・最大のピニオンを入力ください。
※基準値の設定をベースに自動計算するので、ピッチ・モジュールは関係ありません。
  現在利用しているピッチ・モジュールのスパー、ピニオンを基準値の設定に入力ください。

あなたのケツカキ度:前後比 0%(0枚差) 
ベルト長:前 = 0、後 = 0
※ベルト長が+-1コマ(+-3mm)の範囲なら、シャーシ標準のテンション調整で何とかなると思います。
▼ピニオンとスパーの組み合わせによるギヤ比表(リヤ側)▼
※縦=ピニオン、横=スパー、表データ=最終ギヤ比(リヤ側)
・2009/04/09:Ver1.0:初版リリース
・2009/08/23:Ver1.2:入力値をクッキーに保存するように修正。次回利用時は最終利用時の値が自動反映されます♪
・2009/09/02:Ver1.4:ベルト長の計算が出来るようになった。(プーリーの歯数のみの単純計算のため、単なるおまけ機能でした(汗))
・2011/02/22:Ver1.6:ベルト長の計算をピッチ円直径と軸間距離を使った本格的な計算とし、精度を大幅に向上。
     ※ただし、あまり入力を複雑にしたくなかったので内部で軸間距離を100mm固定として標準プーリーと利用したいプーリーの差で計算する様にしてあります。