氷ノ山 わさび谷

兵庫では最高級の山スキーコース

                 L:上田、SL:松原、岡、片桐、和佐、田中、阿野(以上どんぐり)、佐藤(大阪)、藤田
 24日
 若桜氷ノ山スキー場にて馴らしのスキー。「どんぐり」の皆は上手い。
 夜はミーティングと懇親。
 25日
 総リーダの釣さんを留守宅としてスキー場に残し、「わさび」谷コースの10名と戸倉コースの9名が一斉にリフトでゲレンデ
 最上部へ。壷足にて登行開始。8:30
 のんびりで約1時間で傾斜のなるい樹林帯でシール登行にきりかえる。
 10:30 三の丸 ここで戸倉コース組と分かれる。
 12:00 氷ノ山 頂上 45分の昼食休憩。
 14:00 わさび降り口のコル。コースの標識「3」番のところ。
 15:00 ゲレンデ到着 約1時間の面白いコースであった。
 30度近くの傾斜のブナ林の中、心配した恐怖感はなかったが、なにせ新雪。俺はへただ。転げまくってのスキーでは
 あったが、なかなか面白く、是非もう一度やってみたい気分。コースがわかればもう少しは思い切った滑降ができるかも。
 「わさび」谷の入り口に迷うところであるが、目印は「3」番と夫婦松(ここにはなぜか「5」番の標識あり、ちなみに
 頂上から「1」番、「5」」番、「3」番となう?)の間を降りれば迷う事はない。



華麗に新雪を松原さん