トップページ 計画 記録

【山  域】 奥美嚢大日岳、野伏岳
【山行日時】 2009年2月28,3月1日 
【メンバー 】 L藤田、中野、O(はりま)、S(Free)
27日
 23:00 稲美 出発
28日
 03:00 高鷲スノーランド (仮眠)
 08:30 リフト終点より登行開始
 09:45 大日ピーク 白山に向かって北面を300m程度滑降 快適
 13:00 スキー場駐車場に帰る
 14:00 白山中居神社 取り付きが分からず右手の林道を1km程入り込む。
     取り合えず昼食とする、途中、コンビニで買ったホットケーキ
     を焼いて、休憩、天狗岳からスキーで降りて来た単独に出会う。
     「野伏は向こうだよ」昼食後、元に戻り確認、なんと神社の左手
     にりっぱな駐車場と公衆トイレまであり。3時、早いがもう宴会。
     8時まで飲んで、食って後、睡眠。

 大日頂上より、奥の真っ白なのは白山

1日
 05:30 ヘッドランプで出発
 07:30 牧場後に到着
 08:00 南東尾根取りつき、別にここを目指した分けてはないが、左手に
     ダイレクト尾根を見ながら「もっと左へ、行きたいのに、トレース
     もないし、と思いながら、こんな所に来てしまった。ままよ、南東
     から登ってもいいか...天気もいいし、しばし快適、1400mあたり
     からクラストし、ちょっと緊張、女性人は板を担いでアイゼン登行。
 10:45 頂上、後続も11時過ぎには到着、思ったより早く、と云うよりこの
     メンバーでは登頂は無理かも、と一時は思ったに、上出来である。
 11:30 滑降開始。南東尾根はあのアイスバーンは極めて心配、ダイレクト
     尾根に変更、ちょうど予定行動の逆コースになった。
     アイスバーンはないが、湿雪より云うより中盤からはグサグサの
     悪雪、尾根もあまり広くなく、滑降には敵さない。
 13:00 何とか池の周辺に到着、悪雪に苦労してか、後続はかなりバテバテ。
     牧場は右手から大きく回りこむ、朝は台地の出だしから右手に間違
     って進んでしまったらしい。地図より人のトレースに頼ってしまっ
     たのが間違いだった。
     しかし結果的にはこちらのコースの方が安全だった
 14:30 駐車場
     さあ 温泉、結局、白鳥IC近くの「美人の湯」
     予想通り、東海自動車道は大渋滞。
 22:00 稲美到着、結果、計画書にぴったり。



ダイレクト尾根への下り口