徳島日和佐海岸の新ルート

山域・山名 徳島県海部郡日和佐町の岩場 「千羽海岸崖」

形態 ロッククライミング、ルート開拓

山行期間 1999417日(土)

山の特徴 海岸線にそそり立つ岸壁のひとつ高度差約125m

難易度 ルートグレードW級(X、A1+、4pitch、120m)

コース 416日(金)舞子==車==日和佐

   23:30     3:00

4月17日(土)テント場==車==登山口――徒歩

    7:00       7:30  

岩場 <ルート開拓> 駐車場

9:30 − 17:30  19:00

メンバー 山岡人志(L:はりま)、東川邦和(こぶし)

井上正志(こぶし) 、藤田正晴(神戸)

 

行動概要 日和佐は徳島市の南、海岸線の町で、ウミガメの散乱場

所として有名なところである.このあたりは室戸阿南海岸国定公園にも指

定されている.民家のわきを車でぬけていくと、「千羽海崖」へ向かう遊歩

道の入り口に出、そこに車を停めて海岸線まで歩く.釣り師の道を15分程

歩くとこの岩場に出る.100m以上の岩場で、見た目より厳しかった。

 

クライミング 1ピッチ目:リードは井上。W級。問題なく伸ばし潅木

で終了。セカンドの山岡さんが一歩目、つかんだ岩がはがれいきなりフォ

ール。見た目より岩が脆い.

2ピッチ目:山岡がリード。40m、W級、A1+。ブッ

シュから5mほど右に行き,小さなハングの左を直上する。早くもエイド。

7m程登ったところ、スカイフックでハーケンを打ちはじめる.山岡氏が

後で曰く「緊張させられた」見ているほうが怖かった.後はフリー10mで

ブッシュへ到着。2時間近くかかる。ハーケンはどの程度利いてるのか不

安だが、エイリアンが実によく利いている.しかし後のクリーニングする人

が大変だ.

3ピッチ目:リードは藤田.リードなどする予定ではなか

ったが、見た目は4級もないように思われ、アメリカンエイドの真似事で

もするつもりで、5mほど右にトラバース。そこから直上。クラックはな

く、カム類は不用。小さなリスにハーケンを打とうとするが、入らないわ、

岩が剥がれるわ.進退窮まる.降りたいが支点も取れない。もう指の痛いこ

とも忘れアドレナリンいっぱいで、利きの悪いランナー1本で20m上の

潅木まで逃げるように一目散。よくも落ちなんだことだ。さらに5mほど

登ってやや大きめの潅木でビレー。30m、W+。

4ピッチ目:東川リード。40m、X級、A1

5m程エイドで直上した後、フリーでいったん左を登って途中から右の凹

角に戻る.出だしのエイドでいやに時間がかかってる.東川氏もゲレンデと

はかってが違うのかと思っていたが、セカンドで登ってみてよく分かった.

極めて悪い。セカンドでよかったが、つかんだ大岩が剥がれ,数mフォール。

凹角は人工。10mの緩い傾斜を登って丁度お誂え向きの大きい潅木で終

了。所要時間約8時間。

 

下降 潅木にスリングで懸垂下降。50mロープダブルなら3回ですむ。残置ピトンは全くなし。

ギヤー類 ナイフブレードのような薄手ピトンが10本以上。ロストアロー5本程度.エイリアン1セット。フレンズ2番まで1セット.スカイフック。スリング多数。

注意、その他 その後、隣のクラック等2,3のルートができているはず。浮石がまだ多い。人為的落石にも要注意。近くに入浴できるホテル有り.

ホテル千波 夜9時まで。 大人500円

徳島県海部郡日和佐町寺前