扇山 来見野沢

 参加 : 藤田(BERG)・K(free)

 05:00 稲美出発
 08:00 諸鹿 集落
 08:15 本谷入渓
      集落を少し過ぎて大きく左ヘヤーピンカーブで終点の箇所まで車で入る。
      沢へはだいぶ下まで降りねばならない。途中、少し嫌なトラバース。
 10:00 二俣

    出会いの瀧 左             右 この左奥手前から巻く

     巻き道わ探す、結局、右の瀧の左かに何箇所かそれらしき、を見つける。
     出だしはしっかりしてたが、7mほどでいやらしい泥、草付きに「ひやり!」
     10m程で切ってトップを交代、こちらは立ち木でランナーもとれ、快適に終了。
     上は遊歩道になっていた。170m右岸を歩き、終了の大鹿滝に出る。

    この瀧、なかなかの圧巻 しばしここで休憩、酷暑の暑さを忘れ、オゾン満喫。
    あとは上の農業道まで15分、広留野で停めた車までテクテク、高さか、緑の
    せいか意外にすずしい。
    しかし途中から広留野への地図では点線の道、工事中か未舗装だろうと思い
    30分ほど、突如、道が全くなくなり、ガケ。なんだこれは?
    点線の道は登山道か作業道の後で、さぐり探りのやぶこぎになってしまう。
    結局、下山に2時間、遊歩道の柵も途中で切れているし、下山に使った道も
    これじゃハウイカーなら遭難するぜよ、  まあ鳥取県はの能天気と云うか
    気にしないんだろうか。