"Eine bequeme Reise"

"Eine bequeme Reise" というのは 快適な旅 という意味でもあるが,ここではそういう
ニュアンスよりもむしろ 安穏な旅 ということで使っている.何に向かっての旅かというのは言わずもがな.

"auf der Suche nach dem Glanz des Greisenalters"

"auf der Suche nach dem Glanz des Greisenalters" 「老年の輝きを求めて」 というところは
最初 "auf der Suche nach dem Glanz des Todes"としていたのであるが,しばらくして思い直し,
かなり後退した表現に収めた.もうすこし日時を経ればおそらくはまたそこに.



エンジン・自動車関連のトピックス
講義
 ・ ガソリンのオクタン価
 ・ ノッキングを動画で
 ・ ノッキング,続き,その 1

訃報:松岡 信 先生

 ・ ノッキング,続き,その 2  
 ・ ノッキング強度評価
 ・ 前炎反応と火炎伝播との干渉
 ・ アルキレート,リフォーメイト
 ・ 火花点火機関の火炎伝播 / 燃焼速度
 ・ 火炎伝播のシミュレーション
 ・ 火花点火
 ・ 火炎帯 / Ignition Point  

究極の工学倫理, 四エチル鉛

 ・ 消炎距離
 ・ 乱流燃焼分類ダイアグラム
 ・ 点火と着火,また過早着火

 ・ エンジン特性と車輌走行燃費
 ・ 点火時期とトルク/燃費
 ・ スワール,タンブル,スキッシュ
 ・ タンブル,タンブル崩壊乱れ
 
 ・ 熱発生速度,熱発生率
 ・ 混合比,空燃比
過給・直噴火花点火機関,Downsizing
 ・ 気化器,キャブレタ
 ・ 石油系燃料の発熱量
 ・ Wiebe 関数
 ・ 燃焼効率
 ・ HCCI の燃焼効率

 ・ 4 ストローク機関の吸気,ポンピングロス
 ・ 2 ストローク機関の掃気 
 ・ 冷却,水冷
 ・ 燃焼室壁からの熱損失
 ・ ラディエータからの放熱
 ・ 超ロングストロークディーゼル機関
 ・ 内燃機関誌のこれまで  
 ・ ピエゾ指圧計,チャージアンプ
 ・ 歪みゲージ指圧計,コンディショナ
研究室のページ
  
 ・ 三角停止表示板など Safety Goods

比較的個人的な Web contents を研究室の Web Server から民間のそれ,つまり "ここ" へと移行するにあたり,
自分に Nickname をつける必要があって,英語表記よりはドイツ語の方が "既出" となりにくかろうと考えて,まずは
"Morgenrot", "Morgenroete" あたりから入力し始めたが,つぎつぎと "既出" として拒否されて,潜在アルピニスト
人口の高きを実感させられたのち,方向転換して "bequem", "bequeme" と入れたにもかかわらず依然として "既出",
それゆえさらに延長して "bequemereise" としたところで,ようやくNickname を取得することができた.
我国人へのドイツ語普及はいまだ衰えず.
その後,Abends sind wir bequemereise auch mit dem Taxi gefahren, war ein . . . . と,副詞の如くに一語で使われているのを見た.


 最初は Mac OS 9.1 のもとで "Adobe PageMill 3.0J Mac" というものを使って Web contents をつくっていたのであるが,Web Server の移転を期に転向を図り,Mac OS X 10.4.11 のもとで "Adobe GoLive CS 7.0.2" を使って長くこれを書いてきた.前者はなにかのマシーンを買ったときに付いてきたものであるが,ページを書き換えるたびにウムラウトのある文字が別の文字に変わってしまうという問題点があった.しかし "おまけ" なので文句をいう筋合いではなかった.後者は先に購入してしばらく放ってあったものだが,さて使ってみての馬鹿さ加減ときたらとても言葉で表せない.特に別のところから html で移植したときに,文字の嘱性などを変えられなくなってしまう.しばしば Source Code を見て,不要な制御子を手で削除しなければならなかった.付属のマニュアルについては,日本語が書かれていると考えない方がよいほどであり,参照してもそれで分かるということはまずなかった.それでも,自分をだましだまし,9 年間もこれを使っていた.その後,Mac OS X 10.7.5 のもとに Adobe Dreamweaver CS6, Version 12 というものに移行した.

Counter