御朱印

《書置き御朱印について》

地蔵菩薩
大日如来
不動明王
観音菩薩
愛染明王
阿修羅
お釈迦様
弘法大師

 

受付日はツイッターをご確認ください。

なお書置きの御朱印は朱印以外は印刷になります。ご了承ください。

御志納料;一枚500円~

(書置き御朱印とは・・・すでに御朱印の書かれた和紙をご自身の御朱印帳に貼って頂くものです。観音寺の書置き御朱印は2ページ分の大きさで貼ることができるサイズ(A5)でございます。液体のりよりスティックのりで貼ったほうがしわにならずきれいに貼れます。)

オリジナル御朱印帳

対応日につきましてはツイッターをご参考ください。

色は白と金がございます。大きさは12㎝×18㎝です。
御志納料は1500円をお願いいたします。
在庫確認やお取り置きのお電話はお控えください。

●3ページ御影御朱印について

こちらの御朱印は3ページに渡り御朱印帳にお書き致します。

上に描きました仏様は左がご本尊「不動明王」、右が観音寺の名前の由来である「観音菩薩」です。

こちらの解説もご参考ください。

この3ページの御朱印は御志納料として2000円をお納めください。

今現在は新しく三面御朱印の受付はしておりません。ご了承ください。

三面御朱印の受付をされた方は書きあがり次第お送りしております。御朱印帳は番号で管理し、発送しましたらツイッターにてお知らせしております。受付時にお渡しした番号をご参考くださいませ。

また御朱印の受付方法を度々変更いたしまして、ご参拝をご予定されている参拝者の方には多大なるご迷惑をおかけいたしておりますことを申し訳なく思います。御朱印の受付方法につきましては、外部サイトではなくこの観音寺のホームページ、もしくは観音寺のツイッターを御照覧いただけますと幸いでございます。

三面御朱印のご対応について

先日の三面御朱印の受付では並ばれた方全てを受け付けさせていただきましたが、その際私有地への迷惑駐車により観音寺の近隣の方々に多大なるご迷惑をお掛け致しました。公共交通機関や有料駐車場を利用するように呼びかけを徹底しなかった当山の責任でございます。ご迷惑をお掛け致しました方々、大変申し訳ございませんでした。

9月20日、24日並びに10月に予定していた三面御朱印の受付は一部の方の迷惑駐車を防止することが難しいため中止とさせて頂きます。誠に申し訳ございません。今後は近隣の方々への配慮も考慮し、解決策を検討致しております。決して三面御朱印を止めるということではございません。

御朱印に関する疑問等ございましたらよくあるご質問をご参考ください。それでも不明点がある場合はこちらのフォームまでお問い合わせください。ただお返事にお時間を頂戴いたします。お電話は法務でも使用しますのでご遠慮ください。よろしくお願いいたします。

 


津島には便利なゲストハウスもございます。是非ご利用ください。


  • はてなブックマークに追加