御朱印

●3ページ御影御朱印について

こちらの御朱印は3ページに渡り御朱印帳に直接お書き致します。

一冊あたり15分程かかり、一日にご対応する人数を限らせて頂いておりますので一月毎にご予約をお願い致しております。ご予約は前の月の20日頃になります。ツイッターが最新情報になります。

上に描きました仏様は左がご本尊「不動明王」、右が観音寺の名前の由来である「観音菩薩」です。

この3ページの御朱印は御志納料として1300円をお納めください。

御朱印に関する電話でのお問い合わせ、お手紙による予約、御朱印の郵送の依頼は一切受け付けておりません。 観音寺は小さなお寺でございます。御影御朱印を長く続けていくためにも申し訳ありませんがご協力をお願いいたします。

観音寺からのお願い

今まで3ページの御影御朱印は一般的な御朱印帳(12cm×18cm以下の大きさ)より大きな御朱印帳への記載や15分では描ききれない複雑なリクエストも御志納料は一律1300円を維持してまいりました。
描き手の副住職も昼食や休憩時間を削ったりするなどして従来通りの御志納料で最大限の御影御朱印を授与できるよう努力して参りましたが、首痛・腰痛など体力的な問題も多く御影御朱印を続けていくことが厳しいのが現状です。

つきましては、まことに遺憾ではございますが、7月より当面の間、御影御朱印のリクエストをご遠慮頂きたく存じます。授与できる3面の御影御朱印は上の不動明王・観音菩薩のみとさせていただきます。

また御志納料を下記の通り改定させて頂きます。これからも当山が御影御朱印を続けていき、より多くの方々にご本尊と御縁を結んで頂けるよう、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

観音菩薩・不動明王の3ページ御朱印(一般的な御朱印帳)
1300円より(今まで通り)
観音菩薩・不動明王の3ページ御朱印(12㎝×18㎝より大きい御朱印帳)
2000円より(6月までは1300円)

《6月の3ページ御朱印対応について》

ご予約される方は下の赤いボタンを押してください。

予約ページは7月の予約ページ作成のため現在メンテナンス中です。7月分のご予約は6月21日18時~受け付ける予定です。ツイッターが最新情報になります)


予約手順はパソコンの方はこちらを、スマートフォンの方はこちらをご参考ください。

なおご予約はおひとり様一月に一回まででお願いいたします。

土日は予約が集中しますので可能な方は平日にご予約をお願いいたします。

またよくあるご質問 をまとめさせていただきましたのでご参考ください。

予約確認メールは「@edisone.jp」からのメールが届きます。携帯電話、スマートフォン、iPhoneの設定を【受信拒否設定】にされている方は メールを受信出来るように設定をお願いします。


《書置き御朱印について》

書置きの御朱印のご対応は13時~15時でございます。

法務などで不在の時も多いですのでご了承ください。

3ページ御朱印を描く日ですと係りの者もおりますのでご対応致します。

対応日はこのページの上の予約フォームのカレンダーやツイッターをご参考ください。

なお書置きの御朱印は朱印以外は印刷になります。ご了承ください。

 

 

オリジナル御朱印帳

観音寺の御朱印帳が出来ました。

色は白と金がございます。大きさは12㎝×18㎝です。

また御朱印帳は広く皆様にお渡しできるようお一人2冊までとさせて頂きます。

申し訳ありませんがご協力お願いいたします。

在庫確認やお取り置きのお電話はお控えください。

頒布時間は13時~15時

3ページ御朱印を描く日以外ですと不在の時も多いですので、上の予約フォームのカレンダーやツイッターをご参考くださいませ。よろしくお願いいたします。

津島には便利なゲストハウスもございます。是非ご利用ください。


  • はてなブックマークに追加