ベンチ 写真 コメント
58

相模原市(2007年1月)

相模大野駅前のデッキ。
花壇の縁なので狭いのですが、こうした金属仕切りが並んでいます。


59

京都市(2007年1月)

京都駅前のデパート脇。屋根がついているあずまや風。
手前にはわざとらしいオブジェが。

60

横須賀市(2007年1月)

横須賀中央駅前デッキの巨大な円形ベンチ。
無骨な仕切り。



61

横須賀市(2007年1月)

市役所に程近い街角のベンチ。
抜かりない感じ。

62

横須賀市(2007年1月)

62〜65は横須賀市役所前公園にて。
そう広くない公園にもかかわらず、いろんな種類の仕切りが見受けられます。
仕切りサンプル収集に最も適した公園として、研修に使うとよいでしょう。


63

横須賀市(2007年1月)

62と63は隣り合っています。

64

横須賀市(2007年1月)

駅前のベンチにも似た半円形のベンチ。
中のベンチにもごていねいに仕切りが付いています。


65

横須賀市(2007年1月)

何だかプールサイドのような手すりがたくさんです。
64と65は、滑り台やブランコを挟んで向かい合っています。


66

相模原市(2007年1月)

JR橋本駅前デッキにて。

67

横須賀市(2007年1月)


よほど疲れているとき以外はできれば座りたくない銅像付きベンチ。
駅前の「サックスおじさん」の銅像やらこんなのやらで、
基地の町の面目躍如。何種類かあります。



68

横須賀市(2007年1月)

67と同種。実質1人掛け。
隙間をつめろと注意したくなります。


69

横浜市(2007年2月)

山下公園の「沈床花壇」と呼ばれている花壇の周り。
以前は普通の横長ベンチが設置されていましたが、
「ベンチにペンキを塗る間撤去します」などと告知したまま
何ヶ月も放置、ペンキを塗りなおしたベンチの代わりにこの
1人がけベンチが設置されました。
観光名所として有名な山下公園ですが、夏場には数十人の
野宿者がいる野宿スポットでもあります。


68

横浜市(2007年2月)

同じく山下公園。
せっかくすてきな個室風ベンチなのに。
ちなみに、このあたりは夜間パトロール中に最もカップルに会うスポットでもあります。ごめんなさい。


69

東京都墨田区(2007年2月)

両国あたりの隅田川沿い遊歩道。
追い出しのプレッシャーにさらされるブルーシートのテントが立ち並ぶ中、
ベンチにもこんな仕打ちが。


70

東京都墨田区(2007年2月)

69と同じく隅田川遊歩道にて。
おしゃれっぽい石のベンチも仕切りから逃れられない。


71

東京都港区(2007年2月)

JR新橋駅前通路。
等間隔で金属の突起が設けられています。
仕切りとみなすについては微妙ですが、それ以外の設置目的も
はっきりしないので、ここに載せました。



72

相模原市(2007年2月)

相模大野駅の駅前。金属の大きなベンチに仕切り。

仕切り拡大



エレベーターを挟んだ向こうにある同じベンチ。こちらは仕切りなし

73

京都市(2007年2月)


京都市内の大通りの歩道ベンチ。見逃しません。
74

京都市(2007年2月)

同じく京都市内。バス停及び歩道ベンチ。

75

相模原市(2007年2月)

相模大野駅近くの駐車場内ベンチ。

76

相模原市(2007年2月)

相模大野中央公園。同じ公園内に仕切りの付いてないタイプのベンチも
ありますが、取り外されたのかもしれません。

77

相模原市(2007年2月)

数年前初めて見たときに非常にびっくりしました。
石のベンチに頑丈な石の仕切りが付いています。
このベンチから受けた衝撃が、私のベンチの仕切りに対するこだわりを
生んだと言っても過言ではありません。

78

横浜市(2007年2月)

新横浜駅から徒歩10分くらい、鶴見川の川べり遊歩道。
いきなり出現するこの物体はベンチなのかどうかはっきりしませんが、
特に他に実用的な設置目的がなさそうなので、一種のベンチと判断しました。
パイプで仕切られていなければ、けっこういい寝台になりそうです。



79

八王子市(2007年2月)

京王八王子駅前ビルの前にある石のベンチ。
このぽちぽちを避けて座るには気を使います。
そもそも誰も座ってはいけないということなのか。



80

大和市(2007年2月)

相模大塚野駅近くの公園にあったベンチ。小さな公園なので、
個人的にはもっと気安く座れるベンチがいいなあ、と感じました。


81

藤沢市(2007年3月)

江ノ電のホームにあった仕切りベンチ。
ここは無人駅なので、電車が終わったあとなどは特に、ホームに
自由に上がれます。それで仕切りが付いているのでしょう


82

横浜市(2007年3月)

関内駅近くの大通公園内の腰掛。
ちょっと腰をもたせかけられる程度。

横からの図
83

横浜市(2007年3月)

82と一緒の公園内にある腰掛。
こちらの方がやや「ベンチ」に近いです。


84

横浜市(2007年3月)

82・83と同じ公園の中。
82の腰掛が円になった感じです。

いまいち落ち着かない。

85

平塚市(2007年3月)

平塚駅前の通りにある腰掛。
84とほぼ同じデザインですが、こちらの方がパイプが
太く足が短いので長時間座っても楽だと思います。

86

鎌倉市(2007年4月)

82と同じく、江ノ電の駅にあったベンチ。
ここもばっちり仕切りが入ってます。


87

さいたま市(2007年4月)

さいたま市JR宮原駅前。
埼玉にも当然仕切りベンチは進出していました。

88

さいたま市(2007年4月)

武蔵浦和駅前。

89

さいたま市(2007年4月)

88と同じく武蔵浦和駅前。念入りな仕切りです。

90

相模原市(2007年5月)

相模原市淵野辺駅バス停。座席の幅がとても狭いです。

91

相模原市(2007年5月)

90と同じく淵野辺駅バス停付近。折りたたみベンチ。

92

相模原市(2007年5月)

淵野辺駅前デッキの上。39も淵野辺駅前バス停ベンチなので、
同じ駅の周辺に4つも違うタイプの仕切りベンチ・折りたたみベンチが
配置されていることになります。



93

横浜市港北区(2007年5月)

横浜市港北区役所前。
91とほぼ同じタイプの折りたたみベンチ。



94

三鷹市(2007年5月)

JR三鷹駅前のデッキにあるベンチ。シャープな仕切り。

95

平塚市(2007年5月)

平塚市内の猫の額ほどの公園。

96

立川市(2007年6月)

アートな町を目指している立川市の駅近くの歩道。
ジグザグの凝った・しかし座りにくそうなベンチ



97

平塚市(2007年6月)

9と同じベンチです。ベンチの色もあせて、年月の流れを感じます。
仕切りは金属で補強してありました。




98

横須賀市(2007年6月)

京急汐入駅前。
数ヶ月前に行ったときには無かった金属の仕切りが
唐突に出現していました。
現在進行形で、まだまだ仕切りが付けられています。

99

秦野市(2007年6月)

小田急線秦野駅デッキ。
頑丈な鉄製仕切りです。いつも鉄製の仕切りを見ると、
真夏などうっかり触ってやけどしないか心配してしまいます。

100

横浜市中区(2007年6月)

JR根岸線石川町駅から寿町に向かう途中の公園。
この公園はフェンスで覆われ、時間を決めて門が開かれます。
そこにも仕切りベンチ。
念入りなことです。


101
 
東京都新宿区(2007年8月)


Yさんから投稿を頂きました。ありがとうございます。


「新宿・四ッ谷の消防署前で撮ったものです。 ベンチに仕切りを付けた
というよりは、ベンチを作る時に、仕切りと一緒に 作られた感じです。
仕切りがない方がベンチとして座りやすいのに、
不毛だなあ、と思います。 」(Y)


102
 



続けてYさんからの投稿です。


「川崎の駅から近い、ビル内で撮ったものです。
ドーナツ状の丸いベンチなのですが、仕切りが「なんだこりゃ?」と
思う感じで付いていて、良く見かける仕切りとも少し離れたものですが…。
撮ってみました。 仕切りは後から付けられた感じでした。 」(Y)

これはすごいですね!
もはや人が座ることもできない…。



戻る